お菓子・スイーツ

ビスコは太る?糖質・カロリーや1日何個が適量かも解説!






スポンサーリンク







昔から大人気のお菓子「ビスコ」、時々、無性に食べたくなりませんか?

私、スーパーで見かけると、めちゃめちゃ買いたい衝動に駆られちゃうんだけど、なーんかビスコって太る気がして躊躇しちゃうんです。

「ビスコ=糖質&カロリーガッツリ系なんだろうな」と(¬_¬)

 

そこで今回は、ビスコが太るか太らないか、本当のところを詳しく調べてみることに!

ビスコの糖質やカロリー、1日何個までが適量なのかなどを徹底調査してみました。

 

この記事でわかること

  • ビスコは太るのか
  • ビスコの糖質やカロリー
  • ビスコの適量
  • ビスコのダイエット効果
  • ビスコの置き換えダイエット





スポンサーリンク













ビスコは太る?

ビスコは太るのか、この答えは「ビスコは食べ過ぎると太るが、上手に食べれば太る心配はない」といえます。

 

ビスコには糖質もカロリーもあるので、食べ過ぎてしまうと糖質&カロリーの過剰摂取になり太る原因に繋がります。

ただ、後程詳しくご紹介させて頂きますが、ビスコにはダイエットに嬉しい効果もある他、1袋5個入りなどと小分けになっているものが多いので、糖質やカロリーの管理がしやすいんです。

 

「1袋だけ!」と決めれば(心を鬼にしてw)、大袋入りよりも食べ過ぎを防げるので、糖質もカロリーも抑えることができ、太る心配なく食べることができるんですよ◎!

・・ってことで、次にビスコの糖質やカロリーを見てみましょう。

1袋、1箱、1個と量ごとの糖質やカロリーを詳しくご紹介しますね(๑•᎑•๑)

 






スポンサーリンク







ビスコの糖質やカロリーは?

ビスコの糖質

ビスコの糖質は

1袋(ビスコ5個) 1箱(3袋入り=ビスコ15個) ビスコ1個
ビスコ 13.9g 41.7g 2.78g
ビスコ 香ばしアーモンド 13.0g 39g 2.6g
ビスコ 発酵バター仕立て 12.8g 38.4g 2.56g
ビスコ 焼ショコラ 12.7g 38.1g 2.54g
ビスコ あまおう苺クリーム 13.1g 39.3g 2.62g

ビスコには、1袋2個入りが12袋入ったタイプのものもあるので、そちらもご紹介しておきますと・・

1袋(ビスコ2個) 1箱(12個=ビスコ24枚) ビスコ1個
ビスコ みるく&きな粉 4.9g 58.8g 2.45g
ビスコ チェダー&カマンベール 4.7g 56.4g 2.35g

になっています。

 

いずれも、ビスコ1個あたりの糖質量はそれほど多くありませんが、食べ過ぎてしまうと糖質過多になる可能性があります。

ご飯1膳(150g)の糖質量が53.4gになりますから、1箱(15個)食べてしまうと、ご飯約1/4膳分の糖質量を摂取することになってしまうんです。

 

さらに、一般社団法人「食・楽・健康協会」によると、糖質制限をしている場合、糖質摂取量は

  • 1日あたり:70~130g
  • 1食あたり:20~40g
  • デザート:10g以下

にするのが望ましいとしています。

ビスコはデザートにあたりますから、5個入り1袋のビスコを全部食べてしまうと、糖質オーバーということになるんですよ。

 

ちなみに、他のお菓子の糖質と比べてみると

糖質量
ビスコ 1袋(5個) 13.9g
ロールケーキ 1カット 18.2g
ショードケーキ 1カット 41.5g
シュークリーム 1個(80g) 18.2g
クッキー 5枚 28.0g
ポテトチップス 1袋(60g) 32.3g

になりますよ☆

ビスコのカロリー

続いて、ビスコのカロリーも見てみましょう!

1袋(ビスコ5個) 1箱(3袋=ビスコ15個) ビスコ1個
ビスコ 108キロカロリー 324キロカロリー 21.6キロカロリー
ビスコ 香ばしアーモンド 110キロカロリー 330キロカロリー 22キロカロリー
ビスコ 発酵バター仕立て 104キロカロリー 312キロカロリー 20.8キロカロリー
ビスコ 焼ショコラ 105キロカロリー 315キロカロリー 21キロカロリー
ビスコ あまおう苺クリーム 102キロカロリー 306キロカロリー 20.4キロカロリー

 

1袋(ビスコ2個) 1箱(12袋=ビスコ24個) ビスコ1個
ビスコ みるく&きな粉 45キロカロリー 540キロカロリー 22.5キロカロリー
ビスコ チェダー&カマンベール 40キロカロリー 480キロカロリー 20キロカロリー

になっています。

やはりビスコ1個であれば、それほどカロリーは高くないといえますが、食べ過ぎるとカロリー過多に繋がります。

ご飯1膳(150g)のカロリーが252キロカロリーになりますから、注意が必要といえるんですよ。

 

ただ、ビスコはいずれも1個あたり20キロカロリー程なので、カロリー管理がしやすいのが嬉しいところで、厚生労働省の「間食のエネルギー」を見てみると、間食のエネルギーは、1日あたり200キロカロリーまでが望ましいとしてますから、カロリー的には、ビスコ8~9個位までなら食べてもOKということになるんです。

 

他のお菓子と比べてみると

カロリー
ビスコ 1袋(5個) 108キロカロリー
ロールケーキ 1カット 251キロカロリー
ショードケーキ 1カット 308キロカロリー
シュークリーム 1個(80g) 155キロカロリー
クッキー 5枚 240キロカロリー
ポテトチップス 1袋(60g) 336キロカロリー

と、1袋食べてもビスコが一番低カロリーとなりますよ(*ฅ́˘ฅ̀*)♡






スポンサーリンク







ビスコは1日何個が適量?

ビスコは1日何個が適量なのか。

この答えは「ビスコは1日5個までが適量」といえます。

ビスコは、5個入りで1袋になっているのが主流なので、1袋までにすればOKということですよね。

 

ただ、先程ご紹介した通り、ビスコ5個だとカロリー的には問題ないんですが、糖質制限をされている場合は糖質が10g以上と、ちょっと多めになってしまうので3~4個までにしておくのが◎。

 

さらにダイエット中であれば、もう少し減らしたほうが安心なんですが、とはいえ1袋開けたら5個全て食べたくなってしまいますよね?

そんな場合は、先程もご紹介しましたが、こちらのような2個入り1袋タイプを選ぶのがおすすめです。

「ビスコ 素材の恵み 大豆ビスケット(みるく&きな粉)と全粒粉ビスケット(チェダー&カマンベール)」になります。

 

このタイプのビスコって、スーパーなどであまり見かけないですよね?

私、こんな種類があるとは知らなかったんですが、こちらのビスコは素材の美味しいところどりをした、より体に嬉しいビスコになります。

ビスケット生地に、大豆や全粒粉が練り込まれていて、全粒粉の方はチーズクリームなので、ほんのり塩味がきいたビスコになるんです。

塩味系のビスコって、新鮮ですよね♪

 

こちらなら、2個のビスコが1袋に小分けされているので、食べ過ぎる心配なし。

「1日1袋(=2個)まで」と決めてしまえば、太る心配なくビスコを楽しめるはずですよ◎

 

ちなみに「いやいや、やっぱりビスコは定番の味がいい!」という方は、こちらをチョイスするのもアリ!

 

大袋入りなんですが、やはり2個のビスコが1袋に小分けされています。

定番のミルク、いちご、発酵バター仕立てのアソートなので、昔ながらのビスコが好きという方も、きっと満足できるはず!

嬉しい少量小分けタイプのビスコで、太る心配なくビスコを堪能しちゃいましょう*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*






スポンサーリンク







ビスコのダイエット効果は?

食べ過ぎは太る原因になり得るビスコですが、実は、ビスコにはダイエット効果がたっぷりあります。

ビスコのダイエット効果とは・・

食物繊維が入っている

ビスコには食物繊維が入っている為、ダイエット効果が期待出来ます。

食物繊維には

  • 腸内環境改善効果
  • 便秘の改善効果

などがある為、体の不要な物を排出するデトックス→ダイエット効果へと繋がります。

 

ビスコ10個には食物繊維量が1.3g含まれているんですが、レタス100g(1/3玉ほど)の食物繊維量は1.1g。

ビスコには、レタス100gよりも多い食物繊維が含まれているんですよ☆

乳酸菌が入っている

ビスコには、腸内環境をきれいにしてくれる「乳酸菌」が、ビスコ5個あたりに約1億個も含まれています。

乳酸菌によって腸内環境が整うことで便秘改善に繋がり、デトックス効果→ダイエット効果へと繋がります。

 

しかも、ビスコに含まれる乳酸菌は「スポロ乳酸菌」といって、眠っている状態の乳酸菌になり、体内に入って熱や胃酸などの刺激を受けて、腸内で目覚めて活動をはじめるという特徴があるんです。

通常の乳酸菌は、熱などの刺激に弱いんですが、このスポロ乳酸菌は眠っている状態なので刺激に強く、生きたままの状態で腸まで届くので、より効果的に菌活動が行える乳酸菌になるんですよ♪

 

でね、先程ご紹介しました通り、ビスコには食物繊維も含まれています。

食物繊維には乳酸菌の働きをサポートする効果があり、食物繊維と乳酸菌を一緒に摂ることで、より腸内環境が整いやすくなるんです。

これをシンバイオティスクというんですが、ビスコはこのシンバイオティスクを取り入れて作られているので、より乳酸菌の効果が期待出来ちゃう◎!

 

ただ乳酸菌が入っているだけでなく、ビスコは乳酸菌のチカラを十分に発揮できるように考えられた、スバラシイお菓子といえるんですよ( *´ω`* )/

ビタミンB1・B2が入っている

ビスコにはビタミンB1やビタミンB2が入っているところも、ダイエットに効果的であるといえます◎!

ビタミンB1やB2には

  • ビタミンB1:糖質をエネルギーに変換する
  • ビタミンB2:脂質をエネルギーに変換する

など、代謝アップに大切な栄養になるので、ダイエットに嬉しい効果が期待出来ますよ♪

カルシウムが入っている

ビスコには、骨の強化の効果があるカルシウムも含まれています。

ダイエット中で運動されている方には、頼もしい栄養といえますよね。

 

プラス、ビスコにはカルシウムの働きをサポートする「ビタミンD」も入っているので、強い体作りに効果的なお菓子といえますよ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

満腹感を得られやすい

サイズは小さいビスコですが、ビスケットにたっぷりのクリームが入っているので、食べごたえがあり、食べた満足感を得られやすいのも嬉しい特徴。

 

実は、ビスコは2020年にリニューアルされて、クリームが25%増量されているんです。

しっかりよく噛んで食べることで、より満腹感を得ることが出来るはずですよ◎!






スポンサーリンク







ビスコの置き換えダイエットについて

1日の食事1回分ををビスコにする、いわゆる「置き換えダイエット」はビスコは不向きだと言われています。

それよりも、ダイエット中に楽しめるオヤツとして、食べ過ぎ注意で自分に合った適量を食べるのが◎!

ダイエット中にビスコを食べるポイントとしては・・

食べ過ぎない

ダイエット効果があるビスコではありますが、食べ過ぎは太る原因になるのでNGになります。

1袋、または食べる分だけ小皿に出すなどして、食べ過ぎてしまわないように注意をしましょう。

よく噛んで食べる

よく噛んで食べることで満腹中枢が刺激されるので、食べ過ぎを防ぐことができます。

パクパク食べれちゃうサイズのビスコではありますが、これは食べ過ぎに繋がるのでNG!

チビチビかじり&しっかりよく噛んで食べるのがおすすめですよ☆

14~15時頃食べる

ビスコを食べる時間帯でおすすめなのは、14~15時頃。

なぜかというと、太る原因となるのは細胞内で脂肪を増やす作用がある「BMAL1」と呼ばれるタンパク質になり、このタンパク質の分泌が少ない時間帯が14~15時頃なんです。

 

反対に、14~15時を過ぎると、徐々にBMAL1の分泌量は増えていき、深夜2時にピークに達するので、夜や寝る前にビスコを食べるのはNGとなりますよ( •⌄• )◞

ハーゲンダッツは太る?カロリー・糖質や太らない食べ方についても徹底解説!ハーゲンダッツ、美味しいですよね~。 アイスが大好きな我が家は、常にアイスが冷凍庫に入っているんですが、ハーゲンダッツが入っている...
キットカットのクッキー&クリームはどこで売ってる?コンビニ・スーパーなど売ってる場所を徹底調査!キットカットにクッキー&クリームがあるって知って、めちゃめちゃ気になってる、私。 クッキー&クリーム味って、どんな...
まるごとバナナは体に悪い?トランス脂肪酸の危険性や黒くならない理由についても!たっぷりのクリームとまるごとのバナナが入った「まるごとバナナ」、美味しいですよね~。 私、時々無性に食べたくなるんですけど、なんと...
コストコのフィナンシェはまずいし臭い?口コミ・香料や美味しいアレンジレシピもご紹介!焼菓子が大好きな、我が家。 特にフィナンシェに目がないんだけど、何でもコストコにもフィナンシェがあるっていうじゃない!? こ...

まとめ

ビスコは太るのか、ビスコの糖質やカロリー、1日何個が適量かなどを見てきました。

 

<ビスコは太る?>

ビスコは食べ過ぎると太るが、上手に食べれば太る心配はない

 

<ビスコの糖質やカロリー>

普通のビスコの糖質やカロリーは

1袋(ビスコ5個) 1箱(3袋入り=ビスコ15個) ビスコ1個
糖質 13.9g 41.7g 2.78g
カロリー 108キロカロリー 324キロカロリー 21.6キロカロリー

 

<ビスコは1日な粉が適量?>

ビスコは1日5個までが適量

ただ、糖質制限中やダイエット中の場合、もう少し減らしたほうが◎

 

食べ過ぎには注意が必要ですが、想像以上にビスコには、嬉しいダイエット効果があることがわかりましたよね!

糖質やカロリーを考慮しつつ、自分に合った適量を見つけて、美味しく&健康的にビスコを楽しむようにしましょう。

・・ってことで私、これからスーパーへビスコを買いに行ってきます╰(*´︶`*)╯♡












スポンサーリンク