食べ物・飲み物

レッドブル全種類の栄養成分表まとめ!成分の比較も!

私、エナジードリンクが好きで、時々買ってきては、飲んでいるんですけどね、今、一番気になっているのが、翼をさずける~♪の「レッドブル」

でも、レッドブルって、いくつか種類がありますよね?

なので、いつもどれを買っていいのか、迷ってしまうんです(・∀・;)

 

そこで今回は、レッドブル全種類の栄養成分表を調べてみることに!

レッドブルの成分の比較も合わせてご紹介したいと思います☆

 

この記事でわかること

  • レッドブルの栄養成分表
  • レッドブルの成分の比較
  • レッドブルはドーピングになるのか

レッドブル全種類の栄養成分表まとめ!

現在(2021年10月)、発売されているレッドブルは

  • レッドブル エナジードリンク
  • レッドブル ホワイトエディション
  • レッドブル シュガーフリー
  • レッドブル レッドエディション

の4種類になり、全て容量は1本250mlになります。

 

で、これらの栄養成分表がこちら(1本あたり)

レッドブル エナジードリンク レッドブル ホワイトエディション レッドブル シュガーフリー レッドブル レッドエディション
エネルギー(キロカロリー) 115 112.5 112.5
たんぱく質(g)
脂質(g)
炭水化物(g) 27.0 26.7 0(糖類0g) 26.7
食塩相当量(g) 0.5 0.3 0.5 0.3
ビタミンB6(mg) 5.0 5.0 5.0 5.0
ビタミンB12(μg) 5.0 5.0 5.0 5.0
ビタミンB2 0.225
ナイアシン(mg) 7.5 7.5 7.0 7.5
アルギニン(mg) 300 300 300 300
パントテン酸(mg) 5.0 5.0 5.0 5.0
カフェイン(mg) 80 80 80 80

(※レッドブルエナジードリンクとレッドブルシュガーフリーについては、食塩相当量ではなくナトリウム量で記載されていたので、私が食塩相当量に換算させて頂きました)

 

カロリーと炭水化物以外は、どの種類にも同じくらいの成分が含まれていることがわかりますよね。

次の項目では、気になる成分をさらに細かく見ていきましょう( •⌄• )◞

 




スポンサーリンク







レッドブルの成分の比較!

レッドブルの成分

  • カロリー
  • 糖質
  • カフェイン
  • アルギニン

を比較してみましょう☆

カロリーを比較!

レッドブルのカロリーは、高い方から順に

  1. レッドブル ホワイトエディション、レッドブル レッドエディション(112.5キロカロリー)
  2. レッドブル エナジードリンク(115キロカロリー)
  3. レッドブル シュガーフリー(0キロカロリー)

になります。

ご飯一膳(150g)のカロリーが252キロカロリーなので、シュガーフリー以外のレッドブルは、ご飯約半膳分のカロリーになるんです。

 

他のドリンクと比較してみると・・

カロリー(キロカロリー)
レッドブル ホワイトエディション・レッドエディション 250ml 112.5
レッドブル エナジードリンク 250ml 115
ZONe FIREWALL 500ml 270
モンスターエナジー(緑)355ml 177.5
キーバ エナジードリンク 500ml 234
コーラ 500ml 225
ファンタオレンジ 500ml 230
プレミアボス微糖 260g 49.4
午後の紅茶 ストレートティー 500ml 80

レッドブルは容量が少ないので、1本あたりのカロリーは低めですが、飲み過ぎてしまうとカロリー過多になってしまうので要注意といえそうですよ(๑•᎑•๑)

糖質を比較!

次に、レッドブルの糖質を比較してみましょう(※糖質量の記載がないので、炭水化物量を糖質量として換算させて頂きます)

レッドブルは、糖質が多く含まれている順に

  1. レッドブル エナジードリンク(27g)
  2. レッドブル ホワイトエディション、レッドブル レッドエディション(26.7g)
  3. レッドブル シュガーフリー (0g)

になります。

ご飯一膳(150g)の糖質が53.4gなので、シュガーフリー以外のレッドブルの糖質量は、ご飯約半膳の糖質ということに!

 

他のドリンクとも比較してみると・・

糖質(g)
レッドブル エナジードリンク 250ml 27
レッドブル ホワイトエディション・レッドエディション 250ml 26.7
ZONe FIREWALL 500ml 65
モンスターエナジー(緑)355ml 46
キーバ エナジードリンク 500ml 58
コーラ 500ml 55
ファンタオレンジ 500ml 57.5
プレミアボス微糖 260g 7.54
午後の紅茶 ストレートティー 500ml 20

と、カロリーと同様に飲み過ぎてしまうと、レッドブルは糖質過多になる可能性がある!

 

・・ってことで、カロリーや糖質が気になる方は、やはりこちらの「レッドブル シュガーフリー」がおすすめです。

レッドブル シュガーフリーの24本セットになります。

 

こちらであれば、カロリー&糖質ゼロなので安心して飲むことができます◎!

口コミでも

  • カロリーゼロはやっぱり安心
  • 甘すぎずあっさり飲めて美味しい
  • 何の味かわからないけど美味しい(←え?w)

などと高評価◎。

 

店頭ではなかなか売ってないという声も多いので、通販でゲットが◎!

心置きなくレッドブルを堪能しちゃいましょう٩(๑> ₃ <)۶




スポンサーリンク







カフェインを比較!

次は、カフェインの比較なんですが、レッドブルは全種類1本あたり「80mg」と同じ量のカフェインが含まれています。

カフェインは

  • 覚醒作用
  • 運動能力アップ効果
  • 集中力アップ効果
  • 疲労回復効果

などが期待でき、レッドブルをはじめとするエナジードリンクの要ともいえる成分になります。

 

他のドリンクと比較してみると・・

カフェイン量(mg)
レッドブル全種類 250ml 80
ZONe FIREWALL 500ml 75
モンスターエナジー(緑)355ml 142
キーバ エナジードリンク 500ml 160
リポビタンD 100ml 50
コーラ 500ml 34
プレミアボス微糖 260g 208
午後の紅茶 ストレートティー 500ml 70
お~いお茶 525ml 77.7
インスタントコーヒー 150ml 65
ドリップコーヒー 150ml 90

レッドブルにも、しっかりとカフェインが含まれていることが分かりますよね。

 

コーヒーのカフェイン量が想像より多くて驚いていましたが(汗)、カフェインは、覚醒作用などの嬉しい効果もありますが、飲み過ぎてしまうと

  • カフェイン中毒
  • めまい、吐き気
  • 動悸
  • 不安感
  • 不眠

などを引き起こす可能性があるので、注意が必要ですよ☆

アルギニンを比較!

次にアルギニンを比較してみましょう。

アルギニンも、カフェインと同様に

  • 疲労回復効果
  • 成長ホルモンの分泌促進効果
  • 筋力アップ効果
  • 運動時の疲労回復効果
  • 免疫力アップ効果

などがあり、エナジードリンクによく含まれている成分です。

 

また、アルギニンは準必須アミノ酸になり、私達の体内で作り出せない成分になるので、飲食物から摂取する必要があります。

そんなアルギニンですが、レッドブルには全種類1本あたり300mg含まれています。

 

他のエナジードリンクと比較してみると

アルギニン量(mg)
レッドブル全種類 250ml 300
ZONe FIREWALL 500ml 500
モンスターエナジー(緑) 355ml 444
キーバ エナジードリンク 500ml 625

どのエナジードリンクにも100mlあたりに100mg以上は、アルギニンが含まれているんですよ☆




スポンサーリンク







レッドブルはドーピングになる?

レッドブルを飲むと、ドーピングになるのか。

この答えは「レッドブルはドーピングにはならない」といえます。

 

まず、こちらから

 

レッドブルの定番「レッドブル エナジードリンク」の原材料を見てみると

砂糖,ぶどう糖,酸味料,L-アルギニン,カフェイン,イノシトール,ナイアシン,パントテン酸Ca,ビタミンB6,ビタミンB2,ビタミンB12,香料,着色料(カラメル)

引用元 https://www.amazon.co.jp/RedBull-%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%82%A8%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF-250ml/dp/B000P6L7YW

になり、この中でドーピングになりそうな成分は?というと、興奮作用がある「カフェイン」になります。

そこで、カフェインがドーピングの禁止物質なのかどうかを調べてみたところ、熊本県スポーツ協会のHPによると、カフェインは2004年に禁止物質から外れて、「監視プログラム」に移行したことが記されています。

その為、カフェインを含むコーヒーやお茶でドーピングの検査にひっかかることはないとのこと。

このことから、レッドブル1本飲んでドーピングになることはないといえるんです。

 

ただ、カフェインが監視下におかれているのは事実なので、カフェインの飲み方によっては、今後、再び禁止物質となる可能性もあるので注意が必要とも言われています。

例えば、「カフェインの興奮作用を期待して、何らかのパフォーマンス前にレッドブルを大量に飲む」などが増えたりすると、再びカフェインが禁止物質になる可能性が高くなるので、絶対にNG!

レッドブルは健全に&美味しく楽しむようにしましょう٩꒰。•◡•。꒱۶

モンスターエナジーの箱買いで一番安いのはどこ?ドンキ・コンビニ・スーパー・amazonなど値段を徹底比較!最近、モンスターエナジーにハマってる、夫。 毎日、通勤途中にコンビニに立ち寄って、モンスターエナジーを買っているらしいんですけどね...
モンスターエナジー全種類の栄養成分表まとめ!成分の比較も!私、モンスターエナジーが好きでよく飲むんですけどね、常々気になっているのが、モンスターエナジーの全種類の栄養成分について。 モンス...
モンスタースーパーフュエルの味はまずい?効果や成分の違いも徹底解説!私、モンスターエナジーが好きで、よく飲むんですけどね、この前、コンビニで「モンスタースーパーフュエル」という、見たことのない種類を発見し...
ZONeエナジードリンク全種類の栄養成分表まとめ!成分の比較も!夫が今、激ハマりしてる「ZONeエナジードリンク」 しょっちゅう買って来ては、グビグビ飲んでいるんだけど、その都度買ってくる缶が違...

まとめ

レッドブル全種類の栄養成分表や、成分の比較などを見てきました。

 

栄養成分表をもとに、レッドブルの成分を比較してみると

<レッドブルのカロリーの比較>

レッドブルのカロリーは、高い方から順に

  1. レッドブル ホワイトエディション、レッドブル レッドエディション(112.5キロカロリー)
  2. レッドブル エナジードリンク(115キロカロリー)
  3. レッドブル シュガーフリー(0キロカロリー)

 

<レッドブルの糖質の比較>

レッドブルの糖質は、多い順に

  1. レッドブル エナジードリンク(27g)
  2. レッドブル ホワイトエディション、レッドブル レッドエディション(26.7g)
  3. レッドブル シュガーフリー (0g)

 

<レッドブルのカフェイン含有量の比較>

レッドブルには、全種類1本あたり80mgと同じ量のカフェインが含まれている

 

<レッドブルのアルギニン含有量の比較>

レッドブルには、全種類1本あたり300mgと同じ量のアルギニンが含まれている

 

大人気のレッドブルのことが、色々とわかりました。

カフェインやアルギニンが、どの種類も同量に含まれているのは嬉しいですよね。

私は、カロリーや糖質をできるかぎり抑えたいので、レッドブルシュガーフリーが一番気になっています♡

お気に入りのレッドブルに、翼をさずけてもらって、バシっと元気をチャージしちゃいましょう╰(*´︶`*)╯♡