調味料

ケチャップは太る?マヨネーズとの比較やダイエット効果についても詳しく解説!






スポンサーリンク







調味料の中でも、ケチャップが大好きな、私。

ケチャップを使った料理はもちろん、ケチャップをかける際も、モリモリたっぷりかけないと気が済まないんだけど、いつも、大量のケチャップをかけつつ、気になっていたんです・・・ケチャップって太るのかしら?と(^_^;)

 

そこで今回は、ケチャップは太るかどうかを徹底調査!

ケチャップとマヨネーズとの比較や、ケチャップのダイエット効果なども調べてみました☆

 

この記事でわかること

  • ケチャップは太るのか
  • ケチャップとマヨネーズとの比較
  • ケチャップのダイエット効果
  • ダイエットにおすすめのケチャップ
  • ケチャップのダイエットレシピ
  • 太る調味料と痩せる調味料





スポンサーリンク













ケチャップは太る?カロリーや糖質をチェック!

結論を先にお伝えしますと「ケチャップは食べ過ぎると太る調味料」といえます。

 

その理由は

  • ケチャップは糖質が多い
  • ケチャップは塩分が多い
  • ケチャップは食欲増進作用がある

など。

 

ひとつずつ見ていきましょう!

太る理由①ケチャップは糖質が多い

ケチャップのカロリーや糖質は、100g、大さじ1(15g)あたり、それぞれ

カロリー 糖質
100g 120キロカロリー 25g
大さじ1杯(15g) 18キロカロリー 3.84g

になります。

ケチャップは、トマトが主原料ですが、砂糖やブドウ糖などで甘みを出している為、糖質が高めなんです。

 

例えば、ケチャップを大さじ1杯ほど、オムレツやホットドッグにかけるとか、ポテトやソーセジにケチャップをつけながら食べる・・などであれば、それほど太る心配はありません。

 

ただ、オムライスやナポリタンなど、ケチャップを大量に使う場合は、注意が必要で、レシピによっては、少なくても大さじ2杯、多いと大さじ5~6杯くらいは使う場合もあり、そうなると糖質の過剰摂取に繋がり、太る原因となります。

 

大さじ5杯のケチャップを使った場合

  • カロリー:90キロカロリー
  • 糖質:19.2g

になり、カロリーもアップしてしまいますが、糖質も約20g程になってしまいます。

 

ダイエットなどで糖質制限をされている場合、一般社団法人「食・楽・健康協会」によると、一食当たりの糖質量は20~40gにするのが望ましいとしていますから、ケチャップだけで一食分の糖質量の1/2~全量近くを網羅してしまうことになるんです。

 

また、ケチャップにつける、またはケチャップをかける場合についても、ケチャップに合う料理って、揚げ物などのジャンクな食べ物が多いことからも、太る可能性があるので注意が必要といえるんですよ。

 

ちなみに、トマト製品のカロリーや糖質を見てみると(全て100gあたり)

カロリー 糖質
ケチャップ 120キロカロリー 25g
トマトピューレ 41キロカロリー 9.9g
ホールトマト缶 20キロカロリー 4.4g
トマトジュース 17キロカロリー 4g
トマト 3キロカロリー 4.7g

になりますよo(。・‧̫・。)o

太る理由②ケチャップは塩分が多い

ケチャップには塩分が含まれている為、食べ過ぎると太る原因に繋がります。

塩分過多は、高血圧だけでなく「むくみ」の原因となり、体がむくむことで

血流が悪くなる→代謝が落ちる→太りやすく痩せにくい体になる

からです。

 

ケチャップの塩分は、100g中3.1gになり、他の調味料と比べてみると(全て100gあたり)

塩分量
ケチャップ 3.1g
マヨネーズ 1.9g
醤油 14.5g
中濃ソース 5.8g
ウスターソース 8.5g

になります。

決して多い塩分量ではありませんが、頻繁にケチャップを使う場合は、注意をしましょう☆

太る理由③ケチャップは食欲増進作用がある

ケチャップには、旨味成分の「グルタミン酸」が含まれている為、食欲増進作用があるので注意が必要!

グルタミン酸は、ケチャップの主成分「トマト」に含まれていて、料理を美味しくする働きがあるんです。

 

トマト以外にも、チーズや昆布などにも含まれている成分で、このグルタミン酸によって

つい食べ過ぎてしまう→太る

ということに!

嬉しい「旨み成分」ではありますが、食欲増進してしまうので注意をしましょう(*´ー`*)

スポンサーリンク




ケチャップは太る?マヨネーズとの比較!

ケチャップは、マヨネーズと比べて太るのか、この答えは「ケチャップはマヨネーズより太る可能性がある!」といえます。

 

ケチャップとマヨネーズのカロリーや糖質は(100gあたり)

 カロリー 糖質
ケチャップ 120キロカロリー 25g
マヨネーズ 680キロカロリー 2g

になり、マヨネーズは脂質を多く含む為、カロリーは高いものの、糖質がとても少ないんです。

 

最近のダイエット法は、カロリーよりも糖質量を制限することが多いですよね?

糖質の過剰摂取により

血糖値が急上昇する→インスリンが過剰に分泌される→脂肪が蓄積される

で、太る原因に繋がるとされています。

 

カロリーの過剰摂取ももちろんNGではありますが、糖質量にも注意が必要で「実は、マヨネーズよりもケチャップの方が太る可能性がある」とも言われているんですよ( ˘˘̥ )

 

ちなみに、他の調味料のカロリーや糖質も見てみると(全て100gあたり)

 カロリー 糖質
ケチャップ 120キロカロリー 25g
マヨネーズ 680キロカロリー 2g
醤油 70キロカロリー 10g
中濃ソース 131キロカロリー 25.1g
ウスターソース 119キロカロリー 26.6g
オイスターソース 107キロカロリー 18.1g
焼き肉のタレ 188キロカロリー 32.7g
めんつゆ(3倍濃縮) 103キロカロリー 11.5g
ポン酢 47キロカロリー 8g

になりますよ☆

スポンサーリンク




ケチャップのダイエット効果!

食べ過ぎちゃうと太る原因になるケチャップですが、実は、ケチャップにはダイエット効果があります。

 

それは

  • リコピン
  • ビタミンB6
  • カリウム
  • βカロテン
  • 低GI食品

などによるもの。

ひとつずつ見ていきましょう♪

ダイエット効果①リコピン

ケチャップにはリコピンが含まれている為、

  • 血糖値の上昇抑制効果
  • 代謝アップ

などの作用があり、ダイエット効果が期待できます。

 

リコピンとは、カロテノイドの一種で、強い抗酸化作用がある成分になり、ダイエット効果以外にも

  • アンチエイジング
  • 美肌効果
  • ガン予防
  • 生活習慣病予防

なども期待できます。

リコピンは、生のトマトから摂るよりも、ケチャップなど加工されているものから摂る方が、体に吸収されやすいんですよ◎!

ダイエット効果②ビタミンB6

ケチャップには、ビタミンB6も含まれています。

ビタミンB6には、タンパク質や脂質、糖質の代謝促進をサポートする働きがある為、ダイエット効果へと繋がります。

 

また、ビタミンB6には、皮膚や粘膜の健康を維持する効果も期待できますよ☆

ダイエット効果③カリウム

ケチャップにはカリウムも含まれている為、体内の塩分量を調整してくれる効果が期待できます。

 

体内の塩分量が調整されることで、むくみの改善や予防に繋がり、むくみが改善されることで

血流促進→代謝アップ→太りにくく痩せやすい体になる

ことから、ダイエット効果にも繋がります◎

 

また、カリウムには、高血圧予防や改善の効果もありますよ!

ダイエット効果④βカロテン

ケチャップには、βカロテンも含まれています。

βカロテンには、抗酸化作用があり免疫力を高める効果が期待できるので、ダイエットに打ち勝つ、強い体づくりをサポートしてくれるはず☆

 

また、βカロテンには

  • 目の健康維持
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • 美肌効果
  • ガン予防

などの効果もありますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ダイエット効果⑤低GI食品

ケチャップは、GI値が30と低GI食品になります。

GI値とは、食品を食べた後の血糖値の上がり具合を示す指標で、その値が低いほど、血糖値が上がりにくく「太りにくい食品」といえるんです。

 

GI値は55以下が低GI食品になりますから、ケチャップは低GIな食品!

食べ過ぎはNGではありますが「適量であれば、太る心配少なく食べれる」と、いえるんですよ◎

 

ただ、マヨネーズと比較すると、マヨネーズのGI値は15になり、ケチャップの半分ほど。

GI値の点からも「ケチャップはマヨネーズよりも太りやすい」ということになりますよ( •⌄• )◞

スポンサーリンク




ダイエットにおすすめの糖質オフ・低カロリーのケチャップ

ダイエット中にケチャップを楽しみたい場合、糖質オフや低カロリーのケチャップを選ぶのがおすすめ!

ハグルマ 糖質60%オフケチャップ

 

糖質60%オフでありつつ、50%も減塩された嬉しいケチャップになります。

しかも「甘味料、化学調味料、着色料、増粘剤、保存料等」が全て無添加!

かなり安心なケチャップなんです。

 

100gあたりのカロリーや糖質は

  • カロリー:61キロカロリー
  • 糖質:7.7g

になり、カロリーも約半分ほどにカットされています。

 

お味の方も

  • 糖質オフなのに美味しい
  • 濃いトマト缶な感じで美味しい

などと高評価です◎

安心&安全なケチャップで、ダイエット中のケチャップ欲をしっかり満たしてくださいね☆

カゴメケチャップ ハーフ

 

あのカゴメさんからも糖質オフ&低カロリーのケチャップが出ています。

糖質、塩分、カロリーが全てハーフで100gあたり

  • カロリー:53キロカロリー
  • 糖質:11.1g
  • 塩分:1.4g

というかなりブラボーなケチャップになります(カゴメさん、ありがとう!w)

これなら、安心してケチャップが使えますよね。

 

しかも

  • 完熟トマトを使用
  • 1年間熟成させた醸造酢を使用
  • 三温糖のコク入り
  • 独自にブレンドした香辛料で香り高い

などの特徴もあります◎

 

かけたり、つけたりはもちろん、オムライスなどの炒め物にもしっくりくる美味しさです。

口コミでは「普通のケチャップより美味しい」という声も!

美味しさ保証付きの低カロリーケチャップ、ぜひご賞味くださいね(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

ケチャップの美味しいダイエットレシピ

続いて、ケチャップのダイエットレシピのご紹介です。

ダイエット向けのケチャップは、自分で作っちゃうのもアリ◎

また、ケチャップを使ったヘルシーレシピもご紹介しますよ!

発酵ケチャップ

 

材料

  • カットトマト缶  1/2缶(200g)
  • 米麹(生)  70g
  • 粗塩  4g

 

作り方

  1. すべての材料をミキサーにかけ、ジッパー付き保存袋に入れる
  2. 炊飯器の内釜にふきんをしいて、1の袋をジッパーを少し開けておく。 
    炊飯器の蓋はあけたまま保温状態で8〜10時間おく
  3. 甘みと旨みがでたら完成、 清潔な瓶などに入れて保存する

 

発酵ケチャップとは!驚

シンプルな材料なのが嬉しいですよね。

体が喜びそうなケチャップです♪

 

続いてご紹介するのは、ケチャップを使って作るヘルシーなダイエット向けのレシピです・・

余り野菜とケチャップを使ったミネストローネスープ

 

材料

  • 玉ねぎ 0.5個
  • ミニトマト 5個
  • じゃがいも 0.5個
  • オリーブオイル 5g
  • コンソメ 8g
  • ケチャップ 36g
  • キャベツ千切り 0.5袋
  • ベーコン 90g
  • おろしニンニク 2g
  • 水 300cc 

 

作り方

  1. 玉ねぎ、じゃがいも、ベーコンを1センチ角にカットする
  2. ミニトマトは4等分、キャベツは千切りにする
  3. 鍋にオリーブオイルを入れて弱火にかけ、ニンニクを入れる
  4. ニンニクから香りが立ったら、玉ねぎとベーコンを炒める
  5. 玉ねぎが飴色になったら、じゃがいもを入れる
  6. ミニトマトを入れて炒め、最後にキャベツを入れてサッと炒める
  7. 水を入れて沸騰したら、コンソメとケチャップを入れる
  8. フタをして弱火にし、10分ほど煮る
  9. 器に盛り、パセリやブラックペッパーなどをかける

 

これは、野菜がたっぷり摂れて嬉しいですよね~◎! 

きのこ類を入れてもgoodかも。

ベーコンじゃなくて、鶏ささみや鶏むね肉で作れば、よりダイエット向けなレシピになりますよね(。•ω- 。) ⌒♡

スポンサーリンク




太る調味料と痩せる調味料

太る調味料

「とろみ」がある調味料は、カロリーや糖質が高く、太りやすい調味料といえます。

ケチャップもそうですが、ソースや焼き肉のタレなどになり、カロリーや糖質は(全て100gあたり)

 カロリー 糖質
ケチャップ 120キロカロリー 25g
中濃ソース 131キロカロリー 25.1g
ウスターソース 119キロカロリー 26.6g
オイスターソース 107キロカロリー 18.1g
焼き肉のタレ 188キロカロリー 32.7g
ごまダレ 285キロカロリー 30.1g

になります。

 

とろみがない「醤油」のカロリーや糖質が

  • カロリー:70キロカロリー
  • 糖質:10g

なので、高カロリー&高糖質になることがわかります。

反対に「痩せる調味料」は?といいますと・・

痩せる調味料

痩せる調味料は

塩、お酢、スパイス類

などになります。

 

カロリーや糖質は(全て100gあたり)

カロリー 糖質
0キロカロリー 0g
お酢 25キロカロリー 2.5g
リンゴ酢 26キロカロリー 2.4g
ワインビネガー 22キロカロリー 1.2g
カレー粉 415キロカロリー 26.4g
チリパウダー 374キロカロリー 60.1g
オールスパイス 374キロカロリー 75.2g
ガーリックパウダー 382キロカロリー 73.8g
胡椒 371キロカロリー 68.3g

になります。

 

スパイス類は100gあたりだと、カロリーも糖質も高くなりますが、通常使う量って、ごくわずかですよね?

例えば、小さじ1杯だとしたら

  • カロリー:0.5~1.5キロカロリー程
  • 糖質:0.7~0.8g程

になるので、低カロリー&低糖質な調味料といえます。

 

また、お酢には

  • 脂肪合成抑制効果
  • 脂肪分解促進効果
  • 血糖値の上昇抑制効果
  • 便秘改善効果

などのダイエット効果もありますよ٩꒰。•◡•。꒱۶

豆板醤は太る?カロリー・糖質やダイエットレシピもご紹介!ピリッとした辛みが最高な「豆板醤」 我が家では欠かせない調味料のひとつで、よく私もお料理に使っているんですが、豆板醤って太る調味料...
マスタードは太る?カロリー・糖質やダイエットレシピもご紹介!お料理の美味しいアクセントになる、マスタード。 ホットドッグやお肉料理など、マスタードのパワーで見た目がグッとオシャレになるのも嬉...
みりんは太る?糖質・カロリーやダイエットでの代用についても解説!夫のダイエットや健康の為に、常に糖質やカロリーを気にしながら調理している、私。 でね、最近気になっているのが「みりん」の糖質やカロ...

まとめ

ケチャップは太るのか、マヨネーズとの比較や、ケチャップのダイエット効果などを見てきました。

 

<ケチャップは太る?>

ケチャップは

  • ケチャップは糖質が多い
  • ケチャップは塩分が多い
  • ケチャップは食欲増進作用がある

などで、食べ過ぎると太る調味料といえる

 

<ケチャップとマヨネーズの比較>

ケチャップはマヨネーズに比べる糖質が多い為、マヨネーズより太る可能性がある

 

<ケチャップのダイエット効果>

ケチャップには

  • リコピン
  • ビタミンB6
  • カリウム
  • βカロテン
  • 低GI食品

などによるダイエット効果がある

 

ケチャップは、糖質がしっかり含まれているので、気を付けないと太る可能性があることがわかりましたね。

とはいえ、ケチャップには、素晴らしいダイエット効果もある!

これからも、上手にケチャップを使って、美味しいダイエットを目指しちゃいましょう╰(*´︶`*)╯♡












スポンサーリンク