お菓子・スイーツ

甘栗は太る?カロリー・糖質・GI値やダイエット効果についても解説!

最近、甘栗にハマってる我が家。

普通のお菓子やスイーツよりも、何となく太る心配がないイメージがあったので、家族でパクパク甘栗を食べていたんですけどね、ふと、思ったんです「甘栗って、けっこう甘いけど、本当に太らないのかな・・?」と。

 

そんなわけで今回は、甘栗が太るか否かを徹底調査(`・ω・´)ゞビシッ!!

甘栗のカロリーや糖質、GI値やダイエット効果などを調べてみました。

甘栗は太る?太らない?一緒に見ていきましょう。

甘栗は太る?

甘栗は太るのか、太らないのか。

この答えは「甘栗は食べ過ぎれば太る食べ物」になります。

 

どんな食べ物も、食べ過ぎは太る原因に繋がりますが、特に甘栗の場合

  • 甘栗のツヤを出す
  • 甘栗の破裂を防ぐ

ことを目的に、炒る際に黒蜜シロップなどの糖分が加えられている為、注意が必要なんです。

 

ただ一方で、カロリーや糖質、GI値をきちんと把握して上手に食べれば、甘栗はダイエット効果も期待できるとも言われています。

ってことで、甘栗のカロリー、糖質、GI値をそれぞれ詳しく見ていきましょう!

 




スポンサーリンク







甘栗のカロリーは?

甘栗のカロリーは、100gあたり222キロカロリーになります。

甘栗1個は5~15g程になりますから、100gだと甘栗6~15個程。

また、甘栗1個あたりのカロリーは11.1~33.3キロカロリーということになります。

 

ご飯1膳(150g程)のカロリーが252キロカロリーなので、意外と高カロリーであえることがわかりますよね。

他のお菓子やスイーツと比べてみましょう。

カロリー
甘栗 (100g) 222キロカロリー
ポテトチップス うすしお 1袋(60g) 336キロカロリー
ミルクチョコレート 1枚(50g) 279キロカロリー
ショートケーキ 1カット 308キロカロリー
チョコレートケーキ 1カット 438キロカロリー
モンブラン 1つ 425キロカロリー
焼き芋 小サイズ1本(150g) 245キロカロリー

になり、甘栗が一番低カロリーにはなりますが、思ったほど甘栗って「カロリーが低くてヘルシー」というわけではないんですよね。

 

ただ、甘栗は他のお菓子やスイーツに比べると、1つずつ量を調節しながら食べやすいですよね?

ケーキの場合は、1カットを途中で止めることは難しいですが(←私だけ?w)、甘栗の場合は5個でやめておこうとか、3個にしようとか調節ができる!

なので、甘栗は食べ方に注意すれば、それほど太る心配なく食べれるんですよ。

 

ちなみに、甘栗100gのカロリーは222キロカロリーですが、甘栗ではなく「栗」自体のカロリーは、100gあたり164キロカロリーになるんです。

甘栗は、糖分が絡められている為、カロリーがアップしてしまうんですよ☆




スポンサーリンク







甘栗の糖質は?

甘栗の糖質は、100gあたり43gになります。

甘栗1個が5~15gですかから、100gだと甘栗6~15個程。

また、甘栗1個あたりの糖質は2.15~6.45gになります。

 

ご飯1膳(150g程)の糖質が53.4gなので、甘栗は糖質も意外と多め。

他のお菓子やスイーツと比べてみると

糖質
甘栗 (100g) 43g
ポテトチップス うすしお 1袋(60g) 32.3g
ミルクチョコレート 1枚(50g) 25.9g
ショートケーキ 1カット 41.5g
チョコレートケーキ 1カット 34.5g
モンブラン 1つ 49.5g
焼き芋 小サイズ1本 150g 53.3g

になり、甘栗は糖質が多めの食べ物なんです。

 

ポテチやチョコ、ショートケーキやチョコケーキよりも高糖質とは、驚きですよね!

とはいえ、甘栗は食べる量を調節しやすいというメリットがありますから、上手に食べればダイエット効果が得られることができるとも言われているんですよ◎

 

ちなみに、甘栗ではなく「栗」の糖質は、甘栗が100gあたり43gだったのに対して、32gになりますよ(⑅•ᴗ•⑅)




スポンサーリンク







甘栗のGI値は?

甘栗のGI値はどれくらいなるのか!

結論を申しますと、色々調べたんですが「甘栗」としてのGI値は不明で、探すことができませんでした<(_ _*)>

 

ただ、甘栗ではなく「栗」のGI値は60になります。

甘栗には、栗に糖分がプラスされますから、60より少し高いGI値になると考えられますよ。

 

GI値は食後の血糖値の上昇度を表す数値で、GI値が低い食品程、食後の血糖値が上がりにくい為、太りにくいとされていますよね。

目安としては

  • GI値が70以上の食品:高GI食品
  • GI値が56~69の食品:中GI食品
  • GI値が55以下の食品:低GI食品

とされています(ざっくりGI値が60以下の食品が低GI食品としている指標もあります)。

 

甘栗のGI値は、60以上になりますから、ちょうど中間程度の食品といえますよね。

他の食品のGI値も見てみましょうか。

GI値
60
サツマイモ 55
かぼちゃ 65
精白米 84
食パン 95
ゼリー 46
アイスクリーム 65

になりますよ♪

甘栗のダイエット効果は?

さて、カロリーや糖質、GI値は決して、低めではなかった甘栗。

ですが、実は、甘栗は食べ過ぎに注意して上手に食べれば、ダイエット効果が期待できるんです。

どんなダイエット効果があるのか、ひとつずつ紹介していきますね☆

甘栗のダイエット効果①便秘の解消

甘栗には、食物繊維が含まれているので、腸内環境を改善し便秘を解消する効果が期待出来ます。

便秘の解消は、老廃物の排出=デトックスの作用になりますから、ダイエット効果へと繋がります。

さらに、血糖値の上昇も抑えてくれるので、脂肪の蓄積予防にも繋がります◎

 

また、食物繊維にはダイエット効果だけでなく、糖尿病予防や動脈硬化予防、高血圧予防なども期待出来ますよ♪

甘栗のダイエット効果②満腹感が得られる

これも食物繊維による効果になるんですが、食物繊維には「お腹の中の水分を吸って膨らむ」という作用がある為、少しの量でも満腹感を得られやすくなります。

満腹感が得られる→食事や間食の量を抑えられる→ダイエット効果

に繋がります。

 

また、甘栗は比較的よく噛んで食べる食べ物になりますから、自然と咀嚼回数がアップします。

咀嚼回数が増えることでも

満腹中枢が刺激される→食べ過ぎを防げる→ダイエット効果

の期待もできますよ(*´︶`*)

甘栗のダイエット効果③むくみの改善

甘栗には「カリウム」が含まれています。

カリウムには、体内の水分濃度調整効果や利尿作用がある為、むくみの改善効果が期待出来ます。

 

むくみが改善されることで

  • 見た目がスッキリ見える
  • 体の代謝が良くなる

というメリットもあるんです。

代謝が良くなることで、脂肪も燃焼されやすくなりますから、ダイエット効果へと繋がるはずですよ♪

甘栗のダイエット効果④体脂肪燃焼効果

甘栗には「亜鉛」も含まれています。

亜鉛には、体に蓄積している体脂肪を燃焼させる効果があるんです。

 

体脂肪燃焼効果は、当然、ダイエットに繋がります。

亜鉛のパワーで、効率的に体脂肪燃焼→ダイエット効果を期待しちゃいましょう٩(*´꒳`*)۶°˖✧

甘栗の栄養

 

さて、次に甘栗の栄養を見ていきましょう。

甘栗の栄養は・・

  • 食物繊維(効果:腸内環境改善効果、便秘解消、生活習慣病予防)
  • 葉酸(効果:むくみ改善効果、高血圧予防効果、動脈硬化予防効果)
  • 亜鉛(効果:体脂肪燃焼効果、味覚を正常に保つ、皮膚や粘膜の健康維持効果)
  • 葉酸(効果:核酸の合成、赤血球の形成、胎児の発育をサポート、貧血予防、循環器疾患予防)
  • ビタミンB6(効果:アミノ酸の代謝促進、セロトニンやギャバの生成サポート)
  • ナイアシン(効果:遺伝子の合成、ホルモンの合成、脂肪や糖分の代謝)

などがあります。

 

甘栗、けっこうスゴイですよね!

ダイエット効果以外にも、様々な嬉しい効果がある、甘栗。

これは、もう甘栗生活をスタートさせたくなっちゃいますよね・・ってことで、人気の甘栗はこちら!

 

今、楽天でトップの人気を誇る「有機 黄金の甘栗」です。

河北省燕山山脈地区で収穫された選りすぐりの「有機甘栗」を丁寧に焼き上げたこちらの甘栗は、有機JAS認定食品。

 

殻付きの甘栗なんですが、割れ目が入っているので剥きやすいところも◎で、「殻むきの甘栗よりも、やっぱり殻付きは美味しい」と評判の甘栗になります。

割って食べるから、食べ過ぎ防止にもなるかも?!

本格的な美味しい甘栗、ぜひ、この機会にご賞味くださいね(●´∀`●)

甘栗の太らない食べ方

 

最後に、甘栗の太らない食べ方を紹介しますね。

太らない食べ方を実践して、ダイエット効果をグッと高めてくださいね。

食事の前に食べる

食物繊維の効果によって満腹感を得られやすい甘栗は、食事の前に食べるのがおすすめです。

満腹感が得られる→食事の量を抑えられる→ダイエット効果

に繋がります◎

ゆっくりよく噛んで食べるのも、おすすめですよ(*´˘`*)

食べ過ぎない

甘栗は食べ過ぎてしまうと、太る原因に繋がります。

カロリーも糖質もわりと高め、GI値も決して低くはなかったですよね?

なので、食べ過ぎには注意が必要です。

 

また、ダイエット効果がある食物繊維ですが、食べ過ぎてしまうと、逆に便秘を引き起こしてしまう可能性もあるんです。

食物繊維には、体内の水分を吸収するという作用がある為、体内の水分が減って排便しずらくなってしまうんです。

便秘は老廃物や毒素を溜め込み、太る原因になりますから要注意になりますよ。

 

1日の適量は、甘栗の大きさにもよりますが、10~15粒程にしておのが◎と言われています。

また、一気に食べないで、小腹が空いた時に、少しずつ食べるのもおすすめですよ◎

夜は食べない

夜摂取したカロリーや糖質は、ダイレクトに体に付きますから、太る原因に繋がります。

夕食を食べたら、甘栗は食べてはNG!

寝る前に小腹が空いても、グッとガマンしてくださいね٩( ‘ω’ )وグッ!

カロリーが高い甘栗に注意

最近は、多くのメーカーから甘栗が市販されていますが、中には黒蜜やシロップの量が多めで高カロリーな甘栗もあります。

・・っとなると、ダイエット効果が薄れてしまいますから、要注意!

 

パッケージなどの裏に記載されているカロリーや糖質量を、しっかりチェックしてから購入するようにしましょう*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

まとめ

甘栗は太るのか、甘栗のカロリーや糖質、GI値、またダイエット効果などを見てきました。

 

<甘栗は太る?>

甘栗は、炒る際に黒蜜のシロップなどの糖分が加えられていることもあり、食べ過ぎると太る可能性がある

 

<甘栗のカロリー、糖質、GI値は?>

甘栗のカロリーや糖質、GI値は100gあたり(GI値は、甘栗ではなく栗の数値)

  • カロリー:222キロカロリー
  • 糖質:43g
  • GI値:60

 

<甘栗のダイエット効果>

甘栗のダイエット効果には

  • 便秘の解消
  • 満腹感が得られる
  • むくみの改善
  • 体脂肪燃焼効果

などがある

 

食べ過ぎちゃうと、太る可能性がある甘栗ですが、ダイエット効果があるのは事実なので、気をつけて食べれば、嬉しい効果が期待できるかも♪

満腹感を得るために、ゆっくりよく噛んで食べるのもポイント!

甘栗を上手に食べて、スリムなボディを手に入れちゃいましょう(。•ω- 。) ⌒♡