魚介類・肉類

サラダチキンは添加物だらけで体に悪い?無添加のおすすめや代用品もご紹介!

高たんぱくで低脂肪、且つ手軽に食べれるサラダチキン、大人気ですよね!

私も、よくお世話になっています♡

ただ、ちょいちょい耳に入ってくるのが「サラダチキンは添加物たっぷりで体に悪い」っていう話し。

聞こえないフリして食べてはいるけど、ほんとのところはどうなんだろ(。´・ω・)?

 

そんなわけで今回は、サラダチキンが添加物だらけで、体に悪いのかどうかを徹底調査!

無添加でおすすめのサラダチキンや、サラダチキンの代用品なども調べてみました。

 

この記事でわかること

  • サラダチキンの添加物
  • サラダチキンは体に悪いか
  • 無添加でおすすめのサラダチキン
  • サラダチキンの代用品


スポンサーリンク



サラダチキンは添加物だらけなの?

サラダチキンには、添加物が数種類含まれています。

セブンイレブンさんの「糖質0gのサラダチキ プレーン」の原材料を参考に見てみると

鶏むね肉、食塩、植物性たん白、チキンスープパウダー、マルトデキストリン、醸造酢、香辛料、ホエイパウダ ー、卵白粉、小麦粉/ 調味料(アミノ酸等)、グリシン、pH調整剤、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・鶏肉を含む)

https://7premium.jp/product/search/detail?id=1082

になり、調味料(アミノ酸等)以降が全て添加物となるんですが、これらを含め、一般的にサラダチキンによく使われている添加物を挙げてみると

  • 調味料(アミノ酸等)
  • グリシン
  • ph調整剤
  • 香料
  • 加工でん粉
  • 塩化K
  • 増粘剤(加工でん粉)
  • ポリリン酸Na
  • リン酸塩(Na)
  • 酢酸Na
  • 乳化剤
  • トレハロース
  • 酸化防止剤(ビタミンC)
  • 卵白リゾチーム
  • ターメリック色素

などがあります。

 

けっこうたくさん添加物が、入っているような気がしますよね?

ただ!

サラダチキンに使われているこれらの添加物は、一般的な食品や調味料、または惣菜などによく使われている添加物で、サラダチキンだから特別多く入っていて「サラダチキン=添加物だらけ」とういわけではありません。

サラダチキンが体に悪いか否かは、次の項目で詳しく解説しますが、他の食品の中には、サラダチキンよりも多くの添加物が使われているものもあります。

 

また、添加物の中には、保存性を高める目的で使われるものもあり、私達の食の安全を守ってくれるものもあります。

・・ってことで、サラダチキンの添加物の働きと、その添加物の懸念される危険性を合わせて解説させて頂きますね☆

 


スポンサーリンク



保存性を高める添加物

サラダチキンに含まれる添加物の中で、腐敗や変色を防いで、保存性を高める働きがある添加物は

ph調整剤、ポリリン酸Na、リン酸Na、酢酸Na、グリシン、トレハロース、酸化防止剤(ビタミンC)、卵白リゾチーム

などになります。

 

ph調整剤には、何が使われているかが不明であるほか、リン酸Naは、人工的に作られた「塩」で、サラダチキンの保水力をキープする働きもあるものの、体内のミネラルの摂取量を減らしてしまうデメリットがあると懸念されています。

粘りをつけたり凝固作用がある添加物

加工でん粉(加工でんぷん)、増粘剤、塩化K

などは、サラダチキンの粘りをつけたり、固める働きがある添加物になります。

 

加工でん粉(加工でんぷん)は、使用目的によって12種類のでんぷんがあるんですが、サラダチキンにどの加工でんぷんが使われているのかは不明なので

  • 遺伝子組み換えのトウモロコシを使用している可能性がある
  • 中には発ガン性があり、欧州では幼児への使用を禁止しているでんぷんもある

また、塩化Kは人工的に作られた塩で、ミネラルは含まれておらず、若年層でも摂取し過ぎると高血圧になりやすいと言われているんですよ。

味や香り、色付けなどの働きがある添加物

味や香り、見た目を良くするための添加物には

調味料(アミノ酸)、香料、ターメリック

などがあります。

 

調味料や香料は、何が使われているかは不明であるほか、香料の過剰摂取は味覚障害を引き起こす可能性があるとも言われています。

たんぱく質の品質改良の働きがある添加物

サラダチキンの主成分「たんぱく質」の品質改良の為に、「乳化剤」が使われています。

通常、乳化剤は水と油を結合させるなど乳化を目的に使われるのですが、サラダチキンのように、たんぱく質が多い食品の品質を改良することを目的で使われることもあるそうです。

 

乳化剤も、何が使われているかは不明な為、

  • 遺伝子組み換えの大豆が使われている可能性もある
  • 中には、発ガン性がある乳化剤もある

などが、懸念されているんですよ( •⌄• )◞


スポンサーリンク



サラダチキンは体に悪いの?

サラダチキンにどんな添加物が含まれているかは、分かりました。

では、これらの添加物が入ったサラダチキンは、体に悪いのでしょうか?

この答えは「サラダチキンは、通常に食べる分には、体に悪い影響を及ぼす可能性はない」といえます。

 

それはなぜいかといいますと、日本の添加物の使用は、国によってきちんと管理をされています。

厚生労働省による「食品添加物」を見てみると

  • 添加物は、食品安全委員会によって安全評価が行われ、体に害を及ぼさない「一日の摂取許容量(ADI)」が各添加物に設定されている
  • 添加物は、厚生労働省によって薬品・食品衛生会議で審議・評議され「使用量や使用の基準」が各添加物に設定されている

ことが記されています。

さらに、私達日本人が「1日にどのくらいの添加物を摂取しているか調査し、その結果、1日の摂取許容量を大きく下回っていることを把握している」とも記されています。

 

内閣府においても、例えば「何が使われているか分からない」とされるph調整剤について「食品安産委員会」のHPを見てみると

  • pH調整剤等の食品添加物は、食品衛生法に基づいて厚生労働大臣が定めたもの以外は、使用することはできない
  • 使用量の限度についての基準を定めて、食品添加物の安全性を確保している

としています。

 

そもそも、私達日本人は「添加物の摂取量が少ない上に、国により添加物の管理、使用基準が定められているので、食品に使用されている添加物が体に悪い影響を与えることはない」ということですよね。

 

とはいえ、「通常に食べる分には」になりますから、サラダチキンばかりを大量に食べるなどは、もちろんNG!

サラダチキンの食べ過ぎは、添加物の過剰摂取はもちろん

  • たんぱく質の過剰摂取(たんぱく質の1日の摂取目安量は体重1キロあたり1g、サラダチキンのたんぱく質量は1個あたり10~30g程)
  • 塩分の過剰摂取(塩分の1日の摂取目安量は男性7.5g、女性6.5g、サラダチキンの塩分量は1個あたり1.1~多いものだと2.5g程)

などに繋がるので、注意が必要ですよ(⑅•ᴗ•⑅)


スポンサーリンク



サラダチキンの無添加でおすすめなのはコレ!

普通に食べる分には、添加物の心配はないサラダチキンではありますが「できれば、少しでも添加物の摂取は少なくしたい」そんな方の為に、無添加でおすすめのサラダチキンを探してみました☆

無添加のおすすめのサラダチキン①内野家 Uchipac 無添加サラダチキン

 

兵庫県にある惣菜屋さん「内野家」さんのサラダチキンは無添加!

化学調味料、食品添加物、保存料不使用で、国内の鶏胸肉を使用しているので、鶏肉本来の旨味を味わえます。

 

原材料欄を見てみると

  • 鶏肉(国産)
  • 食塩

以上と実にシンプル!

これは安心なサラダチキンですよね~。

 

し、か、も、常温保存OKで、賞味期限が製造から約1年!

調理後すぐに真空パックし、内野家さん独自の新技術でしっかり滅菌されているそうです。

「災害時用の保存食に」と、農林水産省が推奨しているくらいなので、かなり安心度も高いといえる!

安心&安全なサラダチキンをぜひ、ご賞味くださいね(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

無添加のおすすめサラダチキン②ホテイフーズ 無添加サラダチキン

 

真空パックではなく、缶詰のサラダチキンなんですが、こちらのサラダチキンも無添加になります。

原材料は

  • 鶏肉
  • でん粉
  • 食塩

のみ◎。

 

オイル不使用で、水煮で仕上げられているので、シンプルに美味しく楽しめます。

また、加圧加熱殺菌を行って缶詰めにされているので、保存料不使用でありながら、賞味期限は3年で常温保存可能◎。

お料理に使い安そうな感じもしますよね!

缶詰入りで便利なサラダチキン、常備しておく価値アリ・・ですよ~☆

無添加のおすすめサラダチキン③冷凍 そざいや 無添加しっとりサラダチキン

 

続いてご紹介したいのは、冷凍タイプのサラダチキンです。

化学調味料、保存料、着色料等無添加◎!

瞬間力冷凍されているので、手作り感たっぷりのサラダチキンが味わえます。

 

原材料は

  • 鶏肉
  • きび砂糖
  • 胡椒
  • ローリエ
  • 米油
  • にんにく

こだわって作られてる感じが、伝わってきますよね~。

 

食べ方は、湯煎、または流水解凍でOK!

しっとりとした柔らかいサラダチキンを堪能できちゃいます。

ワンランク上の冷凍無添加サラダチキンを、ぜひご家族でご堪能くださいね(ღˇᴗˇ)。o♡


スポンサーリンク



サラダチキンの代用品は?

最後に、サラダチキンの代用品のおすすめをご紹介したいと思います。

サラダチキンと同様に、高たんぱく&低脂肪の食べ物を探してみました☆

代用品①魚の加工品

最近、コンビニでは魚の加工品がとても増えています。

サラダチキンと同様にパウチされた状態で、サーモンやサバなどが販売されていますし、また、レトルトの焼き魚や、サバ缶、鮭缶、ツナ缶(水煮缶が◎)などもおすすめです。

魚であれば、高たんぱく&低脂肪の上に、生活習慣病予防に効果がある「オメガ3脂肪酸」も含まれている点も嬉しいところ。

 

魚って、体に良いことは知っていても「魚=食べるのが面倒」なイメージがあるので、敬遠しがちですよね?!

ところが、コンビニやスーパーなどを見てると、手軽に食べれる加工品が増えているので、偵察してみるのも楽しいですよ(๑•ω-๑)♥

代用品②豆類

豆腐や納豆、パウチされてる蒸した豆(サラダ豆など)も、高たんぱく&低脂肪の優秀食品です。

且つ、女性に嬉しい「大豆イソフラボン」が摂れるのも魅力的ですよね。

最近は、小さなパックになった豆腐もたくさん市販されているので、オヤツ代わりにパクっと食べるのもおすすめですよ。

 

大豆たんぱく質は、体内でゆっくり消化&吸収されるので、満腹感を得られやすいという特徴があります。

腹持ちが良いので、食欲抑制の嬉しい効果も期待出来ますよ◎!


スポンサーリンク



代用品③卵

卵も高たんぱく&低脂肪の食品!

プラス、卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素が、ほぼ全て含まれている「スーパー食材」で、さらに、健康維持に大切なアミノ酸のバランスも良いので「スーパー優秀食材」とも言われているんです。

 

手軽に食べるなら「ゆで卵」がおすすめ!

最近は、コンビニやスーパーで、ゆで卵、味玉、温泉卵など色々な種類の卵が売られていますから、色々試してみるのも楽しいですよね(。•ω- 。) ⌒♡

手作りサラダチキンの賞味期限は?保存方法や腐るとどうなるかも徹底解説!大流行のサラダチキン。 コンビニやスーパーでも買えますが、意外と簡単に作れるし安上がりだからと、最近は手作りされる方も多いですよね...
鶏ハムがピンクなのは大丈夫?生焼けの判断基準や低温調理で食中毒を防ぐ方法もご紹介!高たんぱく&低脂肪でありつつ美味しくて、プラス調理法が簡単という、ブラボーな鶏ハム。 私も時々作るんですけどね、鶏ハムってビミョー...
ローストポークがピンクなのは食べれる?生焼けとの見分け方をくわしく解説!イベント時のパーティーやおもてなしにピッタリのローストポーク、美味しいですよね。 私は、豚肉の甘い味や香りが好きなので、ローストビ...
肉や魚の再冷凍は危険?解凍後は何日持つ?特売の時に肉や魚をまとめて買って、冷凍保存していることが多い、私。 でね、その冷凍した肉や魚を調理するつもりで解凍したはいいけど「...

まとめ

サラダチキンは添加物だらけで体に悪いのか、無添加のおすすめや代用品などを見てきました。

 

<サラダチキンは添加物だらけなのか>

サラダチキンには、添加物が含まれてはいるが、サラダチキンに使われている添加物は、一般的な食品や調味料、または惣菜などによく使われている添加物で、サラダチキンだから特別多く入っていて「サラダチキン=添加物だらけ」とういわけではない

 

<サラダチキンは体に悪いのか>

サラダチキンは、通常に食べる分には、体に悪い影響を及ぼす可能性はない

 

<無添加のおすすめのサラダチキン>

サラダチキンで無添加でおすすめのものには

  • 内野家「Uchipac 無添加サラダチキン」
  • ホテイフーズコーポレーション「無添加サラダチキン」
  • そざいや「しっとりサラダチキン 冷凍総菜」

などがある

 

<サラダチキンの代用品>

サラダチキンの代用品には

  • 魚の加工品
  • 豆類

などがおすすめ

 

大人気のサラダチキン、添加物は入っているものの、普通に食べる分には、体に悪い影響を与えるなどの心配はないようでした!

もちろん、食べ過ぎたり、サラダチキンばかり食べていてはNGですが、上手に食べて、健康やダイエットをサポートしてもらいたいものですよね。

 

最近は、本当に色んな種類のサラダチキンが販売されているので、お気に入りを見つけるのも楽しいかも(私は某コンビニの炙りチーズサラダチキンがお気に入りですw)

食べ過ぎ注意で、美味しく&楽しくサラダチキンを堪能しましょうね╰(*´︶`*)╯♡


スポンサーリンク