お菓子・スイーツ

SUNAOのアイスは太る?口コミやカロリー・糖質も調査!

私はSUNAOのアイスが好きでよく食べているんですが、本当に太らないのかちょっと気になっているんです。

 

そこで今回は、SUNAOのアイスについて

  • 太るのか
  • 口コミ
  • カロリー
  • 糖質

などいろいろ徹底調査!

ダイエット中でもアイスを楽しむことができるか否か!この記事でクリアになるはずですよ~。

SUNAOのアイスは太る?カロリーや糖質をチェック!

SUNAOのアイスは太るのか!

この答えは、SUNAOのアイスは糖質制限ダイエットにうってつけで、太る心配なく食べれるアイスになります。

 

嬉しぃ~~\(*T▽T*)/

SUNAOのアイスは動画の通り「深夜にアイスを食べたくなっても我慢しないで素直に食べちゃいなよ」と、優しく言えちゃうアイス。

イコール、太る心配なく食べれるアイスになるんです(グリコさん、ありがとう♪あ、もちろん食べ過ぎはダメですよw)

 

なぜ、SUNAOのアイスは太る心配がないとされているのか!

ダイエットといえば最近はカロリーよりも、糖質に重きを置くダイエットが主流ですよね。

太る原因となるのはカロリーではなく、糖質による血糖値の上昇だと言われています。

 

そもそも食べ物の糖質量とは、その食べ物の炭水化物から食物繊維を引いた量になります。

でね、SUNAOのアイスには、豆乳やとうもろこし由来の食物繊維がたっぷり含まれているので(炭水化物の量の40~50%程)、糖質が40~50%カットされているんです。

 

もちろん、普通の一般的なアイスには食物繊維は含まれてない!

SUNAOのアイスは食物繊維が含まれていて、糖質がカットされているから糖質制限中やダイエット中にもピッタリ&太る心配なく食べれるアイスになるというわけです。

 

SUNAOのアイスのカロリーや糖質は?

では、具体的にSUNAOのアイスのカロリーや糖質がどのくらいなのか、見ていきましょう。

 

カロリー(キロカロリー) 糖質(g)
バニラソフト 120 9.9
バニラ 80 9.3
チョコモナカ 120 10.0

 

カロリーも低いですが、アイスで糖質10g以下って驚きですよねー!?

あ、そうそう。SUNAOのアイスって種類がたくさんあるんですが、それぞれの種類については後程詳しく紹介させて頂きますね、まずは代表してこの3つ

  • バニラソフト(152ml)
  • カップアイスのバニラ(120ml)
  • チョコモナカ(82ml)

を、紹介させて頂きましたm(_ _)m

 

で、普通の一般的なアイスはどうなの?というと

<ソフトクリーム>

カロリー(キロカロリー) 糖質(g)
SUNAOバニラソフト

(152ml)

120 9.9
オハヨー・牛乳屋さんがつくったミルクソフト

(180ml)

158 24.5
明治・バニラソフト

(200ml)

192 25.1
グリコ・手作り風ソフトコーン

(180ml)

173 26.6

 

<カップアイス>

カロリー(キロカロリー) 糖質(g)
SUNAOバニラ

(120ml)

80 9.3
爽 バニラ

(190ml)

230 28.4
MOW バニラ

(140ml)

230 29.5
ハーゲンダッツ バニラ

(110ml)

244 19.9

 

<モナカ>

カロリー(キロカロリー) 糖質(g)
SUNAOチョコモナカ

(82ml)

120 10.0
モナ王 バニラ

(160ml)

225 28.0
チョコモナカジャンボ

(150ml)

302 34.1

 

という結果に。

 

SUNAOのアイス圧勝~。

大きさや容量の違いはあるものの、SUNAOのアイスは他のアイスに比べると、カロリーも糖質も1/2~1/3程もカットされてる

SUNAOのアイスは太る心配なく食べれるアイス・・そう、断言できちゃうかも٩(ˊᗜˋ*)و




スポンサーリンク







 

SUNAOのアイスの太らない食べ方は?

基本的にはSUNAOのアイスは1日1個食べてもOKと考えられています。

 

注意点としては、SUNAOのアイスは食べれば痩せるものではありません。

SUNAOのアイスがいくらカロリーや糖質が低いとはいっても、食べ過ぎてしまっては太る原因に繋がります。

もっと言えば、SUNAOのアイスを食べないほうが、太る心配がないのも事実。

 

ただ、グリコさんは「食・楽・健康協会」に加盟し、この協会の「緩やかな糖質制限」をもとに、SUNAOシリーズを開発されたんです。

 

具体的には

  • 1日の糖質量:70~130g
  • 1食の糖質量:20~40g
  • 1日のデザートの糖質量:10g

という糖質量を提案しています。

SUNAOのアイスの糖質量は10g以下なので、デザートとして食べれる糖質量となっていますね。

もちろん、もっと糖質をおさえたければ、カップアイスを選んで1/2個にするなども◎。

 

ダイエット中でもアイスを楽しめるのは、嬉しいものですよね。

こういう少しの楽しみがダイエットのモチベーションアップ&ストレス解消になって、結果的にダイエット成功に繋がる可能性も♪

 

ただ、冷たいアイスは内臓を冷やすので代謝が悪くなる可能性があり、代謝が悪くなると痩せにくくなってしまうのでダイエッターの方は注意が必要かも。

SUNAOのアイスを食べたら温かいお茶を飲むなどして、体を温めるのがおすすめですよ(*´▽`*)❀




スポンサーリンク







SUNAOのアイスの口コミ!美味しい?まずい?

さて、続いてSUNAOのアイスの口コミを見ていきましょう!

SUNAOのアイスを食べている方々のリアルな声をチェックです。

 

 

ダイエット中でも満足感一杯&罪悪感なく食べれると大絶賛!

 

 

急に訪れるアイス食べたい欲(←めっちゃわかる~)の時に、SUNAOのアイス!

美味しくて大満足のようです。

 

 

こちらはバニラソフトの口コミですね!

コーンの中までアイスギッシリで最強の満足度のようです。

私も食べてみたいなぁ・・。

 

 

こちらもソフトの口コミ!

ダイエット中の救世主、しかも美味しいそうで~す。

 

 

SUNAOアイスのモナカの口コミです。

美味しくてモナカが好きになったとのこと!

で、もっと糖質量減らして2個食べれるモナカ希望とのこと(私も希望しま~すw)

 

 

SUNAOのアイスは全部美味しいとのこと!

う~、私も全部制覇した~い。

 

SUNAOのアイスには、カップアイスで抹茶クランチやラムレーズなどの、ちょっと他では見ない味もあるんです。

 

 

SUNAOの抹茶クランチ最&高だそうです(笑)

クランチのしっとり感かぁ・・美味しそう(๑・﹃ ・๑)

 

 

ラムレーズン推しだったけど抹茶に軍配・・とのこと。

とはいえ、ラムレーズンの口コミもかなり好評価ですよ~

 

 

こちらの方もSUNAO開発した人への賞賛~(笑)

クオリティの高いラムレーズンアイスだそうです。

 

 

大好きが伝わってきますよね♡

 

SUNAOのアイスの口コミは「美味しい、感謝、満足」という内容がほとんどでしたが、中には口の合わない方もいらっしゃるようで、その多くは「人工甘味料の味に違和感」という口コミが多かったです。

 

 

厳しいご意見。

私、甘味の区別つかなそうだなぁ・・汗

ただ、

 

と、驚かれている方もとても多かったので「一度食べてみる価値は絶対にある!」と、私は感じていま~す♪




スポンサーリンク







SUNAOアイスの成分は?

続いて見ていくのはSUNAOのアイスの成分!

人気のSUNAOのアイスには、どんな成分が入っているのかチェックしていきましょう。

 

SUNAOアイス・バニラの120ml成分(カップタイプのアイス)は

  • エネルギー:80キロカロリー
  • たんぱく質:3.0g
  • 脂質:3.3g
  • 炭水化物:20.8g(食物繊維:11.5g、糖質:9.3g)
  • 食塩相当量:0.1g
  • カリウム:126mg
  • リン:80mg

となっています。

 

まず注目したいのが食物繊維の量

20.8gの炭水化物のうち、11.5gが食物繊維!

このおかげで50%以上の糖質がカットできているんですね~。

 

食物繊維といえば、腸内環境の改善、便秘改善効果が期待出来ますから、ダイエットへのサポートも期待大!

ついでに美肌への効果も期待出来ちゃう嬉しい栄養素です。

 

プラス、基礎代謝アップが期待できるたんぱく質も入っているのも嬉しいですし、私的にはカリウムが入っていることに驚き!

カリウムといえば、体内の塩分濃度の調整作用がある栄養素になりますので、むくみ予防にも効果的。

ダイエットへのサポートを期待したいところですよね。

 

ちなみに、他のバニラのカップアイスの成分を覗いてみると

爽・バニラ190mlの成分は

  • エネルギー:230キロカロリー
  • たんぱく質:3.2g
  • 脂質:11.6g
  • 炭水化物:28.4g
  • 食塩相当量:0.19g

となり、食物繊維やカリウムなどが入っていないことがわかりますし、脂質も多い・・。

SUNAOのアイスは私達の体に優しいアイスと言えそうですよね(*•̀ᴗ•́*)و

 

 

SUNAOのアイスは人工甘味料が多くて体に悪い?

先程のSUNAOのアイスの口コミでも出てきましたが、SUNAOのアイスには人工甘味料のスクラロースが使われています。

先程の口コミで紹介した「味」への違和感もそうですし、スクラロースは農薬の開発途中で発見された添加物で、一説ではリンパ腫や白血病を引き起こすなど体に悪い添加物であるとも言われているんです。

 

ただ、これらの因果関係をしっかり示す論文などはないそうで、現在、50か国以上の国や地域で使用が認められている甘味料になります。

日本でも厚生労働省が1999年の7月に食品添加物としての使用を認めていて、缶ジュースに換算して1日15~25本分の量であれば摂取しても安全だとされているんです。

もちろんSUNAOアイス1個には、そこまでの量は含まれていません。

 

そもそもスクラロースとは、砂糖に近いナチュラルな甘みを持ち、砂糖の約600倍もの甘さがある甘味料になります。

甘味はありつつも、私達の体の中で分解&代謝はされずにそのまま排出されるので、血糖値に影響を与えることなく甘みを楽しめる甘味料なんです。

 

甘味料の味に抵抗がある方は難しいかもしれませんが、私は「ダイエット中、糖質をおさえつつ甘いものを楽しめるのなら、甘味料はアリなのでは?」と感じたのですが、皆さまはいかがでしょうか・・。

SUNAOのアイスは食べ過ぎると下痢になる?

太る心配が少なく安心して食べられるSUNAOのアイスですが、食べ過ぎると下痢になる可能性があります。

その理由としては

  • 単純に冷たいアイスを食べて内臓が冷え、腸の蠕動運動が活発になりすぎて下痢になった
  • 胃腸が弱い方の場合、SUNAOのアイスに含まれる植物油脂によって下痢を引き起こした
  • SUNAOのアイスに含まれる食物繊維の摂り過ぎで下痢になった

などが考えられます。

 

まず、食べ過ぎは下痢だけでなく太る原因にもなるので、やはりNG。

下痢への予防対策としては、食べ過ぎないことを前提に

  • 少しずつ食べる
  • 温かい飲み物や食べ物と一緒に食べる
  • SUNAOのアイスを食べた後は温かい飲み物を飲む

などがおすすめ(体を温めるのはダイエットにも効果的◎)

食べ過ぎ注意で上手にSUNAOのアイスを楽しみたいですよね( *´ω`* )

SUNAOアイスの種類は?

実は種類が豊富なSUNAOのアイス!

今現在(2020年1月)市販されているSUNAOのアイスは、ソフトアイス2種類、モナカアイス1種類、カップアイス2種類の計6種類になります。

ドドーンと6種類見ていきましょー!

 

<ソフトアイス>

・バニラソフト

ならかでコクがあるバニラのソフトクリームアイス

カロリー:120キロカロリー、糖質:9.9g(糖質50%オフ)

 

・チョコ&バニラソフト

濃厚チョコとなめらかでコクがあるバニラの組み合わせのソフトクリームアイス

カロリー:120キロカロリー、糖質:9.8g(糖質50%オフ)

 

<モナカ>

・チョコモナカ

パリパリ食感のチョコとなめらかなクリームのモナカ

カロリー:120キロカロリー、糖質:10.0g(糖質40%オフ)

 

<カップアイス>

・バニラ

北海道産の生クリームとバニラビーンズシード入りのカップアイス

カロリー:80キロカロリー、糖質:9.3g(糖質50%オフ)

 

・ラムレーズン

北海道産生クリームとラム酒漬けのレーズンをミックスしたカップアイス

カロリー:80キロカロリー、糖質:8.5g(糖質50%オフ)

 

・抹茶&クランチ

北海道産生クリームと濃厚な抹茶アイス、ほろ苦いチョコビスクランチのカップアイス

カロリー:80キロカロリー、糖質:8.0g(糖質50%オフ)

 

ん~、どのアイスも美味しそうで気になる~。

カップアイスを制覇したい方は、こちらをどーぞ・・

 

3種類のカップアイスを4個ずつ食べれちゃう嬉しいセットです。

合計12個のSUNAOアイスが冷凍庫に♪考えるだけでテンション上がる~。

「今日はどれにしようかな・・」SUNAOアイスをゆっくり味わってくださいね。

SUNAOアイスの誕生は?

いずれのアイスも全て糖質が10g以下とは、かなりブラボーなSUNAOアイス。

そもそもSUNAOのアイスの誕生は?というと、2017年の3月。

実はそれ以前は、SUNAOのアイスとしてではなく「カロリーコントロールアイス」という名前で、カロリー80キロカロリー・糖質40~50%オフで市販されていたんです。

 

で、そのカロリーコントロールアイスを

  • バニラソフト:容量10%アップ
  • チョコ&バニラソフト:容量10%アップ
  • チョコモナカ:チョコ10%増量
  • バニラ:北海道産ナマクリームを増量し、原材料を豆腐から豆乳に変更した為コクやなめらかさがアップ

など、大きく&美味しくパワーアップしてSUNAOのアイスが誕生したんです。

 

以前のカロリーコントロールアイスのバニラは「豆腐の味が強くてイマイチ」などの口コミが多かったのですが、SUNAOのアイスは美味しいと絶賛の嵐!

まずは、グリコさんの開発努力に敬意を( ̄^ ̄)ゞピッ

 

特にダイエットをしていなくても、ある程度の年齢になったら糖質の摂取量はおさえたいもの(ドキッ、私だぁ)

これからは、アイスを食べたくなったらSUNAOのアイスに頼るのが、健康の為にもダイエットの為にも安心。

そのうえ美味しいんだから、SUNAOのアイスは最高のアイスと言えるのかも♪

SUNAOのアイスの販売店は?コンビニで買える?価格についても!最近、SUNAOのアイスにハマっているんですが、売ってないお店もあって何軒か探し回ってしまうこともあるんです。 そこで今回...
SUNAOのクッキーの販売店は?コンビニで買える?値段についても!ちょっと前に、ダイエットマニアの友達からSUNAOのクッキーがダイエットにいいって聞いたんです。 でね、ものすごーく気になったので...
甘栗は太る?カロリー・糖質・GI値やダイエット効果についても解説!最近、甘栗にハマってる我が家。 普通のお菓子やスイーツよりも、何となく太る心配がないイメージがあったので、家族でパクパク甘栗を食べ...
治一郎のバームクーヘンはまずい?口コミや美味しい食べ方もご紹介!治一郎のバームクーヘンは有名ですが、美味しいのかまずいのか気になっている人も多いと思います。 そこで今回は、大人気「治一郎...

まとめ

SUNAOのアイスは太るのか、口コミやカロリー、糖質などを見てきました。

 

<SUNAOのアイスは太るのか>

SUNAOのアイスは食物繊維が含まれていて、糖質が40~50%カットされているので糖質制限ダイエットにむいているアイスになり、食べ過ぎなければ太る心配なはい

 

<SUNAOのアイスのカロリーや糖質>

  • バニラソフト:カロリー120キロカロリー、糖質:9.9g
  • バニラ:カロリー80キロカロリー、糖質9.3g
  • チョコモナカ:カロリー120キロカロリー、糖質10.0g

 

<SUNAOのアイスの口コミ>

SUNAOのアイスの口コミは、カロリーや糖質がカットされているのにも関わらず美味しくて満足などの口コミが多いが、中には甘味料の味が気になるという声もある

 

SUNAOのアイス・・これは食べてみる価値ありですよね!

私は近々に購入することを決意しました~(*´︶`*)♡

「我慢しないでSUNAO(素直)に食べちゃいなよ」グリコさんの優しいお誘いに、素直に甘えたいと思いま~す☆