食べ物・飲み物

モンスターエナジー全種類の栄養成分表まとめ!成分の比較も!

私、モンスターエナジーが好きでよく飲むんですけどね、常々気になっているのが、モンスターエナジーの全種類の栄養成分について。

モンスターエナジーって、たくさん種類があるけど、それぞれ栄養成分がどうなってるのか、パッと見てわかる「全種類の栄養成分表」が欲しーーー!

 

・・ってことで、私、モンスターエナジー全種類の栄養成分表をパシっとまとめてみました(`・ω・´)ゞ

モンスターエナジーの成分の比較なども、合わせてご紹介したいと思います☆

 

この記事でわかること

  • モンスターエナジー全種類の栄養成分表
  • モンスターエナジーの成分の比較
  • モンスターエナジーの副作用
  • モンスターエナジーにカフェインレスはあるのか
  • モンスターエナジーの原材料


スポンサーリンク



モンスターエナジー全種類の栄養成分表

 

View this post on Instagram

 

tkshkb(@tkshkb)がシェアした投稿

さっそく、モンスターエナジーの全種類の栄養成分表をご紹介しますね(全て1本あたり)

エナジー(緑)355ml ゼロシュガー(青)355ml パイプラインパンチ(ピンク)355ml キューバリブレ(赤)355ml カオス(オレンジ)355ml
エネルギー(キロカロリー) 177.5 156 149 129
たんぱく質(g)
脂質(g)
炭水化物(g) 46 3.6 36 36 32
食塩相当量(g) 0.71 0.3 0.5 1.8 0.1
ビタミンB2(mg) 2.4 2.4 2.4 2.4 2.8
ナイアシン(mg) 30 30 30 30 30
パントテン酸(mg)
ビタミンB6(mg) 2.8 2.8 2.8 2.8 2.8
ビタミンB12(μg) 3.6~21 3.6~25 3.6~21 3.6~21 2.4~21
L-アルギニン(mg) 444 444 188 188 444
D-リボース(mg) 444 444
高麗人参(mg) 291 302 291 291 302
L-カルニチン(mg) 103 103 103 103 10.6
カフェイン(mg) 142 142 142 142 142

 

ウルトラパラダイス(黄緑)355ml ウルトラ(白)355ml M3 150ml ボトル缶 500ml スーパーコーラ 500ml
エネルギー(キロカロリー) 65 250 230
たんぱく質(g) 1.2
脂質(g)
炭水化物(g) 3.2 2.4 16 65 55
食塩相当量(g) 1.8 0.6 0.2 1.0 1.0
ビタミンB2(mg) 0.1~3.3 3.5 3.5
ナイアシン(mg) 28 30 31 42.5 42.5
パントテン酸(mg) 1.7~15 3.6~36
ビタミンB6(mg) 3.0 2.8 3.1
ビタミンB12(μg) 3.6~25 3.6~25 5~30 5~30
L-アルギニン(mg) 188 444 450 625 265
D-リボース(mg) 444 624
高麗人参(mg) 291 302 300 410 425
L-カルニチン(mg) 103 103 109 145 145
カフェイン(mg) 142 142 140 200 200

 

モンスターエナジーには、けっこう色々な成分が入っているんですね。

この栄養成分表をもとに、次の項目では、気になる成分の比較をしてみましょう!

 


スポンサーリンク



モンスターエナジーの成分の比較!

カフェインを比較!

まずは、モンスターエナジーのカフェインを比較してみましょう。

モンスターエナジーのカフェイン含有量は、多い順に(それぞれ1本あたり)

  1. ボトル缶、スーパーコーラ:200mg
  2. エナジー(緑)、ゼロシュガー(青)、パイプラインパンチ(ピンク)、キューバリブレ(赤)、カオス(オレンジ)、ウルトラパラダイス(黄緑)、ウルトラ(白):142mg
  3. M3:140mg

となっています。

 

カフェインには

覚醒作用、集中力アップ、疲労回復、運動能力アップ

などの効果があり、エナジードリンクの要とも言える成分になります。

モンスターエナジーには、容量による違いはあるものの、どの種類にも同じくらいのカフェイン量が含まれていることがわかりますよね。

 

他のエナジードリンクや、カフェインを含むドリンクと比較してみると

カフェイン含有量
モンスターエナジー(緑)355ml 142mg
レッドブル 250ml 80mg
キーバ エナジードリンク 500ml 160mg
ZONe(ゾーン) FIREWALL 500ml 75mg
コーラ 500ml 34mg
インスタントコーヒー 150ml 65mg
紅茶 150ml 30mg
緑茶 150ml 30mg

になり、モンスターエナジーのカフェイン含有量は「多い」といえるんですよ☆

アルギニンを比較!

アミノ酸の一種「アルギニン」もエナジードリクには重要な成分です。

疲労回復、成長ホルモンの分泌促進、免疫力アップ、筋力アップ、運動時の疲労抑制

などの働きがあり、アルギニンには、カフェインの効果を高める効果もあるのでチェックしておきたいところ。

 

各モンスターエナジーの1本あたりのアルギニン含有量は多い順に

  1. ボトル缶:625mg
  2. M3:450mg
  3. エナジー(緑)、ゼロシュガー(青)、カオス(オレンジ)、ウルトラ(白):444mg
  4. スーパーコーラ:265mg
  5. パイプラインパンチ(ピンク)、キューバリブレ(赤)、ウルトラパラダイス(黄緑):188mg

となっています。

差はあるものの、どの種類にも含まれていることがわかりますよね。

 

他のエナジードリンクと比較してみると

アルギニン含有量
モンスターエナジー(緑)355ml 444mg
レッドブル 250ml 300mg
キーバ エナジードリンク 500ml 625mg
ZONe(ゾーン) FIREWALL 500ml 500mg

になりますよ( •⌄• )◞


スポンサーリンク



カロリーを比較!

続いて、カロリーを比較してみましょう。

モンスターエナジーの1本あたりのカロリーは、多い順に

  1. ボトル缶:250キロカロリー
  2. ス-パーコーラ:230キロカロリー
  3. エナジー(緑):177.5キロカロリー
  4. パイプラインパンチ(ピンク):156キロカロリー
  5. キューバリブレ(赤):149キロカロリー
  6. カオス(オレンジ):124キロカロリー
  7. M3:65キロカロリー
  8. ゼロシュガー(青)、ウルトラパラダイス(黄緑)、ウルトラ(白):0キロカロリー

になります。

けっこう高カロリーですよね。汗

 

他のエナジードリンクやジュースなどと比較してみると

カロリー
モンスターエナジー(緑) 355ml 177.5キロカロリー
レッドブル 250ml 115キロカロリー
キーバ エナジードリンク 500ml 234キロカロリー
ZONe(ゾーン) FIREWALL 500ml 270キロカロリー
コーラ 200ml 90キロカロリー
ファンタオレンジ 200ml 92キロカロリー
カルピス 200ml 92キロカロリー

になり、モンスターエナジーは(他のエナジードリンクもだけど)、普通のジュースよりも若干カロリーがお高めになる!

 

その点、ゼロシュガー&ゼロカロリーの

  • ゼロシュガー(青)
  • ウルトラパラダイス(黄緑)
  • ウルトラ(白)

であれば、人工甘味料(スクラロース、アセスルファムK)が、使われているのでカロリー、また糖質を抑えて飲むことができますよ◎

 

・・ってことで、人気のゼロシュガー「モンスターウルトラ(白)」と「ウルトラパラダイう(黄緑)」のセットをこちらからどうぞ!

アマゾン商品名「アサヒ飲料 モンスター ウルトラアソート 20本飲み比べセット (ウルトラ・ウルトラパラダイス 各10本)」

モンスターウルトラとモンスターウルトラパラダイスの各10本の飲み比べセットになります。

 

ゼロシュガー&ゼロカロリーのモンスターエナジーなので、これなら安心♪

それぞれ

  • ウルトラ(白):スポーツドリンクのような味で、さっぱり飲める
  • ウルトラパラダイス(黄緑):キウイや青りんごのような味で美味しい

などど人気の商品なので、味の方もバッチリ。

 

次の解説させて頂く、糖質もかなり少ないので、カロリーだけじゃなく糖質制限したい方にもおすすめですよ◎。

ゼロシュガー&ゼロカリローのモンスターエナジーで、美味しく元気をチャージしちゃいましょう☆


スポンサーリンク



糖質を比較!

モンスターエナジーの糖質も比較してみましょう。

1本あたりの糖質の含有量を多い順にご紹介しますと・・(※糖質量の記載がない為、炭水化物量を糖質量として換算させて頂きます)

  1. ボトル缶:65g
  2. スーパーコーラ:55g
  3. エナジー(緑):46g
  4. パイプラインパンチ(ピンク)、キューバリブレ(赤):36g
  5. カオス(オレンジ):32g
  6. M3:16g
  7. ゼロシュガー(青):3.6g
  8. ウルトラパラダイス(黄緑):3.2g
  9. ウルトラ(白)2.4g

ボトル缶やスーパーコーラは、容量が多いから糖質量が多いのも仕方ないとしても、モンスターエナジー(緑)1缶で46gの糖質量って、けっこう多いですよね?

 

ご飯一膳(150g)の糖質が53.4gですから、モンスターエナジ―1本飲んだだけで、ご飯一膳平らげた糖質量とかなり近い感じに∑(°口°๑)

また、角砂糖1個の糖質量が約4gになるので、モンスターエナジー(緑)の糖質量(46g)は、角砂糖11個半の糖質量になるんです。

 

他のエナジードリンクやジュースとも比較してみましょう。

糖質量
モンスターエナジー(緑) 355ml 46g
レッドブル 250ml 27g
キーバ エナジードリンク 500ml 58g
ZONe(ゾーン) FIREWALL 500ml 67g
コーラ 200ml 22g
ファンタオレンジ 200ml 23g
カルピス 200ml 22g

やはり、モンスターエナジーは糖質量が多めになるので、飲み過ぎは要注意といえるんですよ☆


スポンサーリンク



モンスターエナジーの副作用は?

モンスターエナジーの副作用としては

  • カフェインの過剰摂取
  • カロリー&糖質の過剰摂取

などが懸念されます。

ひとつずつ見ていきましょう。

副作用①カフェインの過剰摂取

先程、ご紹介しましたが、モンスターエナジーにはカフェインが多く含まれているので、飲み過ぎてしまうと、カフェインの過剰摂取になるので注意が必要です。

 

日本では、1日のカフェイン摂取量の上限を定めていないんですが、農林水産省の「カフェインの過剰摂取について」を見てみると

  • 米国食品医薬品局:1日400mgまでであれば、カフェインによる健康への危険な悪影響はない
  • 欧州食品安全機関:体重70キロの大人であれば、1回あたり200mgのカフェイン摂取、また1日あたり400mgのカフェイン摂取であれば健康へのリスクは増加しない
  • カナダ保健省:カフェインの1日の推奨摂取量は1日400mg

と示していることを掲げ、カフェインの過剰摂取には注意が必要であることを呼びかけています。

 

モンスターエナジーの355mlサイズのカフェイン量は142mgですから、1日3本飲んだらカフェインの過剰摂取につながりますし、ボトル缶やスーパーコーラは1本あたり200mgのカフェインが含まれていますから、2本飲んだらアウト!

さらに、カフェインはコーヒーやお茶など、モンスターエナジー以外の飲食物にも含まれていますから、注意が必要。

 

カフェインの過剰摂取は

  • カフェイン中毒
  • めまい
  • 吐き気
  • 動悸
  • 不安感

などを引き起こす可能性があり、特に、短い時間内で数本飲むなどは、これらの症状が出やすいので注意をしましょう。

また、妊婦さんや小さなお子さんは、カフェインの影響を受けやすいので、控えたほうが安心ですよ。

副作用②カロリー&糖質の過剰摂取

こちらも、先程見てきましたが、モンスターエナジーにはカロリーや糖質がしっかり含まれているドリンクになります。

なので、飲み過ぎてしまうとカロリーや糖質の過剰摂取に繋がり、太る原因になる可能性があります。

 

モンスターエナジーを飲むとなると、そのカロリーは「間食」にあたると思うのですが、厚生労働省の「間食のエネルギー」によると、1日あたりの間食のカロリー摂取目安量は200キロカロリーとしています。

モンスターエナジー(緑)のカロリーは177.5キロカロリーなので、ギリギリのライン。

ボトル缶やスーパーコーラなど500mlのものは200キロカロリー以上になりますから、モンスターエナジーだけでカロリーオーバーとなってしまうんです。

 

太るだけならまだしも(イヤだけどねw)、太るということは、高血圧や糖尿病などの生活習慣病に繋がる可能性もあるので注意が必要!

モンスターエナジーを飲む際は、カロリーや糖質のことも考慮して飲むようにしましょう(๑•᎑•๑)


スポンサーリンク



モンスターエナジーにカフェインレスはある?

副作用が心配な「カフェイン」ですが、モンスターエナジーにカフェインレスはあるのでしょうか。

この答えは「モンスターエナジ―にカフェインレスはない」になります、残念!

 

以前、アメリカでは「MONSTER ENERGY UNLEADED」という名前のカフェインレスのモンスターエナジーが販売されていたんですが、こちらも、現在は廃盤となっています。

カフェインレスでありながら「味は、モンスターエナジー(緑)とほぼ同じで濃厚、飲みごたえもバッチリ」との声もあったのですが、現在は販売されていないんです。

 

カフェインレスのモンスターエナジーの販売、今後、ちょっと期待したいところですよね(。•ω- 。)

モンスターエナジーの原材料は?

最後に、モンスターエナジーの原材料を見ていきましょう!

こちらから

モンスターエナジーの定番「モンスタエナジー(緑)」の原材料を見てみると

砂糖類(砂糖、ぶどう糖)、高麗人参根エキス、L-カルニチンL-酒石酸塩、塩化ナトリウム、ガラナ種子エキス、クエン酸、香料、クエン酸Na、甘味料(D-リボース、スクラロース)、L-アルギニン、保存料(安息香酸)、カフェイン、ナイアシン、着色料(アントシアニン)、イノシトール、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12

引用元 https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%92-%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%83%BC-355ml%C3%9724%E6%9C%AC%EF%BC%88%E5%80%8B%EF%BC%89/dp/B007TFPHZM

になります。

 

飲食物の原材料は、多く含まれている物から記載する決まりがあり、モンスターエナジーの原材料は砂糖類(砂糖、ぶどう糖)がトップに来ていることから、砂糖類が一番多く含まれているということになります。

カロリーや糖質が高い種類が多いのも納得ですよね・・。

 

ただ、私達の体に嬉しい効果をくれる原材料として

  • 高麗人参根エキス:疲労回復、血行促進、滋養強壮
  • ガラナ種エキス(カフェインやタンニンが含まれている):覚醒作用、運動機能アップ、利尿作用
  • クエン酸:疲労回復
  • Dーリボース:疲労回復、運動能力アップ、筋肉痛予防
  • Lーアルギニン:ホルモン分泌促進、免疫力アップ、運動時の疲労を制御
  • カフェイン:覚醒作用、集中力アップ、疲労回復、運動能力アップ
  • ビタミンB6:皮膚や粘膜の保護、たんぱく質からエネルギを産生
  • ビタミンB2:皮膚や粘膜の保護、糖質や脂質・たんぱく質をエネルギーに変える
  • ビタミンB12:赤血球中のヘモグロビンの生成

などが含まれています。

モンスターエナジーは、砂糖が多く入っているものの、嬉しい効果もたっぷりのドリンクになるので、上手に飲んで、元気とパワーをサポートしてもらいたいですよね(ღ˘ㅂ˘ღ)

モンスターエナジーの箱買いで一番安いのはどこ?ドンキ・コンビニ・スーパー・amazonなど値段を徹底比較!最近、モンスターエナジーにハマってる、夫。 毎日、通勤途中にコンビニに立ち寄って、モンスターエナジーを買っているらしいんですけどね...
モンスターエナジーのコンビニの値段は?セブン・ファミマ・ローソン安いのはどこ?最近、夫がモンスターエナジーにハマってて、よく飲んでいるんですけどね、少ない夫のお小遣いから自腹で買っているもんでw、どのコンビニで買う...
モンスターエナジーは種類によって効果が違う?成分や人気についても徹底解説!最近、夫がモンスターエナジーにハマってて、しょっちゅうモンスターエナジーを買ってくるんですけどね、なんだかその都度、色が違うんだけど、モ...
モンスターエナジーの効果時間は?色による違いや効果的な飲み方についても徹底解説!パシッと気合を入れたい時に、モンスターエナジーを飲むことがあるんですけどね、毎回思うのが「モンスターエナジーって、効果時間がどれくらいな...
モンスターエナジーの味の種類は?黒・白・緑・ピンク・オレンジはどんな味かを詳しく解説!最近私、モンスターエナジーにハマってて、よく買うんですけどね、モンスターエナジーって、色んな種類や味がありますよね?! なので、い...

まとめ

モンスターエナジー全種類の栄養成分表や、成分の比較などをご紹介してきました。

 

栄養成分表をもとに、モンスターエナジーの成分を比較してみると

<モンスターエナジーのカフェイン含有量の比較(それぞれ1本あたり)>

  1. ボトル缶、スーパーコーラ:200mg
  2. エナジー(緑)、ゼロシュガー(青)、パイプラインパンチ(ピンク)、キューバリブレ(赤)、カオス(オレンジ)、ウルトラパラダイス(黄緑)、ウルトラ(白):142mg
  3. M3:140mg

 

<モンスターエナジーのアルギニン含有量の比較(それぞれ1本あたり)>

  1. ボトル缶:625mg
  2. M3:450mg
  3. エナジー(緑)、ゼロシュガー(青)、カオス(オレンジ)、ウルトラ(白):444mg
  4. スーパーコーラ:265mg
  5. パイプラインパンチ(ピンク)、キューバリブレ(赤)、ウルトラパラダイス(黄緑):188mg

 

<モンスターエナジーのカロリーの比較(それぞれ1本あたり)>

  1. ボトル缶:250キロカロリー
  2. ス-パーコーラ:230キロカロリー
  3. エナジー(緑):177.5キロカロリー
  4. パイプラインパンチ(ピンク):156キロカロリー
  5. キューバリブレ(赤):149キロカロリー
  6. カオス(オレンジ):124キロカロリー
  7. M3:65キロカロリー
  8. ゼロシュガー(青)、ウルトラパラダイス(黄緑)、ウルトラ(白):0キロカロリー

 

<モンスターエナジーの糖質の比較(それぞれ1本あたり)>

  1. ボトル:65g
  2. スーパーコーラ:55g
  3. エナジー(緑):46g
  4. パイプラインパンチ(ピンク)、キューバリブレ(赤):36g
  5. カオス(オレンジ):32g
  6. M3:16g
  7. ゼロシュガー(青):3.6g
  8. ウルトラパラダイス(黄緑):3.2g
  9. ウルトラ(白)2.4g

 

モンスターエナジーは、けっこうカロリーや糖質がたっぷりのものが多くて、驚いてしまいました・・。

カフェインのこともあるし、飲み過ぎには注意した方がよさそうですよね!

モンスターエナジーを美味しく&安全に飲んで、活力ある毎日をサポートしてもらいましょう╰(*´︶`*)╯♡


スポンサーリンク