魚介類・肉類

ホタルイカは食べ過ぎ危険!適量や栄養・効果についても解説!

ホタルイカは美味しいですが、食べ過ぎると危険なこともあるのだとか!

ホタルイカって高タンパク&低脂肪でヘルシーな感じがするのに、なぜ?

ホタルイカを食べ過ぎるとどうなるの?

 

ってことで、今回はホタルイカについて徹底調査!

ホタルイカはなぜ食べ過ぎに注意が必要なのか、ホタルイカの適量や栄養、効果について詳しく調べてみました。

 

この記事でわかること

・ホタルイカを食べ過ぎるとどうなるのか

・ホタルイカの適量

・ホタルイカの栄養や効果

・ホタルイカは寄生虫にも注意

ホタルイカを食べ過ぎるとどうなる?

ホタルイカはなぜ、食べ過ぎに注意が必要なのか。

この答えは、ホタルイカを食べ過ぎると

  • ビタミンA過剰症
  • 腹痛や腸閉塞
  • 痛風

などを引き起こす可能性があるんです。

 

意外と色々あるね~(・∀・;)

ひとつずつ見ていきましょう。

 

ホタルイカを食べ過ぎるとビタミンA過剰症になる

ホタルイカにはビタミンAが多く含まれています。

ビタミンAの効果については後程詳しく解説しますが、食べ過ぎて摂取し過ぎると「ビタミンA過剰症」となり、下痢や嘔吐などの中毒症状が出てしまう可能性があるんです。

 

ビタミンにはたくさん摂っても体外に排出されるものもありますが、ビタミンAは脂溶性のビタミンで過剰症の危険があります。

 

ビタミンA過剰症の症状には急性タイプと慢性タイプがあり

  • 急性の場合:腹痛、悪心、嘔吐、めまい
  • 慢性の場合:食欲不振、体重減少、甲状腺機能の低下、脱毛、肝障害

などの症状があります。

 

ちなみに、ビタミンAはホタルイカ以外にもレバーやうなぎなどにもたくさん含まれていますよ。

(あと、ビタミンAを含むお薬やサプリを摂っている方もネ(*•ω•*))

 

妊婦さんは特に食べ過ぎ注意!

特に妊婦さんは、ホタルイカの食べ過ぎには注意する必要があります。

というのも、ホタルイカのビタミンAにはレチノールが含まれているのですが、レチノールを妊婦が過剰摂取してしまうと赤ちゃんの聞けの可能性が高くなるとも言われているんです。

 

なので、妊娠中にビタミンAを取りたい場合は、レチノールを含まないにんじんやホウレン草などの植物性の食材から採るのがいいでしょう。

 

ホタルイカの食べ過ぎは腹痛や腸閉塞になる

イカ類は基本的に消化が良くないため、食べ過ぎると腹痛になることがあります。

ひどくなると腸閉塞になってしまうこともあるのだとか(゚Д゚)

 

さらに、

  • よく噛まない
  • 食事中に水分を摂っていない

などで、ますます消化されにくくなってしまうのです。

 

その結果、

  • 腹痛
  • お腹がはって苦しい
  • 胃もたれする

などになり、さらには消化されないホタルイカが腸に詰まって、腸閉塞になってしまうと・・

  • 強い腹痛
  • 吐き気
  • 便秘
  • 下痢

などの症状を引き起こします。

 

小さいサイズで食感も柔らかいホタルイカなので、ついパクパクとハイスピードで食べ過ぎてしまいますが、注意が必要なんですよ。

 

ホタルイカの食べ過ぎによる腹痛はアレルギーの可能性もある!

ホタルイカの食べ過ぎで腹痛になった場合、アレルギーの可能性もあるんです。

このアレルギーは「軟体類アレルギー」と呼ばれています。

 

症状は

  • 腹痛や下痢
  • 胃痛
  • じんましんなどの痒み
  • 喘息

など。

また、古くなったホタルイカもチアミナーゼと呼ばれる酵素が発生して、ビタミン欠乏症になり、食慾減退や嘔吐などを引き起こします。

 

ホタルイカを食べ過ぎてお腹が痛い・・そんな場合はアレルギーやホタルイカの鮮度も疑ってみたほうがいいかもしれませんよ。

 




スポンサーリンク







ホタルイカの食べ過ぎは痛風になる

痛風の原因は尿酸という物質で、プリン体を原料としてつくられます。

そのプリン体がホタルイカに多く含まれているため、食べ過ぎると痛風になってしまう可能性があるんです。

 

「公益社団法人 痛風・尿酸財団」の「食品中プリン体含量(mg/100g)」によると、イカの100gあたりのプリン体含有量は

  • スルメイカ:186.8mg
  • ヤリイカ:160.5mg

となります。

 

でね、「日本痛風・核酸代謝学会」の「高尿酸血症・痛風の治療のガイドライン」「生活指導」の中では、「1日400mgを目安にしたプリン体の摂取制限を」と記されているんです。

なので、痛風の方や尿酸値が高い方はホタルイカの食べ過ぎに注意しましょう!

 




スポンサーリンク







ホタルイカの適量は?

ホタルイカは食べ過ぎ注意であることがわかりましたが、じゃ、ホタルイカの1日あたりの適量は?どのくらいなら食べ過ぎにならないのかというと

 

1杯10gのホタルイカであれば、5杯程が◎

 

ホタルイカ5杯程度であれば、ビタミンAの過剰摂取となることはないでしょう。

 

食品安全員会の「ビタミンAの過剰摂取による影響」によると、成人のビタミンAの摂取目安推奨量は650~850μgREとされています。

 

ホタルイカ100gあたりのビタミンA含有量は、1500μgREになり、ホタルイカ1杯を10gとすると、1杯あたりのビタミンA含有量は150μgREになります。

ホタルイカ5杯を食べたら、

150μgRE×5杯=750μgRE

で、これが摂取目安推奨量内になるというわけです。

 

ちなみに、ビタミンAの摂取上限量は?というと2700μgREになりますから、ホタルイカで計算すると18杯になります。

18杯ならペロっとイケちゃいそうな気もしますが(私だけかな?w)、あくまで上限ですし、他の食べ物からもビタミンAを摂取していることも考えられるので注意をしましょうね(*´ー`*)

 

妊婦さんのホタルイカの適量は?

妊婦さんのホタルイカの適量についてですが、ビタミンAの観点で見ると、妊婦さんのビタミンAの摂取推奨量は、平均670μgREとなります。

 

10gのホタルイカだとしたら4.5杯分となりますね。

ただ、ビタミンAは他の食物にも含まれているので、その点も考えて食べ過ぎには注意しましょう。




スポンサーリンク







ホタルイカの栄養や効果は?

ホタルイカにはどんな栄養が含まれているのか「七訂日本食品標準成分表」から、栄養成分を抜粋させて頂きますと、ホタルイカ100g中には

<ビタミン>

  • ビタミンA(レチノール):1500μg
  • ビタミンE:4.4mg
  • ビタミンB1:0.19mg
  • ビタミンB2:0.27mg
  • ビタミンB3(ナイアシン):2.6mg
  • ビタミン B6:0.15mg
  • ビタミン B12:14μg
  • ビタミンB9(葉酸):34μg
  • ビタミンB5(パントテン酸):1.09mg
  • ビタミン C:5mg

 

<ミネラル>

  • ナトリウム:270mg
  • カリウム:290mg
  • カルシウム:14mg
  • マグネシウム:39mg
  • リン:170mg
  • 鉄:0.8mg
  • 亜鉛:1.3mg
  • 銅:3.42mg
  • マンガン:0.05mg

などが含まれています(ホタルイカって栄養豊富なんだね~!)。

 

ホタルイカの栄養の特徴としては、アミノ酸の一種であるタウリンがあります。

タウリンは、イカの中でも特にホタルイカに多く含まれている栄養となります。

ホタルイカの栄養<タウリン>の効果は?

注目したいホタルイカの栄養NO1は、なんといってもタウリン!

タウリンといえば、栄養ドリンクなどに入っている成分で知られている通り、疲労回復の効果が期待できます。

 

タウリンは胆汁の成分になるので、肝臓の働きをサポートし肝機能を改善させる効果があるんです。

肝機能が整って改善されると、どんな効果に繋がるのかというと

疲労回復効果、脂肪肝予防効果、コレステロールの分解サポート効果、動脈硬化予防効果、糖尿病予防効果、血糖値の上昇抑制効果、むくみ改善効果、デトックス効果、倦怠感改善効果、血流促進効果、高血圧予防効果、新陳代謝予防効果、リラックス効果、抗ストレス効果

タウリン、ブラボー◝(⁰▿⁰)◜✧

 

タウリンには脳をリラックスさせる「GABA」や「グリシン受容体」の働きを活発にさせる働きがあることから、リラックス効果へと繋がります。

また、ストレスを感じた際に発生するホルモンを抑制する働きがあることから、抗ストレス効果も期待できるのです。

 

あと

  • 血流促進効果&デトックス効果が→美肌効果に繋がる
  • 新陳代謝促進効果が→脂肪燃焼効果に繋がり→ダイエット効果に繋がる
  • デトックス効果&むくみ改善効果が→ダイエット効果に繋がる

など、タウリンを多く含むホタルイカは美容を気にされている方やダイエット中の方にもおすすめと言えるスバラシイ食材なんですよ~♪

 

ホタルイカの栄養<ビタミンA>の効果は?

ホタルイカに多く含まれているビタミンA。

食べ過ぎて過剰に摂取するのはNGなビタミンAではありますが、適量であれば体に嬉しい効果がたっぷりの栄養になります。

具体的には

  • 視力改善効果
  • 皮膚や粘膜を潤わせて健康を保つ効果
  • 生殖作用維持効果
  • 免疫力アップ効果
  • 感染症予防効果

 

ホタルイカを食べることで、風邪を引きにくくなるなどの効果にも繋がりますよ(๑•̀ㅂ•́)و グッ!

 

ホタルイカの栄養<ビタミンE>の効果は?

ビタミンEも美容や健康に嬉しい効果があることで知られていますよね。

ホタルイカには100g中4.4mgと、ビタミンEがたっぷり含まれています。

ビタミンEは強い抗酸化作用があることから

  • アンエイチジング効果
  • 活性酸素抑制効果(がんなどの病気予防に繋がります)
  • 不飽和脂肪酸の酸化防止効果
  • 動脈硬化予防やコレステロール抑制などの生活習慣病予防効果
  • 生殖器の維持効果

などが期待できる他、皮膚を健康に保つ働きもあるので美肌効果も期待出来ますよ☆

ホタルイカの栄養<銅>の効果は?

 

正直、私、栄養としての「銅」ってあまり聞いたことがなかったんですが、銅にも嬉しい効果がたっぷりで、体にとってとても大事な栄養になるんです。

銅には、赤血球造成サポート効果があるので、不足すると体内でヘモグロビンが作られなくなってしまい

  • 貧血
  • 関節リウマチ
  • 骨粗鬆症

などに繋がる可能性があります。

また、銅はメラニン色素の生成をサポートする働きもあるので

  • 髪の縮毛や色素の薄まりを予防
  • 紫外線から体を保護する

などの効果も期待出来るんです。

 

あと、ある疫学的調査によると、白血球中の銅の量が多いグループは心筋梗塞の発生が低いというデータもあるのだとか。

銅って、すごいんだね~。

ホタルイカから銅・・積極的に摂っておきたい嬉しい栄養かも(*´▽`*)❀

 

ホタルイカの栄養<ビタミン類>の効果は?

ホタルイカの栄養効果はまだまだある!

ホタルイカのビタミン類の効果をドドンと見ていきましょう。

 

  • ビタミンB1:糖質の代謝促進効果、脳や神経系の働きをサポート、倦怠感予防効果
  • ビタミンB2:脂質の代謝促進効果、皮脂分泌の調整効果、口角炎や口唇炎予防効果
  • ビタミンB3(ナイアシン):糖質の代謝をサポート、皮膚の発育促進効果、デトックス効果、アンチエイジング効果、血管拡張効果
  • ビタミン B6:タンパク質の分解をサポート、細胞の新陳代謝促進効果、生殖機能の活性効果、アレルギー予防効果
  • ビタミン B12:赤血球生成促進効果、貧血予防効果
  • ビタミンB9(葉酸):赤血球の合成サポート、貧血予防効果、細胞分裂の抑制効果
  • ビタミンB5(パントテン酸):3大栄養素の代謝促進効果、神経中枢の発達をサポート
  • ビタミン C:免疫力アップ効果、抗酸化作用効果、アンチエイジング効果、美肌効果、抗ストレス効果、風邪予防、コラーゲンの生成促進効果

 

ホタルイカって、かなりスゴイ!

これはもっと積極的に食べたいかも・・ってことで、ホタルイカといえば?の富山のホタルイカをご紹介~

 

富山湾で水揚げされる1級品のホタルイカを生きたまま急速冷凍!

お刺身鮮度が嬉しい美味しいホタルイカです。

 

お刺身はもちろん、ホタルイカのしゃぶしゃぶや酢味噌和え、佃煮にしてもOK!

口コミでも「リピ決定!」「甘みが絶品」「大きさにビックリ」(←大きめのホタルイカなんです)などとかなり好評価☆

本場のホタルイカをぜひ、ご賞味くださいね。

 

ホタルイカの栄養<ミネラル>の効果は?

続いて、ホタルイカに含まれるミネラル類の効果も見ていきましょう。

 

  • ナトリウム:体液のバランス調整効果
  • カリウム:塩分濃度調整効果、むくみ改善効果
  • カルシウム:歯や骨格の形成、筋肉の収縮や情報伝達をサポート、イライラ予防効果
  • マグネシウム:エネルギーの生産効果、体温調節効果、うつ予防効果
  • リン:カルシウムと共に歯や骨格に形成、ナイアシンの吸収サポート効果
  • 鉄:赤血球内のヘモグロビンで酸素運搬、貧血予防効果
  • 亜鉛:成長や生殖機能をサポート、タンパク質の合成をサポート、味覚障害予防効果
  • マンガン:肝臓や骨の酵素の働きを活性化、窒素を尿素として排泄

 

ホタルイカのはらわたには多くのビタミンやミネラルが含まれているので、はらわたごと食べるのがおすすめですよ!

食べ過ぎ注意で適量守って、ホタルイカの効果を丸ごと頂いちゃいましょう(ノ*>∀<)ノ♡

 

ホタルイカの効果的な食べ方は?

ホタルイカのビタミンAやビタミンEは、ビタミンCと一緒に摂ることで吸収率が高まり効果アップが期待出来るんです。

また、ビタミンAやビタミンEは油に栄養が溶け出る特徴があるので、油で炒めるのが◎

 

そこで、おすすめなのは熱でもビタミンCが壊れないじゃがいもと一緒に油で炒めること!

レンジでチンして柔らかくしたじゃがいもとホタルイカをオリーブオイルやニンニクなどで炒めて塩コショウで味付ければOK!

ホタルイカの効果がしっかり摂れるおすすめの食べ方ですよ♪

 

あと、ホタルイカといえば酢味噌和えが知られていますが、あれはとても理にかなった食べ方なんです。

酢味噌の酢には、ビタミンCやビタミンEの吸収を高める効果があるうえに、お酢の酢酸にはビタミンEと同様にコレステロールを抑制する効果もあるんです。

相乗効果っていうやつだよね~。

お酢とホタルイカのダブルのパワーで、よりビッグな効果が期待できちゃうかも( •̀ᴗ•́ )و

 

ホタルイカは寄生虫にも注意!

ホタルイカを食べるときには、寄生虫にも注意が必要です。

ホタルイカには「旋尾線虫(せんびせんちゅう)」という寄生虫が潜んでいる場合があります

 

この寄生虫は、生のホタルイカの内臓に潜んでいて、食べてしまった場合は

  • 皮膚爬行(はこう)症(皮膚にミミズばれができる症状)
  • 下痢や嘔吐
  • 腹痛
  • 腸閉塞

などを引き起こします。

 

ただ、この寄生虫は高温や低温で死滅する為

  • 沸騰水に入れて30秒以上(中心の温度が60℃以上)
  • -30℃以下の温度で4日以上(中心の温度が-35℃以下)
  • -40℃以下の温度で40分以上

などで処理されている場合は、問題なく食べることができます。

 

なので、生のホタルイカを食べる場合は、上記のように冷凍処理するか、内臓をしっかり取り除いてあることが絶対条件で、実は平成12年にスーパーで生食用として販売されていたホタルイカから寄生虫が見つかり、厚生労働省も「生食用のホタルイカの取扱い」として、注意喚起を促しています。

 

美味しいホタルイカを食べた後に体調不良だなんで、悲しすぎる・・( ᵕ_ᵕ̩̩ )

スーパーなどで見かけるホタルイカはボイルされているものが多いですが、生食用や刺身用のホタルイカを購入する場合は、冷凍処理を行っているか、または内臓をきれいに取り除いているかをしっかり確認するようにしましょうネ。

干物の賞味期限切れはいつまで食べれる?冷凍・解凍後や常温の賞味期限も解説!少し前に友人から干物をもらったんですけどね、ずっと食べ忘れてて、さっき見たら賞味期限切れ・・。 すでに賞味期限から5日経っちゃって...
干物は腐るとどうなる?臭い?見分け方や保存方法・期間についても解説!先程、冷蔵庫の奥かから干物を発見した、私。 「この干物、いつ買ったんだっけ?」記憶も曖昧だし、賞味期限の記載もない・・。 自...
肉や魚の再冷凍は危険?解凍後は何日持つ?特売の時に肉や魚をまとめて買って、冷凍保存していることが多い、私。 でね、その冷凍した肉や魚を調理するつもりで解凍したはいいけど「...

まとめ

ホタルイカの食べ過ぎ注意について、ホタルイカの適量や栄養、効果などを見てきました。

 

ホタルイカは食べ過ぎると、ビタミンA過剰症、腹痛や腸閉塞、痛風などを可能性があるので注意が必要

 

ホタルイカの適量はホタルイカのビタミンA含有量から考えて「1杯10gのホタルイカであれば、5杯程が◎」

 

ホタルイカの栄養や効果

ホタルイカには多くにビタミンやミネラルが含まれているが、特に注目されている栄養はタウリン、ビタミンA、ビタミンE、銅になり、それぞれの効果は

 

タウリン:肝機能改善効果、疲労回復効果、脂肪肝予防効果、コレステロールの分解サポート効果、動脈硬化予防効果、糖尿病予防効果、血糖値の上昇抑制効果、むくみ改善効果、デトックス効果、倦怠感改善効果、血流促進効果、高血圧予防効果、新陳代謝予防効果、リラックス効果、抗ストレス効果、

 

ビタミンA:視力改善効果、皮膚や粘膜を潤わせて健康を保つ効果、生殖作用維持効果、免疫力アップ効果、感染症予防効果

 

ビタミンE:抗酸化作用、アンエイチジング効果、活性酸素抑制効果、不飽和脂肪酸の酸化防止効果、動脈硬化予防やコレステロール抑制などの生活習慣病予防効果、生殖器の維持効果

 

:赤血球造成サポート効果、メラニン色素生成のサポート効果

などがある

 

いや~、ホタルイカの栄養や効果に驚いた~(あまりにも栄養たっぷりなんで、記事が長くなってしまってゴメンナサイね・汗)

あんな小さなホタルイカに、これほど嬉しい栄養がギッシリとは想像してなかったよ・・。

ま、食べ過ぎによるデメリットもあるけど、適量であれば嬉しい効果がたっぷりでしたよね。

 

食卓もワンランクアップしちゃうし、もっと積極的にホタルイカを食べようと、私は今心に決めたところです(笑)

美味しいホタルイカをもっと楽しんで健康&美容効果をグググーっとチャージしちゃいましょう╰(*´︶`*)╯♡