お菓子・スイーツ

うまい棒は体に悪い?食べ過ぎの危険性や1日何本までかも解説!






スポンサーリンク







家族全員「うまい棒」が大好きな、我が家。

あまりにも好きすぎて、先日ついにネットで大量購入したところ、私も含め、ものすごい勢いで食べてる!

美味しいうまい棒が、家にたっぷりあるのは嬉しいんだけど、うまい棒って、体にはどうなんだろ?

体に悪いとか、食べ過ぎの危険性とかは大丈夫?(・∀・;)

 

というわけで今回は、うまい棒は体に悪いかどうかを徹底調査!

うまい棒の食べ過ぎによる危険性や、うまい棒は1日何本までならOKなのかを詳しく調べてみました。

 

この記事でわかること

  • うまい棒は体に悪いのか
  • うまい棒は1日何本までか
  • うまい棒以外の体に悪いお菓子
  • うまい棒の賞味期限





スポンサーリンク













うまい棒は体に悪い?食べ過ぎの危険性をチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

玉木 正司(@2krp_tama)がシェアした投稿

うまい棒は体に悪いのか、ここ答えは「うまい棒は、食べ過ぎると体に悪い影響を与える危険性がある」といえます。

 

その理由は、うまい棒は

  • 植物油脂が使われている
  • スクラロースが使われている
  • 糖質が多い
  • 塩分が多い
  • 添加物が使われている

などの危険性があるから。

 

例えば、うまい棒の中でも人気NO1の<コーンポタージュ味>の原材料を見てみると

コーン(アメリカ、分別生産流通管理済み)、植物油脂、糖類(ぶどう糖、砂糖)、乳製品、パン粉、食塩、コーンパウダー、香辛料、酵母エキスパウダー、調味パウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、甘味料(スクラロース)、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)

引用元 http://www.yaokin.com/products_search/umaibo/item_M27005

になります。

飲食物の原材料は、多く含まれているものから記載する決まりがある為、うまい棒のコーンポタージュには、コーンの次に植物油脂、そして糖類、乳製品、パン粉に次いで、食塩が多く含まれているということになるんです。

さらには、スクラロースや、それ以外の添加物も含まれていることがわかりますよね。

 

ちなみに、原材料のコーンに「分別生産流通管理済み」という記載がありますが、これは「生産流通の管理がしっかりなされていて、遺伝子組み換え農作物の混入が5%以下に抑えられている安心なコーンである」という意味になります◎

 

そんな、うまい棒の危険性について、詳しく見ていきましょう☆

危険性①植物油脂が使われている

植物油脂とは、植物から採取した油脂のことで、サンフラワー油やコーン油、なたね油、パーム油やごま油、オリーブオリルなど数多くの種類があります。

 

うまい棒にどの植物油脂が使われているのかは不明ですが、中には酸化しやすい油もあり、その場合酸化した油は「過酸化脂質」となり、過酸化脂質は

  • 活性酸素を発生させ、体の細胞を老化させる
  • アレルギー症状を引き起こす

など、体に悪い影響を与える危険性があるので、注意が必要になるんです。

 

うまい棒には、脂質量としては、1本あたり2~3.5g程の脂質が含まれているので、食べ過ぎには注意をしましょう(*´ー`*)

危険性②スクラロースが使われている

うまい棒には、甘味料の「スクラロース」が使われていて、食べ過ぎるとスクラロースの過剰摂取に繋がる危険性がある為、注意が必要です。

 

スクラロースは、砂糖の600倍もの甘みがありながら

  • 体内に吸収されずに排出されるのでカロリーがゼロ
  • 血糖値が上昇されない為、摂取しても肥満に繋がらない

という特徴があり、うまい棒に限らず、お菓子や清涼飲料水などによく使われている甘味料になります。

 

世界保健機構などで安全性は認められていて、日本においても「1日の許容摂取量(ADI)」が定められており、このADI内であれば、体に悪い影響を与える危険性はないとされていますが、危険性を懸念する声も多く

  • 中毒性がある
  • 動物実験において、有毒性が認められた
  • 人体の免疫機能へ悪い影響を与える可能性がある
  • 赤血球減少の危険性
  • 卵巣収縮の危険性
  • 白内障の危険性
  • 分子中に塩素が含まれている

などと言われているんです。

 

通常の食生活内であれば、これらの危険性が起こる可能性は低くはありますが、「長期間、且つ大量に摂取した場合の安全性については確立されていない」とも言われているので、注意をしたいですよね( ・ ・̥ )

危険性③糖質が多い

うまい棒には、1本あたり3.7~5.1gの糖質が含まれている為、食べ過ぎは「糖質過多」に繋がるので注意が必要です。

糖質過多は、太るのはもちろん、糖尿病など生活習慣病に繋がる危険性もあります。

 

特に、「プレミアムうまい棒」の3種類が高糖質となり

プレミアムうまい棒の種類 糖質量
プレミアムうまい棒 モッツァレラチーズ&カマンベールチーズ味 4.4g
プレミアムうまい棒 明太子味 5.1g
プレミアムうまい棒 和風ステーキ味 4.8g

となっています。

 

ショートケーキ1カットの糖質量が41gほどですから、うまい棒10本でショートケーキの糖質量を超えてしまうんです。

「しょっぱい」イメージがあるうまい棒ですが、食べ過ぎは糖質の過剰摂取にも繋がるので注意をしましょう☆

危険性④塩分が多い

うまい棒には、塩分も多く含まれている為、食べ過ぎると

塩分過多→高血圧→動脈硬化→脳卒中や心疾患

などの危険性を及ぼす可能性があるので、注意が必要です。

 

うまい棒1本あたりの塩分含有量は

うまい棒の種類 塩分量
うまい棒 とんかつソース味 0.09g
うまい棒 サラミ味 0.10g
うまい棒 チーズ味 0.10g
うまい棒 テリヤキバーガー味 0.10g
うまい棒 コーンポタージュ味 0.10g
うまい棒 やさいサラダ味 0.10g
うまい棒 めんたい味 0.10g
うまい棒 たこ焼き味 0.20g
うまい棒 エビマヨネーズ味 0.10g
うまい棒 牛タン塩味 0.08g
うまい棒 納豆味 0.10g
うまい棒 シュガーラスク味 0.07g
うまい棒 焼きとり味 0.20g
うまい棒  のり塩味 0.10g
うまい棒 チョコレート味 0.01g
プレミアムうまい棒 モッツァレラチーズ&カマンベールチーズ味 0.20g
プレミアムうまい棒 明太子味 0.20g
プレミアムうまい棒 和風ステーキ味 0.30g

になります。

 

例えば、1番塩分が多い「プレミアムうまい棒 和風ステーキ味」だと、20本食べたら6gの塩分摂取量になります。

厚生労働省の「栄養・食生活と高血圧」によると、成人男女の塩分摂取目安量は1日あたり

  • 男性:7.5g未満
  • 女性:6.5g未満

としていますから、うまい棒20本で、ほぼ1日の塩分量を網羅してしまうことになるんです。

このことからも「うまい棒の食べ過ぎは体に悪い」と、言えるんですよ( •⌄• )◞

危険性⑤添加物が使われている

うまい棒には、添加物も含まれているので、食べ過ぎには注意をしたいところ。

うまい棒の種類によって、使われている添加物は異なりますが、例えば・・

うまい棒の種類 添加物
うまい棒 コーンポタージュ味 調味料(アミノ酸等)、香料、甘味料(スクラロース)
うまい棒 サラミ味 調味料(アミノ酸等)、香料、甘味料(スクラロース)、カラメル色素、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)
うまい棒 めんたい味 調味料(アミノ酸等)、香料、パプリカ色素、甘味料(スクラロース)

などになります。

 

日本における添加物については、厚生労働省のHPを見ると

  • 食品安全委員会によって「食品健康影響評価」が行われ、各食品添加物ごとに「1日摂取許容量(ADI)」が設定されている
  • 食品安全委員会の結果を受けて、厚生労働省によって審議や評価が行われ、食品ごとの使用量や使用基準が設定されている

など、しっかりと管理されていることが記されています。

なので、通常食べる分には、体に悪い影響を与える危険性は低いといえますが、やはり食べ過ぎには注意をしたいですよね( ◌•ω•◌ )

スポンサーリンク




うまい棒は1日何本まで食べてもいい?

うまい棒は、1日2~3本までにするのが◎!

であれば・・

塩分 脂質 糖質 カロリー
うまい棒 コーンポタージュ味 1本 0.10g 2.7g 4.3g 43キロカロリー
うまい棒 コーンポタージュ味 2本 0.20g 5.4g 8.6g 86キロカロリー
うまい棒 コーンポタージュ味 3本 0.30g 8.1g 12.9g 129キロカロリー

になり、それほど体に悪い影響なく楽しめます。

 

また、1日トータルの食事バランスを考えて、量を調節することも大切ですよ◎!

スポンサーリンク




うまい棒以外の体に悪いお菓子は?

うまい棒以外で体に悪いお菓子、食べ過ぎに注意したいお菓子とは、どんなお菓子になるのか、うまい棒と同様にに「植物油脂」が多く使われているお菓子を調べてみました☆

ポテトチップス類

ポテトチップスも、うまい棒と同様に植物油脂が使われています。

多くのポテトチップスの原材料は、じゃがいもの次に植物油脂が多く含まれているんです。

 

その為、脂質やカロリー、また糖質も高く、1袋(60g)あたり

カロリー 脂質 糖質 塩分
ポテトチップス うししお味 340キロカロリー 21.6g 34g 0.7g

となっています。

 

また、ポテトチップスの主原料である「じゃがいも」は、高温の油で揚げると「AGEs(終末糖化産物)」の1種である「アクリルアミド」を発生させるという特徴があり、このアクリルアミドは人間のDNAを傷つけることから、発ガン性があるとも言われているんです。

 

プラス、ポテトチップスの場合、うまい棒と違って個包装されてないので、食べ過ぎてしまいがちな点も気になるところですよね☆

ラクトアイス

アイスの中の「ラクトアイス」と呼ばれる種類のアイス、特にバニラ系のアイスには「植物油脂」が多く使われていることがあります。

 

アイスには、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスの種類があって、それぞれ乳固形分や乳脂肪分が異なり

乳固形分(乳製品の中の水分以外の部分) 乳脂肪分(乳固形分の中の脂肪分)
アイスクリーム 15.0%以上 8.0%以上
アイスミルク 10.0%以上 3.0%以上
ラクトアイス 3.0%以上

となっています。

 

ラクトアイスは、アイスクリームやアイスミルクと比べると乳脂肪分などが少ない為、植物油脂を入れてコクやミルク感、濃厚な味を出しているんです。

 

また、ラクトアイスには「添加物が多く使われている」という特徴もあるので、食べ過ぎには注意が必要!

アイスを買う際は、記載されている表示をチェックするのがおすすめですよ(ღ˘ㅂ˘ღ)

スポンサーリンク




うまい棒の賞味期限

うまい棒の賞味期限は、種類によって異なります。

うまい棒のメーカーやおきんさんのHPによると

うまい棒の種類 賞味期限
とんかつソース味/サラミ味/チーズ味/テリヤキバーガー味/コーンポタージュ味/やさいサラダ味/めんたい味」/たこ焼き味/エビマヨネーズ味/牛タン味/納豆味/シュガーラスク味/のり塩味/ 150日
やきとり味 120日
チョコレート味 240日
モッツァレラチーズ&カマンベールチーズ味/明太子味/和風ステーキ(全てプレミアムうまい棒) 180日

となっています。

 

店頭に並んでいるものを購入した場合は、これより短くなる可能性もありますが、これだけ賞味期限が長ければゆっくり楽しめますよね。

ちなみに、うまい棒の保存方法は常温保存でOK、開封後は早めに食べきるようにしましょう♪

 

・・っと、そんなこんなで、美味しいうまい棒のまとめ買いは、こちらからどうぞ~

 

人気のうまい棒10種類シュガーラスク味・たこ焼き味・やさいサラダ味・チーズ味・めんたい味・エビマヨネーズ味・コーンポタージュ味・とんかつソース味・牛タン塩味・サラミ味」が各10本ずつセットになった、合計100本のうまい棒セットになります。

これだけあれば、しばらくハッピー気分ですよね!笑

 

とはいえ、もちろん一気に食べてはNGですよ(食べたいけどもw)

食べ過ぎ注意で、少しずつ「うまい棒ライフ」を楽しむようにしましょう٩꒰。•◡•。꒱۶

生クリームは太らない?太る部位やダイエットに効果的な食べ方についても!フワフワ食感がたまらない「生クリーム」は、みんなが大好きな食べ物ですよね。 私も、もちろん大好きなんですが「生クリーム=太る」そん...
甘栗の置き換えダイエットの効果は?ダイエットレシピもご紹介!ホクホク美味しい甘栗は、老若男女問わず人気がありますよね。 もちろん私も大好きで、コンビニやスーパーで見かけては、もれなくカゴにI...
ソフトクリームは太る?太らない?ダイエット中の食べ方やカロリー・糖質についても徹底解説!ソフトクリームって美味しいですよね~、見ると絶対に食べたくなる食べ物のひとつ! ただ私、最近秘かにダイエット中なので、ソフトクリー...

まとめ

うまい棒は体に悪いのか、うまい棒の食べ過ぎの危険性や、うまい棒は1日何本までOKなのかなどを見てきました。

 

<うまい棒は体に悪い?食べ過ぎの危険性>

うまい棒は

  • 植物油脂が使われている
  • スクラロースが使われている
  • 糖質が多い
  • 塩分が多い
  • 添加物が使われている

などから、食べ過ぎると体に悪い影響を与える危険性がある

 

<うまい棒は1日何本まで?>

うまい棒は、1日2~3本までにするのが◎

 

うまい棒の体に悪い点や、食べ過ぎの危険性などを見てきたのにも関わらず、私は今、うまい棒が食べたくて仕方がない気持ちです。笑

ほ~んとに、美味しいんですよねぇ、、、うまい棒って♡

これからも食べ過ぎ注意で、上手にうまい棒を楽しみたいですよね(。•ω- 。) ⌒♡












スポンサーリンク