食べ物・飲み物

ネオソフトは体に悪い?体にいいマーガリンもご紹介!






スポンサーリンク







朝は「パン食」な我が家。

でもって、我が家の場合、パンに欠かせないのが「ネオソフト」

使いやすいし美味しいしで、我が家は、長年ずーっとネオソフト派なんですが、実は、今朝夫が「ネオソフトって体に悪いらしいよ」なんて言うんです。

え?そうなの?ネオソフトって体に悪いの?

こんなに長くお世話になってるのに?(; ・`ω・´)ナン…ダト!?

 

そんなわけで今回は、ネオソフトが体に悪いか否かを徹底調査することに!

一緒に「体にいいマーガリン」についても詳しく調べてみました。

 

この記事でわかること

  • ネオソフトとは
  • ネオソフトは体に悪いのか
  • 体にいいマーガリン
  • マーガリンとバターの違い





スポンサーリンク













ネオソフトとは?マーガリンなの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

タチヤ長久手店(@tachiyanagakute)がシェアした投稿

ネオソフトとは、正確には「マーガリン類」の「ファストプレッド」になります。

 

マーガリン類には、マーガリンとファストプレッドの2種類があり

  • マーガリン:油脂含有率80%以上
  • ファストプレッド:油脂含有率80%未満

になり、ネオソフトはマーガリン類ではあるものの、一般的なマーガリンに比べると油脂含有率が少なく、果実や果実加工品、チョコレートなどに添加できる商品になるんです。

 

雪印メグミルクのHP「ネオソフトの歴史」によると、そもそも、ネオソフトは、1954年に「ネオマーガリン」として販売されていたんですが、1990年に健康志向の高まりを受けて、脂肪分を低減して、マーガリンからファストプレッドへと規格を改良されたそうですよ(﹡ˆᴗˆ﹡)

スポンサーリンク




ネオソフトは体に悪い?

ネオソフトは体に悪いのか、結論としては「ネオソフトは食べ過ぎなければ体に悪い影響はない」といえます。

 

ネオソフトをはじめとするマーガリン類には「トランス脂肪酸」が含まれていて、このトランス脂肪酸が「体に悪い」と言われる所以になるんですが、ネオソフトに関しては

  • トランス脂肪酸の削減への取り組みを行っている
  • 2021年のトランス脂肪酸の含有量は、2004年に比べると1/16まで減っている

ことが、雪印メグミルクのHPに記されているんです。

1/16減とは、かなりの企業様努力といえますよね。

 

その為、普通にネオソフトを食べる分には、トランス脂肪酸による体に悪い影響はないと言えるんですが、とはいえ、トランス脂肪酸が含まれているのは事実なので、トランス脂肪酸について詳しく解説させて頂きますネ☆

トランス脂肪酸が体に悪い理由

トランス脂肪酸は、長期間過剰に摂取し続けていると

  • 動脈硬化、心筋梗塞などの冠動脈疾患
  • 認知症
  • アレルギー
  • 肥満

などの発症のリスクが高まると言われています。

 

ネオソフトなどのマーガリン類は、植物油脂が使われていて、不飽和脂肪酸が多く含まれているので、常温では液体の状態です。

で、不飽和脂肪酸を固まらせる為には、水素を添加する必要があるんですが、この水素を添加する際に「トランス脂肪酸」が発生してしまうんです。

 

アメリカでは2018年に、トランス脂肪酸の食品添加を原則禁止としていて、農林水産省のHP「すぐわかるトランス脂肪酸」を見ると、「2003年に世界保健機構(WHO)が、1日あたりのトランス脂肪酸の摂取量は、総エネルギー摂取量の1%以下にすることを勧告した」と記されています。

日本人の場合、エネルギー量平均が1900キロカロリーになるので、トランス脂肪酸の量は約2gまでとなるんです。

 

ただ、この数字は、日頃脂質を多く摂取する習慣がある諸外国の場合であって、日本の食生活においては、これには当てはまらないとして、日本では、トランス脂肪酸への摂取制限や濃度の基準値、表示義務などは定められていません。

 

とはいえ、トランス脂肪酸はネオソフトだけでなく、他の油脂や、パン、お菓子などにも含まれていますから、過剰摂取には注意が必要とも言われているんですよ。

 

じゃ、ネオソフトに、実際どのくらいのトランス脂肪酸が含まれているのかと言いますと・・

ネオソフトのトランス脂肪酸含有量は?

ネオソフトには、1食分(10g)あたり、0.05gのトランス脂肪酸が含まれています。

 

なので、世界保健機構(WHO)の勧告が「2g」ですから、ネオソフトのトランス脂肪酸量は1/43に相当することになり、これも雪印メグミルクのHPに記されています。

 

これくらいの量であれば、体に悪い影響はないといえそうですが、トランス脂肪酸は、他の食品にも含まれていますから、ネオソフトだけでなく、1日トータルの栄養ランスを考えた食事をするのが◎といえますよね。

 

ちなみに、ネオソフトなどのマーガリン類やサラダ油、またショートニングなどの食用植物油は「加熱するとトランス脂肪酸が発生する」などとも言われています。

これは、食用植物油の製造過程で、200℃で加熱処理する際にトランス脂肪酸が発生することから広まった話になるんですが、家庭での加熱調理の場合は、200℃までに達することはありません。

その為「加熱によるトランス脂肪酸の発生の可能性は、ほとんどない」と言えるんですよ( •⌄• )◞

スポンサーリンク




体にいいマーガリンのご紹介!

次に、体にいいマーガリン類のご紹介です。

体に悪いとされているのが「トランス脂肪酸」なので、トランス脂肪酸の含有量が少ないマーガリン類を探してみました☆

雪印メグミルク ネオソフト べに花

 

ネオソフトシリーズの「ネオソフト べに花」です。

こちらは、トランス脂肪酸含有量が1食(10g)あたり0.02gで、ネオソフトシリーズの中で一番トランス脂肪酸が少ない種類になります。

 

オレイン酸を多く含む「べに花油」を使用しているので、カロリーも55%カット◎!

コレステロールがゼロで、ビタミンEが強化されている体にいいマーガリン類なんです。

 

柔らかくて、塗りやすいところもgoodと人気のネオソフト「べに花」

体にいいネオソフトを、ぜひご賞味くださいね。

小岩井乳業 小岩井マーガリン ヘルシー芳醇仕立て

 

小岩井乳業の小岩井マーガリンシリーズ「ヘルシー芳醇仕立て」です。

こちらのマーガリンのトランス脂肪酸含有量は、2020年の春に50%減少されていて、1食(10g)あたり0.011g。

トランス脂肪酸発生の原因となる「部分水素添加油脂」を、使わずに作られたマーガリンになります。

 

小岩井芳醇ヨーグルトと、熟成チーズで仕上げられたヘルシーさも◎で、オレイン酸を多く含むべに花油を使用した、体にいいマーガリンなんです。

お味の方ももちろんgoodで、香り高く深い味わいが楽しめますよ。

美味しい&安心なマーガリンを、ご家族でじっくりご堪能くださいね♪

帝国ホテルキッチン ホテルマーガリン

 

帝国ホテルキッチンの「ホテルマーガリン」です。

こちらのマーガリンのトランス脂肪酸含有量は、1食(10g)あたり0.05g。

やはり、トランス脂肪酸発生の原因となる「部分水素化油脂」を使用していない、体にいいマーガリンになります。

 

べに花油を中心に、植物油をバランスよく組み合わせて作られたこちらのマーガリンは、発酵乳の風味とまろやかな味わいが楽しめます。

香料や着色料、保存料が使われていないところも、嬉しいですよね◎!

「一度食べたら、他のに戻れなくなるくらい美味しい」と評判のマーガリンの味を、たっぷり味わっちゃいましょう(ღ*ˇᴗˇ*)。o♡

スポンサーリンク




マーガリンとバターの違い

マーガリンとバターは何が違うのでしょうか。

原材料を見てみると

<ネオソフト>

食用植物油脂(国内製造)、食用精製加工油脂、食塩、粉乳/乳化剤、香料、着色料(カロテン)、(一部に乳成分・大豆を含む)

引用元 https://www.meg-snow.com/products/detail.php?p=neosoft

 

<雪印北海道バター>

生乳(北海道産)、食塩

引用元 https://www.meg-snow.com/products/detail.php?p=butter

になります。

マーガリンの主原材料は植物性油脂、バターは、動物性油脂や牛乳になるんです。

 

製法の違いは

  • マーガリン:植物性油脂に他の原材料を混ぜ乳化し冷やし固めたもの
  • バター:牛乳などに含まれる乳脂肪分を抽出して、練り上げ固めたもの

になり、実は、バターにもトランス脂肪酸は含まれています(1食10gあたり0.17~0.22g程)

 

その他の違いとしては

雪印バター(10g) ネオソフト(10g)
エネルギー 73.2キロカロリー 60キロカロリー
タンパク質 0.06g 0.0g
脂質 8.1g 6.6g
飽和脂肪酸 5.05g 2.3g
炭水化物 0.02g 0.0g
食塩相当量 0.14g 0.12g

 

そもそも、バターの方が先に誕生していて、バター不足を補う為に、フランスでマーガリンが誕生したと言われています。

その為、マーガリンは、バターのマイナス面をカバーしているという特徴もあり

  • マーガリンは柔らかくて使いやすい
  • マーガリンにはコレステロールゼロなどのものがある
  • マーガリンはハーブやチョコレートなど風味をアレンジできる
  • マーガリンは値段が安い

などの良き点もあるんですよ٩꒰。•◡•。꒱۶

コーヒーフレッシュは体に悪いし危険?代用品や安全なコーヒーミルクもご紹介!コーヒーに欠かせない「コーヒーフレッシュ」 我が家もコーヒーは毎日飲むので、コーヒーフレッシュも必然的に毎日飲んでいるんですが、い...
ジャムは太る?砂糖不使用でも?ヨーグルトや食パンに合うダイエットにおすすめのジャムもご紹介!ヨーグルトにかけたり食パンに塗ったり、毎朝の食卓に「ジャム」が欠かせない、我が家。 常に数種類のジャムは常備してあって、毎日たっぷ...
納豆ごはんは太る?ダイエット効果や朝と夜どちらがいいのかも解説!日本の国民食ともいえる「納豆ごはん」、美味しいですよね~。 私も、ほぼ毎日納豆ごはんを食べているんですけど、なーんか最近、太った気...

まとめ

ネオソフトは体に悪いのかや、体にいいマーガリンなどを見てきました。

 

<ネオソフトは体に悪い?>

ネオソフトには、トランス脂肪酸が含まれているが、食べ過ぎなければ体に悪い影響はない

 

<体にいいマーガリンは?>

体にいいマーガリンは

  • 雪印メグミルク ネオソフト べに花
  • 小岩井乳業 小岩井マーガリン ヘルシー芳醇仕立て
  • 帝国ホテルキッチン ホテルマーガリン

など

 

ネオソフト・・私的には「想像していたよりも、体に悪い心配は少ないんだな」と感じたのですが、皆さまはいかがでしょうか。

「マーガリン類=体に悪い」というのは、変わってきているのかもしれませんね。

これも全て企業様の努力のおかげ!

 

「パンにはやっぱりネオソフト♪」

これからもネオソフトを、美味しく&安全に楽しみたいですよね(。•ω- 。) ⌒♡












スポンサーリンク