魚介類・肉類

ローストビーフ用の肉はどこで買う?スーパーや通販など安い店を調査!

近々、友人達とホームパーティーをしようと話しているんですけどね、お料理はひとり1品何か持ち寄るということになったので、私、ローストビーフを作ろうと思っているんです。

ローストビーフなら、嫌いな人いないし、映えるし(←ココ大事w)、最高・・ではあるんだけど、ローストビーフ用の肉ってどこで買うの?(・∀・;)

やっぱり少しでも安い方がいいんだけど、となるとスーパー?はたまた通販?

 

・・ってことで今回は、ローストビーフ用の肉はどこで買うのが安いのかを徹底調査!

スーパーや通販など安いお店を詳しく調べてみました。

 

この記事でわかること

  • ローストビーフ用の肉のスーパーでの値段
  • ローストビーフ用の肉の通販での値段
  • ローストビーフ用の肉の精肉店での値段
  • ローストビーフ用の肉のアレンジレシピ
  • ローストビーフ用の肉でステーキが作れるのか

ローストビーフ用の肉はどこで買う?スーパーが安い?

結論を先にお伝えしますと、ローストビーフ用の肉は、スーパーで買うのが安いです

「大体ローストビーフ用の肉がスーパーで100g198円平均で売ってる」とのこと、安っ。

具体的にどのスーパーがどれだけ安いのか、調べてみました☆

スーパー①業務スーパー

ローストビーフ用の肉は、業務スーパーで安い値段で売っています。

オーストラリア産のローストビーフ用の牛モモブロック肉が

  • 100gあたり178円
  • 100gあたり148円

で販売していました。

 

また、こちらの方は

「業務スーパー行ってローストビーフ用のモモ肉仕入れて来た」とのことで「158円/100g は庶民の味方」って♪

 

さらに、こちらの方は、大きなモモ肉しかなかったそうですが

「業務スーパーで@148円」とのことですよ*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

スーパー②イオン

スーパーのイオンでも、ローストビーフ用の肉は安い値段で売っています。

イオンのネットスーパーでは「オーストラリア産の牛モモ肉ローストビーフ用塊肉」が300gパック894円で販売されていました。

100gあたり298円になります。

 

さらに、量はわからないんですが

「イオンで400円くらいでローストビーフ用肉が叩き売られてた」とのこと。

 

こちらの方は

「イオンで買った650円位のローストビーフ用の肉が手に入った」とのことで、写真を見るとけっこう大きいサイズの肉であることがわかりますよね?

 

さらに、スーパーのイオンは時間帯によって割引になることも多く

「20時過ぎたくらいからローストビーフ用のモモ肉半額になる」とのことで「200g以上なんやけど250〜500円とパラダイス価格」って♡

 

こちらの方も

「ローストビーフ用の牛塊肉がAEONで半額なってて500gで600円」とのことで、100gあたり83円ですよ、奥様!笑

これは、迷わず買ってしまいますよね。

 




スポンサーリンク







スーパー③西友

スーパーの西友でもローストビーフ用の肉は安いです。

 

西友のネットスーパーでは

  • 「アメリカ産 牛モモブロック肉」 270g 696円(100gあたり257円)
  • 「国産黒毛和牛 牛モモブロック肉」 300g 2040円(100gあたり680円)

で販売されていました。

ま、国産の牛肉は、どのスーパーでもお高いのでアレとして、アメリカ産やオーストラリア産のローストビーフ用の肉なら安い値段となっています。

 

さらに、こちらの方は、なんと

「豪州牛モモ肉のブロックがグラム98円だった」とのことですよ( ⊙⊙)!!

スーパー④ヤオコー

スーパーのヤオコーもローストビーフ用の肉は安いです。

ヤオコーのネットス-パーでは「アメリカ、またはオーストラリア産の牛モモ肉」が300gあたり534円で販売されていました。

100gあたり178円になるので、安いといってOKの値段ですよね☆

スーパー⑤サミット

スーパーのサミットでもローストビーフ用の肉が安い値段で売っています。

 

こちらの方によると

写真を見させて頂くと、もともと100gあたり218円で、販売されていた時点で300円引きとなっているので、100gあたり149円の値段でゲット!

スーパーなどは、タイムセールがあるのでそれも踏まえると、かなり安い値段でゲットできる可能性がありますよね♪

スーパー⑥コストコ

スーパーのコストコでも、ローストビーフ用の肉が安い値段で売っていて、「USAビーフ モモカタマリ肉」が100gあたり189円になります。

 

こちらの方も

「ローストビーフ用モモ肉100g189円」とのこと。

 

こちらの方は

写真を見ると、100g178円のアメリカ産牛モモ肉を2008gゲットされたようですよ☆

 

コストコは「ローストビーフ用の肉」としてでなく、色々な部位が混ざった牛肉が2キロ程の塊で販売されているんです。

自分でローストビーフ用、煮物や筋煮込み、カレー、焼肉用などに解体して使い分けるんですが、値段は100gあたり189円程と、やはりお安い値段になります。

解体する自信がある方は、お得感がありますよね(⑅•ᴗ•⑅)




スポンサーリンク







ローストビーフ用の肉はどこで買う?通販が安い?

通販でも(送料がかかってしまうものの)、安い値段でローストビーフ用の肉を買うことができます!

例えば、こちら

 

「オーストラリア産の牛モモ肉」になりますが、1キロで2268円。

100gあたり約226円になります。

 

口コミでも

  • ローストビーフ用にピッタリで美味しいお肉
  • この値段でこのお肉以上のものを探すのは難しい
  • 柔らかくて極上のローストビーフができた

と、かなり高評価◎

おすすめのお肉になりますよ。

 

また、楽天では、100gあたり200円のローストビーフ用のお肉がある!

 

オーストラリア産の「ローストビーフ用ブロック肉 1000g」になります。

こちらは冷凍肉になるんですが、冷蔵庫に移してゆっくり解凍後、ローストビーフを作れば柔らかい仕上がりに◎

口コミでも

  • 柔らかくて美味しい
  • カットしやすく美味しいローストビーフができた

と、やはり高評価!

リピーターが多いお肉になります。

 

ちなみに、ヤフーショッピングでは、100gあたり205円で、オーストラリア産の牛ローストビーフ用のブロック肉が2キロ(4105円)で販売されています。

スーパーよりは、若干高くなってしまいますが、通販でも比較的安い値段で購入することは可能なので、検討してみる価値はアリですよ(๑•ω-๑)♥




スポンサーリンク







ローストビーフ用の肉はどこで買う?精肉店が安い?

ローストビーフ用の肉は(それ以外の肉も)、スーパーと精肉店だったら、基本的にはスーパ―の方が安いです。

ただ!

精肉店などのお肉屋さんは、特売日などで、スーパーより安い値段で販売している可能性もあります。

 

例えば肉の専門店「肉のハナマサ」さんなどは、オーストラリア産の牛モモブロック肉が、100gあたり46円の値段で売られていることがあったりもします。

ここまで安い値段でなくても、こちらの方は

100gあたり148円のローストビーフ用の肉(しかも、20%引きと!)

 

こちらの方も

「ハナマサで100g148円のもも肉(煮込み用)で作ったローストビーフ」って♪

(倍くらいしたローストビーフ用もあったとのことですが。笑)

 

スーパーだけでなく、たまにはお肉屋さんをチェックしてみるのもおすすめですよ(。•ω- 。) ⌒♡

ローストビーフ用の肉の美味しいアレンジレシピ!

さて、次に、ローストビーフ用の肉の美味しいアレンジレシピをご紹介したいと思います。

ローストビーフ用の肉は、ローストビーフだけじゃもったいない!

また、ローストビーフ用の肉があまってしまった時などに、チャレンジしてみてくださいね。

ローストビーフ用の肉で「ビーフカツレツ」

 

材料

  • 牛モモ肉ブロック 250g
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • 小麦粉 適量
  • 溶き卵 1個分
  • オリーブオイル 大さじ1
  • バター 1片
  • 赤ワイン 大さじ2
  • (A) パン粉 適量、 粉チーズ 適量、 乾燥パセリ 適量
  • (B) ハチミツ 小さじ1、中濃ソース 大さじ1、ケチャップ 大さじ1

 

作り方

  1. 牛モモ肉ブロックを包丁の背で叩いて塩胡椒を振り、小麦粉をまぶし、溶いた卵にくぐらせる
  2. (A)を混ぜたパン粉を作り、1に付ける
  3. フライパンにオリーブオイルを引き、2を弱火で片面を4分、ひっくり返して5分ほどソテーする
  4. 空けたフライパンに、赤ワインとバターを入れてアルコールを飛ばし、(B)を加えて混ぜ合わせる
  5. 3を皿に盛り付け、4のソースをかける

 

ローストビーフもいいけど、ビーフカツレツもいいね~。

牛モモ肉は、しっかり叩くことで柔らかく仕上がりますよ♪

ローストビーフ用の肉で「シェラスコ風」

 

材料

  • 牛モモブロック肉 500g
  • <調味料> おろしにんにく 大さじ1、オリーブオイル  大さじ1、塩   小さじ1/2、こしょう   少々
  • <シェラスコだれ> 玉ねぎ 1/2、ミニトマト 4個、ピーマン 1個、酢  大さじ2、オリーブオイル  大さじ2、塩  小さじ1/3、こしょう  少々

 

作り方

  1. 牛モモブロック肉は3等分に切り、竹串を2本〜3本刺し、袋に入れて調味料を加えて揉みこむ
  2. フライパンに牛モモブロック肉を入れて中火で熱し、転がしながら全面に焼き色をつける
  3. 天板に牛ももブロック肉をのせ、220℃に予熱したオーブンで20分〜30分焼く
  4. アルミホイルで包み5分程度おく
  5. 玉ねぎはみじん切りにし、ミニトマト、ピーマンは半分に切り種をとりみじん切りにして、容器に入れてシェラスコだれの材料を混ぜる

 

これまたオシャレ~♪

お子さんも喜びそうな、美味しいアレンジレシピですよね。

ローストビーフ用の肉で「牛塊肉の味噌煮」

 

材料

  • 牛かたまり肉 450g(もも肉など)
  • 味噌 大さじ3
  • 赤ワイン 100ml
  • 砂糖 大さじ2

 

作り方

  1. 牛塊肉はフォークで刺し、キッチンペーパーで余分な水分を拭き取る
  2. ジップ付きの保存袋に入れて、味噌、赤ワイン、砂糖を入れ、手で揉んで馴染ませる
  3. 空気を抜いて、冷蔵庫で半日程寝かせる
  4. 鍋にサラダ油を熱し、牛肉を中火で1分ずつくらい全面焼く
  5. 保存袋に残っている調味タレを鍋に入れて、アルミホイルを被せて、弱火でじっくり焼く(フタをして15分、ひっくり返して15分程)
  6. 火を止め、粗熱が取れるまで放置し、食べやすい厚さにカットする

 

これはご飯に合う~、乗せて丼にしたい!笑

もりもりいくらでも食べれちゃいそうな、美味しいアレンジレシピでした٩꒰。•◡•。꒱۶

ローストビーフ用の肉でステーキは作れる?違いは?

ローストビーフ用の肉は、「牛モモの塊肉」を使うことが多いですが、この場合、ステーキには不向きになります。

ただ、ローストビーフでも、サーロイン、肩ロース、フィレなどの場合は、ステーキでもOKとなります。

 

その違いは?というと、牛モモ肉は、他の部位に比べると脂身がなく、とても固い部位になるんです。

  • あっさりしている
  • 食感がしっかりしている

などの特徴がある反面、焼くとカチカチに固くなり、噛み切れなくなってしまうんです。

その為、薄切りにするローストビーフ、またはじっくり煮込む料理などにおすすめの部位になるんですよ☆

 

ただ、どうしても牛モモ肉をステーキで食べたい場合は、こちらの動画のように

 

すりおろした玉ねぎに牛モモ肉を漬け込み、ぴっちりラップをして、冷蔵庫で1時間程寝かせると◎!

玉ねぎの酵素パワーで、お肉が柔らかく仕上がります。

また、火は通しすぎず、ある程度焼いたらホイルで包んで、中まで加熱するのもポイントですよ(*´︶`*)♡

ローストビーフが固い原因!リメイク方法や切り方についても詳しく解説!誕生日やクリスマス、お正月などのご馳走にピッタリな、ローストビーフ。 私もこれまで何度か作ったことがあるんですが、なぜか、いつも固...
サラダチキンのまとめ買いで安いのは?コンビニよりもおすすめはココ!サラダチキンLOVEな、私。 サラダやパスタの具にしたり、なんも作りたくない時にパクっと食べたりと、かなり便利◎! 且つ、高...
サラダチキンは添加物だらけで体に悪い?無添加のおすすめや代用品もご紹介!高たんぱくで低脂肪、且つ手軽に食べれるサラダチキン、大人気ですよね! 私も、よくお世話になっています♡ ただ、ちょいちょい耳...
鶏肉が糸を引くのは腐ってる?ドリップや解凍後・煮物の場合についても徹底解説!鶏肉が大好きな私。 ただ、鶏肉の欠点は他の肉に比べると、傷みやすいところ! 以前、いざ使おうと思ったら、ちょっとヌルっとした...

まとめ

ローストビーフ用の肉はどこで買うか、スーパーや通販など安い店を調査&見てきました。

 

ローストビーフ用の肉を安い値段で買いたい場合は、業務スーパー、イオン、西友、ヤオコー、サミット、コストコなどのスーパーが◎

 

ローストビーフ用の肉は、とりあえずスーパーをチェックするのが◎で、プラス、精肉店も合わせてチェックすれば完璧といえそうですよね!

そして、今私、ローストビーフのことで頭がいっぱいです・・笑

みんなが大好きなご馳走「ローストビーフ」を、出来る限り安い値段で、お得に作り上げてくださいね╰(*´︶`*)╯♡