調味料

コストコのアガベシロップの危険性は?体に悪いから子供や赤ちゃんにはダメ?






スポンサーリンク







健康や美容の為に、色々と試すのが大好きな、私。

でね、今一番気になっているのが、コストコのアガベシロップ!

そもそも、アガベシロップは以前から気になってたんだけど、それがコストコで買えるっていうんで「こりゃ買わなきゃでしょ♪」と思っているんですけど、コストコのアガベシロップって、本当に健康にいい?

実は、危険性があるとか、体に悪いなんてことはない?

買う前に、しっかり調べたい(๑•̀ ω•́ゞ

 

ってことで今回は、コストコのアガベシロップについて徹底調査!

コストコのアガベシロップの危険性や体に悪い点、コストコのアガベシロップは子供や赤ちゃんにはどうなのかなどを詳しく調べてみました。

 

この記事でわかること

  • コストコのアガベシロップの危険性
  • コストコのアガベシロップは子供や赤ちゃんにはどうなのか
  • コストコのアガベシロップの効果
  • コストコのアガベシロップの保存方法
  • コストコのアガベシロップの使い方
  • コストコのアガベシロップの売り場





スポンサーリンク













コストコのアガベシロップの危険性は?体に悪い?

 

この投稿をInstagramで見る

 

miya(@m.y_i0903)がシェアした投稿

コストコのアガベシロップに限らず、アガベシロップに懸念されている危険性や、体に悪いと言われている点には

  • 果糖の過剰摂取に繋がる
  • 本当に自然甘味料と言えるのか
  • 原材料は何か

などがあります。

ひとつずつ詳しく解説しますと・・

危険性①果糖の過剰摂取に繋がる

アガベシロップには、フルクトースと呼ばれる「果糖」が多く含まれていて、この果糖には、肝機能に害を与える危険性があることから、体に悪いと言われています。

 

果糖とは、アガベシロップや砂糖、果物、蜂蜜などに含まれる天然の糖分で

  • 白砂糖:果糖5割+ブドウ糖5割
  • アガベシロップ:果糖8割+ブドウ糖2割(商品によっては果糖が9割以上のものもある)

と、アガベシロップに多く含まれている糖分になります。

 

果糖はブドウ糖と違って、摂取しても血糖値に影響を与えないことから、アガベシロップは低GI食品になり、健康やダイエットに良いと言われているんですが、その一方で、果糖は肝臓に直接届いて、分解・消化吸収される為、肝臓に負担が多くかかってしまうんです。

 

また、アガベシロップは濃度が高い為、肝臓が詰まりやすくなり

  • 脂肪肝
  • 肥満の原因
  • 他の臓器へ悪影響

などの可能性もあります。

 

さらに、果糖の過剰摂取は

  • 尿酸の増加
  • 血中乳酸の増加
  • ミネラルの吸収阻害
  • 酸化の加速

などに繋がる可能性もある!

 

また、アガベシロップは低GIで健康にいい・・そんなイメージから、つい食べ過ぎてしまう点も注意が必要で、砂糖よりも甘みが強いアガベシロップなので、甘いものへの中毒性が増し、果糖の過剰摂取に繋がる危険性もあると言われています。

 

ただ、これは、アガベシロップ自体に危険性があるのではなく、アガベシロップに含まれる「果糖」の過剰摂取による危険性になります。

そもそも、アガベシロップは少量でも甘みをしっかり感じられる甘味料なので、多用はせずに、適量を心掛けるのがおすすめですよ◎

危険性②本当に自然甘味料と言えるのか

これは、いわゆる「一般的なアガベシロップに言われている危険性」で、コストコのアガベシロップがどうかについては不明なんですが、自然甘味料と呼ばれるアガベシロップですが、本当にそう言えるのかが疑問視されています。

 

その理由は、アガベシロップの製造過程にあり、アガベシロップは

植物「リュウゼツラン」の樹液を絞る→甘みを出すために高温で煮詰める→果糖(フルクトース)が生成される→甘みを持つアガベシロップとなる

という過程を踏みます。

 

で、この過程の中で、熱処理、また化学処理されていることから

  • 樹液の栄養素が失われている
  • 樹液の栄養素が変形している

などの可能性があり、「アガベシロップは自然甘味料ではなく、人工甘味料なのでは?」とも指摘されているんです。

アガベシロップの大事な栄養である甘味繊維「イヌリン」ですら、この製造過程によって失われている可能性があるとも言われているんですよ( •⌄• )◞

危険性③原材料は何か

コストコのアガベシロップの原材料は「有機ブルーアガベ」のみで、ブルーアガベとは、メキシコに生えるリュウゼツランで、この樹液がコストコのアガベシロップの原材料になります。

なので、コストコのアガベシロップには、この危険性はないんですが、市販されているアガベシロップの中には、原材料がアガベの樹液100%ではないものもあるので注意が必要なんです。

 

その理由は、アガベはシロップを作れるようになるまでに、5年ほどの時間がかかる為で

5年も待っていられない→他のシロップや水分を混ぜる→果糖品、加工品をアガベシロップとして販売する

ことがあるからで、このことで、アガベシロップの危険性を懸念する声が増えてしまったんです。

 

アガベシロップを購入する際は

  • 原材料や成分(アガベ100%のもので、添加物やその他の成分は無添加であること)
  • 原産国(メキシコ、南米、南アフリカなど)

などをしっかりチェックし、さらにオーガニックのものを選ぶのが安心です。

 

その点、コストコのアガベシロップは

  • 原材料:有機ブルーアガベ
  • 原産国:メキシコ
  • 保存料、添加物不使用

プラス

  • USDA Organic」認証
  • 「有機JASマーク」入り
  • オーガニック商品

になり、安心な商品になりますよ◎

 

・・で、そんなコストコのアガベシロップは通販でも購入可能!

 

KIRKLANDのオーガニック ブルーアガベシロップです!

コストコのアガベシロップは蜂蜜よりもサラっとしていて、いろんなお料理に使い安いと大人気。

味にクセがない点も、人気の所以となっています。

 

コストコだと若干割高にはなってしまいますが、家まで持って来てくれるのが通販のスバラシイところ。

コストコのアガベシロップは、サクっと通販でゲットが◎

美味しいその味を、じっくりご堪能くださいね♪






スポンサーリンク







コストコのアガベシロップは子供や赤ちゃんにはダメ?

コストコのアガベシロップは、基本的には子供や赤ちゃん、また妊娠中の方でも食べて大丈夫な食品になります。

ただ、先程お話しした通り、アガベシロップの食べ過ぎは、果糖の過剰摂取になり、体に悪い影響を及ぼす可能性があり、子供や赤ちゃん、妊娠中の方は、特に過剰摂取にならないように注意が必要です。

 

例えば「これまで使っていた砂糖を、全てアガベシロップにする」などは、過剰摂取に繋がる可能性大なので避けたほうが◎!

また、一気にコストコのアガベシロップに変えてしまうことで、甘みに慣れず、過剰摂取になってしまう可能性もあるので注意をしましょう☆






スポンサーリンク







コストコのアガベシロップの効果は?

コストコのアガベシロップには

  • 低GI食品
  • 食物繊維(イヌリン)
  • 配糖体や抗酸化成分

などによる効果があります。

 

ひとつずつご紹介しますね☆

低GI食品

コストコのアガベシロップは、GI値が21と実に低GIな食品になります。

GI値とは、糖の吸収を表す指標で、この数値が低いほど、糖質の吸収が穏やかになる為、脂肪を溜め込む作用がある「インスリン」の分泌を抑えることができるので

  • ダイエット効果
  • 糖尿病予防効果

などに繋がります。

 

さらに、体内のたんぱく質と不要な糖が合わさることで発生する「糖化」も防ぐことができるので、糖化によって起こり得る危険性「ガン、高血圧、糖尿病」の予防にも繋がるんです。

 

食品のGI値は

  • GI値70以上:高GI食品
  • GI値56~69:中GI食品
  • GI値55以下:低GI食品

になり、アガベシロップはGI値21なので、かなり低GI食品といえます。

 

他の食品と比べても・・

GI値
グラニュー糖 110
白砂糖 109
はちみつ 88
白米 84
メープルシロップ 73
アガベシロップ 21

になり、プラス、白砂糖よりも甘い為、使用量が25%程でOKなところも、アガベシロップの人気の理由となっているんですよ(*´ー`*)

食物繊維(イヌリン)

コストコのアガベシロップには、「イヌリン」という水溶性の食物繊維が含まれています。

 

イヌリンには

  • 善玉菌を増やして、腸内環境を整える
  • 便秘改善効果
  • 糖の吸収抑制効果

などの働きがあります。

 

腸内環境が整い便秘が改善されることで、ダイエット効果や美肌効果にも繋がりますよ◎♪

配糖体や抗酸化成分

コストコのアガベシロップには

  • 配糖体「サポニン」
  • 抗酸化成分「ケンペロール」「クェルセチン」

などが含まれていて、これらにより

アンチエイジング、免疫力アップ、ガン予防、糖尿病予防、抗菌作用

などの効果も期待出来ますよ*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*






スポンサーリンク







コストコのアガベシロップの保存方法は?

コストコのアガベシロップの保存方法は、未開封であれば常温保存でOKです。

直射日光や高温多湿を避けて、風通しのいい涼しい場所で保存し、未開封であれば2年以上の賞味期限になります。

 

開封後は、冷蔵庫での保存が◎!

できるだけ早めに使い切るのがおすすめで、ニオイや色に変化があったら、使わずに処分するようにしましょう。

コストコのアガベシロップの使い方!

次に、コストコのアガベシロップの使い方をご紹介しますね。

 

シロップ状のアガベシロップなので

  • 蜂蜜やメープルシロップの代わりに使う(パンやパンケーキにかけるのがおすすめ)
  • コーヒーや紅茶、アイスやヨーグルト、スムージなどに入れる(アガベシロっプは溶けやすいので、冷たいものでもOK)
  • ジャム作りや、アイスクリーム、ゼリーを作る際の甘味に使う
  • お料理の砂糖の代わりに使う(煮物や、照焼き、生姜焼き、大学芋などがおすすめ)

などが◎!

 

アガベシロップは口当たり良いので、使い勝手がいい甘味料になります。

また、白砂糖よりも甘みが強く、目安としては「白砂糖大さじ5であれば、アガベシロップは大さじ3弱でOK」になりますが、様子を見ながら少量ずつ使ってみてくださいねo(。・‧̫・。)o

コストコのアガベシロップの売り場は?

コストコのアガベシロップは、コストコ店舗のはちみつやメープルシロップなどの甘味が売っているあたりに売っています。

 

また、現在(2022年4月)は売り切れ中ですが、入荷されればコストコのオンラインショップでも、購入できますよ(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

豆板醤は太る?カロリー・糖質やダイエットレシピもご紹介!ピリッとした辛みが最高な「豆板醤」 我が家では欠かせない調味料のひとつで、よく私もお料理に使っているんですが、豆板醤って太る調味料...
マスタードの食べ過ぎは体に悪い?効能やダイエット効果についても解説!お料理のいいアクセントになる、マスタード。 私、かなりマスタードLOVEで、色んなお料理にマスタードを使いたくなるし、1回に使う量...
コチュジャンは太る?痩せる?ダイエットレシピや効能も解説!ビビンバやトッポギなど韓国料理に欠かせない「コチュジャン」、美味しいですよね~。 辛みの中にもいい感じに甘みもあって、最高の仕事を...
みりんは太る?糖質・カロリーやダイエットでの代用についても解説!夫のダイエットや健康の為に、常に糖質やカロリーを気にしながら調理している、私。 でね、最近気になっているのが「みりん」の糖質やカロ...

まとめ

コストコのアガベシロップは危険性があって体に悪いのかや、子供や赤ちゃんにはダメなのかなどを見てきました。

 

<コストコのアガベシロっプの危険性は?体に悪い?>

コストコのアガベシロップに限らず、多くのアガベシロップに懸念されている危険性や、体に悪いと言われている点には

  • 果糖の過剰摂取に繋がる
  • 本当に自然甘味料と言えるのか
  • 原材料は何か

などがある

 

<コストコのアガベシロップは子供や赤ちゃんにはダメ?>

コストコのアガベシロップは、基本的には子供や赤ちゃん、また妊娠中の方でも大丈夫だが、過剰摂取にならないように注意が必要

 

コストコのアガベシロップは、過剰摂取にはかなり注意が必要なようでしたね。

どんなに体に良いと言われる食べ物も「食べ過ぎちゃダメ」ということ!

とはいえ、低GIだったり様々な効果もあるアガベシロップなので、上手に食べて、健康な体を目指したいですよねヾ(*´∀`*)ノ












スポンサーリンク