魚介類・肉類

鶏胸肉ともも肉の見分け方!ダイエットにいいのはどっち?




スポンサーリンク







かなり鶏肉LOVEな、我が家。

鶏肉は我が家の食卓に登場する率がとっても高いんですが、スーパーで買い物をする時いつも迷うんです「鶏胸肉、もも肉、どっちにしようかな」と。

って、そもそも鶏胸肉と、もも肉の見分け方も、曖昧だったり(´・д・`;)

 

そこで今回は、鶏肉について詳しく調査♪

鶏胸肉ともも肉の見分け方や、ダイエットにいいのはどっちか、それぞれの違いについても詳しく調べてみました☆

 

この記事でわかること

  • 鶏胸肉ともも肉の違い
  • 鶏胸肉ともも肉の見分け方
  • 鶏胸肉ともも肉はどっちがダイエットにいいのか
  • 鶏胸肉ともも肉柔らかいのはどっちか
  • 鶏胸肉ともも肉の美味しいレシピ



スポンサーリンク







鶏胸肉ともも肉の違い!タンパク質・脂質・栄養・カロリー・値段・部位・味の違いは?

鶏胸肉ともも肉「タンパク質」の違いは?

鶏胸肉ともも肉、それぞれ含まれているタンパク質量は

タンパク質量(100gあたり)
鶏胸肉 22.3g(皮なし)

19.5g(皮あり)

もも肉 18.8g(皮なし)

16.2g(皮あり)

になり、鶏胸肉の方がタンパク質が多く含まれています。

鶏胸肉ともも肉「脂質」の違いは?

鶏胸肉ともも肉、脂質量は?というと

脂質量(100gあたり)
鶏胸肉 1.5g(皮なし)

11.6g(皮あり)

もも肉 3.9g(皮なし)

14.0g(皮あり)

鶏胸肉ももも肉も、皮なしの方が脂質量はグッと低くなりますが、特に鶏胸肉は低脂質!

脂質が少ない分、鶏胸肉はもも肉に比べると「くさみ」が少ないという特徴があるんですよ(*•ω•*)

鶏胸肉ともも肉「栄養」の違いは?

タンパク質や脂質以外に、鶏胸肉・もも肉それぞれに多く含まれている栄養は

鶏胸肉 ・ビタミンK:カルシウムの働きをサポート、血液凝固作用

・ビタミンB6:皮膚や粘膜の健康サポート、ホルモンバランスの調整作用

・ナイアシン:脂質と糖質の代謝促進、エネルギー生成サポート、二日酔い予防、皮膚粘膜の保護

・パントテン酸:抗ストレス作用、動脈硬化予防、生活習慣病予防、エネルギーの代謝をサポート

・イミダペプチド:疲労回復効果

鶏もも肉 ・ビタミンK

・ビタミンB2:皮膚や粘膜の健康サポート、糖質や脂質、タンパク質をエネルギーに変換

・ビタミンB12:血液中のヘモグロビン生成サポート、神経の正常化

・セレン:細胞の老化防止、動脈硬化予防、ガン予防

・鉄:赤血球の生成、体内の酸素運搬

になっています。

鶏胸肉ともも肉、いずれも嬉しい栄養&効果がたっぷりといえますよね☆

鶏胸肉ともも肉「カロリー」の違いは?

鶏胸肉ともも肉、それぞれのカロリーは

カロリー(100gあたり)
鶏胸肉 108キロカロリー(皮なし)

191キロカロリー(皮あり)

もも肉 116キロカロリー(皮なし)

200キロカロリー(皮あり)

になります。

鶏胸肉の皮なしが、低カロリーNO1になりますよ*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

鶏胸肉ともも肉「値段」の違いは?

鶏胸肉ともも肉、それぞれの値段は、私がよく利用するネットスーパーでは

  • 国産鶏胸肉:100gあたり55円
  • 国産もも肉:100gあたり108円

で、販売されていました。

 

一般的に多くのスーパーでも

  • 鶏胸肉100gあたり:50~100円
  • もも肉100gあたり:120円前後

で、販売されていることが多いですよ(ブランド鶏だともっと値段は高くなりますし、外国産だともっと安くなります)

 

鶏胸肉ともも肉とでは、鶏胸肉の方が値段は安く、特売などでは40円前後で販売されていることもありますよ♪

 




スポンサーリンク







鶏胸肉ともも肉の「部位」の違いは?

鶏胸肉ともも肉、部位の違いは?というと、こちらの画像を見てみると・・

鶏胸肉は、首から下部分、まさに「胸」のあたりで、もも肉は足の真上になります。

で、このように部位が違うことで、味にどう違いが出るのかといいますと・・

鶏胸肉ともも肉「味」の違いは?

同じ鶏肉でも、鶏胸肉ともも肉とでは味も違ってきます。

それぞれ特徴は

鶏胸肉 クセがなくて、淡泊

さっぱりしている

白身魚っぽい

加熱し過ぎるとパサパサになる

もも肉 ジューシー

コクがある

鶏肉の香りがしっかりする

などになります。

 

同じ鶏肉でも、けっこう違いますよね?

先程見てきた通り、鶏胸肉は高たんぱく&低脂質なので、ジューシーさはなく淡泊な味なんです。

なので、鶏胸肉ともも肉、それぞれの特徴を生かした料理を見極めることが大切!

 

具体的には

  • 鶏胸肉:味が淡泊なので、濃いめのタレや味付けと合わせるのが◎(棒棒鶏、よだれ鶏、タンドリーチキンなど)
  • もも肉:ジューシーさや鶏肉の香りを感じられる料理が◎(チキンステーキ、唐揚げ、煮物、水炊き、シチュー、ポトフ、鶏団子など)

などに使い分けるのがおすすめです。

 

また、調理法も、もも肉はがっつりソテーしても、パサつくことはありませんが、鶏胸肉はパサついて食べにくくなってしまいます。

なので、鶏胸肉はじっくりゆっくり加熱する「蒸し料理」や「茹で料理」などがおすすめですよ◎!




スポンサーリンク







鶏胸肉ともも肉の見分け方!

さて次に、鶏胸肉ともも肉の見分け方を見ていきましょう。

それぞれの特徴は?というと

鶏胸肉

鶏胸肉の見た目は

  • 表面がツルっとしていて滑らか
  • 白っぽいピンク色
  • 脂肪部分がない
  • 細くて白い筋がある
  • ずっしり重みがある

などになります。

鶏胸肉は表面がツルっとしていて、見た目から「淡泊な感じ」が漂っているのが大きな特徴!笑

あと、タンパク質を多く含むので、持った時にずっしりとした重みを感じますよ。

一方、もも肉は・・

もも肉

  • 表面がデコボコしている
  • 脂肪部分がある
  • 鶏胸肉より濃いめのピンク色(赤みがかっている)

などになりますよ。

 

と、鶏胸肉ともも肉の違いがわかったところで、セット販売になってるこちで味比べをしてみるのも◎!

 

飽きた比内地鶏の鶏胸肉、もも肉、ささみのセットになります。

日本三大地鶏の秋田比内地鶏を産地直送で送ってくれちゃうんです!

これは嬉しいですよね~。

肉厚で味も濃いので、きっと大満足できるはず。

美味しい鶏胸肉、もも肉をしっかり見分けて、その味を堪能してくださいね☆




スポンサーリンク







鶏胸肉ともも肉ダイエットにいいのはどっち?

さて、鶏胸肉ともも肉、違いや見分け方を見てきましたが、ダイエットにいいのはどっちなのか。

この答えは「鶏胸肉」になります。

その理由は

  • カロリーが低い
  • 脂質が少ない
  • タンパク質が豊富

だからです。

 

タンパク質は、私達人間にとっての三大栄養素でありつつ、脂肪になりにくい栄養素で、タンパク質をしっかり摂ることで、筋肉が付き基礎代謝が上がります。

基礎代謝があがると

脂肪が燃焼されやすくなる→太りにくく痩せやすい体になる

で、ダイエットにgood!

 

また、先程ご紹介しましたが、鶏胸肉に多く含まれる栄養

  • ナイアシン(脂質と糖質の代謝促進)
  • パントテン酸(エネルギーの代謝をサポート)

なども、ダイエットに嬉しい効果が期待できます。

 

鶏胸肉は、蒸したり茹でたりなどヘルシーな調理法が合うところも◎!

皮ありだとカロリーも脂質も上がってしまうので、皮は取って食べるのもダイエット成功へのポイントですよ。

 

ちなみに、ダイエットにいいといえば「ささみ」もよく知られているので、ささみについてもご紹介しておきますと・・

タンパク質 脂質 カロリー
鶏胸肉 22.3g 1.5g 108キロカロリー
もも肉 18.8g 3.9g 116キロカロリー
ささみ 23.0g 0.8g 109キロカロリー

になります。

ダイエットには鶏胸肉、またはささみも良さそうですよね( •⌄• )◞




スポンサーリンク







鶏胸肉ともも肉柔らかいのはどっち?

鶏胸肉ともも肉、柔らかいのは「もも肉」になります。

 

鶏胸肉は筋肉の膜が薄い為、加熱方法によっては、鶏胸肉の水分が筋膜から流れ出てしまい、パサついて固くなってしまうんです。

なので、ゆっくり弱い火力で加熱する「蒸し料理」や「茹で料理」などがおすすめで、ソテーなどにする場合はフタをして弱火で「蒸し焼き」にするのがおすすめです。

 

プラス、調理する際は加熱前に

  • フォークなどで鶏胸肉全体を刺すか、麺棒などで叩く(筋繊維を断ち切ることで、加熱縮みを防げるので、柔らかくなります)
  • 片栗粉をまぶす(表面をコーティングすることで水分の流出を防げるので、柔らかくなります)
  • マヨネーズをまぶす(マヨネーズの酢が鶏胸肉のタンパク質に作用し、柔らかくなります)
  • 砂糖をまぶす(砂糖の保水力によって、柔らかくなります)
  • ヨーグルトをまぶす(鶏胸肉が酸性になることと、ヨーグルトの乳酸菌効果で柔らかくなります
  • 塩麹をまぶす(塩麹の酵素によってタンパク質が分解され柔らかくなります)

の、いずれかを行うのが◎!

このひと手間で、柔らかい鶏胸肉に仕上がるはずですよ(*ฅ́˘ฅ̀*)♡




スポンサーリンク







鶏胸肉ともも肉の美味しいレシピ!

さて、最後に鶏胸肉ともも肉の美味しいレシピをご紹介したいと思います。

鶏胸肉の美味しいレシピ

自家製サラダチキン

 

材料

  • 鶏むね肉 300g
  • 片栗粉 小さじ1
  • 調味料:酒 大さじ1/2、鶏ガラスープの素 大さじ1/2、塩 小さじ1/6、
  • コショウ 適量

 

作り方

  1. 耐熱ボウルに鶏むね肉を入れてフォークで穴をあけ、片栗粉を絡める
  2. 調味料を混ぜて絡める
  3. ふんわりラップし、600Wのレンジで2分半加熱する
  4. 上下をひっくり返してふんわりラップし、600Wのレンジで1分半加熱する
  5. ぴっちりラップをして10分おき、コショウをふって絡めてから切る

 

鶏胸肉といえば、やっぱりサラダチキン!

ダイエットにもgoodな美味しいレシピですよ~。

クリームバジルチキン

 

材料

  • 鶏むね肉 1枚(300g)
  • 絹さや 6本
  • ベーコン 2枚
  • クリームチーズ 50g
  • 粉チーズ 大さじ2
  • バジル漬けだれ:バジル(乾燥)小さじ1、にんにく 1かけ、酒 大さじ1、塩 小さじ1/3、こしょう 少々、レモン汁 小さじ1、オリーブオイル 大さじ1

 

作り方

  1. 絹さやは筋をとり、みじん切りにする
  2. にんにくはみじん切りにする
  3. 鶏肉は横に切り込みを入れて開き、めん棒で叩いて厚みを均等にする
  4. 保存袋に☆を入れて混ぜる
  5. 鶏肉を加えてなじませ、冷蔵庫で30分おく
  6. ベーコンはみじん切りにして耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをし600Wのレンジで1分加熱する
  7. 容器にベーコン、絹さや、クリームチーズ、粉チーズを加えて混ぜる(クリームチーズは常温に戻しておきましょう♪)
  8. 開いた鶏肉の左側に7をのせ、右側の鶏肉を折りたたみ、つまようじで止める
  9. フライパンに8を入れ、焼き色がつくまで中火で焼く。上下を返す
  10. ふたをして肉に火が通るまで8~10分弱火で蒸し焼きにする。つまようじは取り除き、食べやすい大きさに切る

 

淡泊な鶏胸肉だけど、チーズやベーコンと合わせるからコクがプラスされますよね♪

もも肉の美味しいレシピ

カリカリチキンステーキ和風オニオンソース

 

材料

  • 鶏もも 2枚
  • サラダ油 大さじ2
  • 玉ねぎのみじん切り 1/4個
  • 調味料:しょうゆ、みりん、水 各大さじ2、酒 大さじ1、砂糖 小さじ1

 

作り方

  1. 鶏肉両面に塩をふる
  2. 皮を伸ばしながら、そのまま10分焼く
  3. 皮面がパリッとしたら裏返して2〜3分焼き、取り出す
  4. 玉ねぎを炒めて、たれの材料を加える

 

シンプルな材料が嬉しいもも肉料理~、これまた美味しそう!

動画でもおっしゃっていますが「チキンは裏切らない」美味しいレシピですよ。笑

旨ダレ鶏チャーシュー

 

材料

  • 鶏もも肉  1枚
  • 塩、 ブラックペッパー 少々
  • 調味料:しょうゆ 大さじ3、みりん 大さじ3、砂糖 大さじ1、ごま油 小さじ1、にんにく・しょうがチューブ 各3㎝

 

作り方

  1. フォークで鶏もも肉全体にたくさん穴を空け、塩とブラックペッパーをして軽く揉み込み、皮目を下にしてきつめに丸めて爪楊枝2本使って留めてチャーシューの形にする
  2. 耐熱ボウルに☆印を入れて混ぜて、1を入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で3分30秒加熱する
  3. 裏返してふんわりとラップをして再度電子レンジ(600w)で3分30秒加熱する
  4. そのままおいて粗熱がとります。(粗熱をとりながら余熱で中まで火を通すイメージ)
  5. 粗熱が取れたら切り分けて、タレの中に戻して食べるまで漬けて味を染み込ませておく(お好みで同時にゆで卵も漬けておき、器に盛り付けて完成)

 

ゆで卵を添えれば、おもてなしにもgood。

レンジで出来ちゃうところが嬉しい簡単&美味しいもも肉レシピですよね٩꒰。•◡•。꒱۶

カルビ・ロース・ハラミの柔らかい順番は?見分け方やカロリーについても徹底解説!焼肉といえばカルビ、ロース、ハラミ! 焼肉屋さんでも、お家焼肉でも、絶対にはずせない定番の部位ですよね・・と言いつつ、皆さん、カル...
サラダチキンのまとめ買いで安いのは?コンビニよりもおすすめはココ!サラダチキンLOVEな、私。 サラダやパスタの具にしたり、なんも作りたくない時にパクっと食べたりと、かなり便利◎! 且つ、高...
鶏肉が糸を引くのは腐ってる?ドリップや解凍後・煮物の場合についても徹底解説!鶏肉が大好きな私。 ただ、鶏肉の欠点は他の肉に比べると、傷みやすいところ! 以前、いざ使おうと思ったら、ちょっとヌルっとした...
ローストビーフ用の肉はどこで買う?スーパーや通販など安い店を調査!近々、友人達とホームパーティーをしようと話しているんですけどね、お料理はひとり1品何か持ち寄るということになったので、私、ローストビーフ...

まとめ

鶏胸肉ともも肉の見分け方、ダイエットにいいのはどっちなのかなどを見てきました。

 

<鶏胸肉ともも肉の見分け方>

鶏胸肉ともも肉の見分け方は、鶏胸肉は

  • 表面がツルっとしていて滑らか
  • 白っぽいピンク色
  • 脂肪部分がない
  • 細くて白い筋がある
  • ずっしり重みがある

もも肉は

  • 表面がデコボコしている
  • 脂肪部分がある
  • 鶏胸肉より濃いめのピンク色(赤みがかっている)

などの特徴があるので、これらで見分けるのが◎

 

<鶏胸肉ともも肉ダイエットにいいのはどっち?>

鶏胸肉ともも肉、ダイエットにいいのは鶏胸肉

 

鶏胸肉ともも肉について、詳しく知ることができましたね。

色々違いはあるけど、どちらも美味しいのは事実なので、やっぱり私はこれからも鶏肉LOVEでキマリ☆

色々使い分けて、これからも大いに鶏肉を堪能しましょうね╰(*´︶`*)╯




スポンサーリンク