食べ物・飲み物

おからパウダーの賞味期限や保存方法!賞味期限切れ半年や1年でも大丈夫?

使い勝手がいいと人気の「おからパウダー」

健康や美容にもいいというので、私も秘かに気になっているんですが、1袋買ってしまって、賞味期限内に使い切れるかどうかが不安なんです。

あと、保存方法が面倒だったらイヤだな・・とか(((;´•ω•`;)))

 

そんなわけで今回は、このおからパウダーについて、詳しく調べてみることに!

おからパウダーの賞味期限や保存方法、賞味期限切れ半年や1年でも食べれるのかなどを調べてみました☆

おからパウダーの賞味期限はどれくらい?開封後と未開封について解説!

おからパウダーの賞味期限は

  • 開封後:1ヶ月程
  • 未開封:2ヶ月~半年程

になります。

 

開封後も未開封でも、生のおからの賞味期限が2~3日になりますから、かなり長くなりますよね。

おからパウダーは、生のおからを高温の熱風で乾燥させて、水分を飛ばして作られています。

そう、水分を含まない食材になる為、賞味期限がグッと長くなるんですよ(๓´˘`๓)♡

 

では、このおからパウダーをどう保存するのが良いのか、おからパウダーの美味しい保存方法は?といいますと・・




スポンサーリンク







おからパウダーの保存方法は?

おからパウダーの保存方法!未開封の場合

未開封のおからパウダーの保存方法は、常温保存になります。

常温保存とは

  • 直射日光が当たらない
  • 高温多湿ではない
  • 涼しい
  • 温度が一定

になります。

これらの場所に正しく保存したうえで、先程の賞味期限(2ヶ月~半年程)になりますよ(⑅•ᴗ•⑅)

おからパウダーの保存方法!開封後の場合

開封後のおからパウダーの保存方法は、常温でもOKではあるんですが、虫がわく可能性があるので、冷蔵庫で保存するのがおすすめです。

特に、梅雨の時期や夏の暑い時期などは、虫がわきやすいので冷蔵庫で保存するのが◎

密閉できる容器や袋に入れて冷蔵庫で保存し、開封後の賞味期限内(1ヶ月程)に食べきるようにしましょう。

 

また、おからパウダーは生のおからを乾燥させたものなので、水分や湿気に弱いんです。

なので、保存する際は、乾燥材を一緒に入れておくのが◎で、おすすめの乾燥材がこちら!

 

珪藻土で作られた調湿剤「ソイル ドライング ブロック」になります。

吸湿性の高い珪藻土で作られた調湿剤で、食品を湿気から守ってくれるんです。

 

シリカゲルなどの乾燥材でもいいんですが、こういうオシャレな乾燥材の方がテンション上がりませんか?(私だけ?w)

板チョコ状の型になっていて、容器のサイズに合わせてパキっと折って使うことができます。

オシャレな乾燥材で、おからパウダー生活をオシャレにエンジョイしちゃいましょう♪

おからパウダーの保存方法!おからパウダーは冷凍できる?

おからパウダーは、冷凍保存することも可能です。

冷凍することで、保存期間は2ヶ月程になります。

 

保存方法は、ジップ付きの密閉保存袋におからパウダーを入れて、冷凍庫に保存すればOK!

食べ切る自信がない場合は、冷凍するのもおすすめですよ(๑•᎑•๑)




スポンサーリンク







おからパウダーの賞味期限切れは半年や1年でも大丈夫?

おからパウダーの賞味期限切れは、食べることができるのでしょうか。

まず、開封後のおからパウダーの賞味期限切れは食べないほうが◎!

一度開封したおからパウダーは、記載された賞味期限に関わらず、開封してから1ヶ月程で食べ切るようにしましょう。

 

では、未開封のおからパウダーの賞味期限切れは?というと、未開封であれば多少賞味期限が切れていても食べることはできます。

なぜなら、そもそも食品に記載されている期限には、賞味期限と消費期限とがあり

  • 賞味期限:未開封の状態で適正に保存し、美味しく食べれる期限
  • 消費期限:未開封の状態で適正に保存し、安全に食べれる期限

になります。

 

おからパウダーに記載されている期限は「賞味期限」になりますから、未開封で適正に保存して入れは、賞味期限が過ぎても危険なく食べれる可能性があるんです(味は落ちてるかもしれませんが・・)

 

さらに、各メーカーは、実際に算出した賞味期限に0.7~1未満の数字(安全係数といいます)を掛けて、あえて短めに賞味期限を設定し記載していることが多いんです。

例えば、おからパウダーに記載されている賞味期限が半年(6ヶ月)だとして、安全係数が0.8だったとしたら

6ヶ月÷0.8=7.5ヶ月

になり、プラス1ヶ月半は大丈夫ということになるんです。

 

ただ、これは数字上の話しで、実際のところ、本当にメーカーが賞味期限に安全係数を掛けているのか、また掛けていたとしても、どれくらいの数字を掛けているのかは不明なので、過信は禁物。

いずれも、賞味期限切れのおからパウダーを食べる場合は「自己責任のもと」ということになります。

 

ただですねー、けっこう皆さん、賞味期限切れのおからパウダーは、半年とか1年とかでも食べてらっしゃる!

クチコミを紹介しますと・・




スポンサーリンク







おからパウダーの賞味期限切れは半年でも食べれる?

賞味期限切れ半年のおからパウダーは食べれるのか!

クチコミでは

  • 未開封で完全に密封されていて、乾燥材が入っていれば恐らく大丈夫
  • 脂質が変質するなど味が落ちているかもしれないが、気にならなければ食べれる

という意見があり、SNSでも・・

賞味期限切れ半年のおからパウダーで作った蒸しパン、しっとりしていて美味しかったようです◎

 

賞味期限切れ半年のおからパウダーと賞味期限切れの牛乳でパンケーキ焼いたって。

お腹大丈夫だったかな(笑)

 

ただ、賞味期限切れ半年で、味に変化が見られるとの声も・・

味を期待してはダメだったと・・ってことは、美味しくなかったってことですよね?!

賞味期限切れ半年のおからパウダーは、気にせず使っている方が多々いらっしゃる様子ですが「味に変化アリ」の可能性もあるようですよ☆

おからパウダーの賞味期限切れ1年でも食べれる?

賞味期限切れ1年のおからパウダーは食べれるのでしょうか。

 

私的には、賞味期限切れ1年のおからパウダーは抵抗があるんですが(←賞味期限切れに、ビビリなタチですw)、SNSを見ると食べている方もいらっしゃいます。

賞味期限切れ1年のおからパウダー、全然余裕と。

 

10gしか入れなかったから、ただのホットーケキと変わらなく食べれたと◎

 

ただ、賞味期限切れ1年半のおからパウダーで・・

めちゃめちゃ気持ち悪いと(;;)

 

私は、おからパウダーの賞味期限切れは半年が限度かなと、感じたのですが、皆さまはいかがでしょうか(笑)

いずれも食べる場合は、自己責任!

次の項目の「おからパウダーは腐るとどうなるのか」を読んだ上で、判断してくださいね( •⌄• )◞

おからパウダーは腐るとどうなる?

おからパウダーは腐るとどうなるのかといいますと、おからパウダーは通常の肉や魚、野菜などの食品のように腐って、変色するとか酸っぱいニオイがするなどの様子は見られないようです。

 

ただ、虫がわく可能性がある( ̄▽ ̄;)

おからパウダーは

  • ダニ
  • ジバンムシ

などの小さな虫がわく可能性があるんです。

 

虫を食べるというのもイヤですが、虫によってアレルギー症状を引き起こす可能性もあるので注意が必要。

これらの虫は、おからパウダーをはじめ、小麦粉などの粉類を好む虫で、小さな隙間から容易に入り込んで、わいてしまいます。

 

そしてさらには、これらの虫は熱に強いという特徴があるので、加熱調理しても死滅しないという特徴があるんですよ(恐怖過ぎる・・汗)

そんなんで、未開封であっても賞味期限切れのおからパウダーを食べる場合は、注意が必要!

 

また、開封後はしっかり密閉して保存し、冷蔵庫に入れるのがおすすめですよ・・ってことで、次の項目では、おからパウダーにおすすめの保存容器について、詳しく解説させて頂きたいと思います。

おからパウダーの保存容器について!

開封後のおからパウダーは、どんな保存容器に入れるのが◎かといいますと、まずは密閉できる容器であること。

そして、先程ご紹介した乾燥材を入れておくのが◎になります。

 

さらに、保存容器のタイプとしては

  • 調味料ストッカー
  • パウダーボトル

などがおすすめです。

 

パウダーボトル?・・ちょっと意外な気もしますが、おからパウダーは、調理して使うだけでなく、手軽に摂取する方法として、サラダや味噌汁などの料理やドリンクなどにふりかけることが推奨されているんです。

その為、パウダーボトルに入れて、家や外出先でササっとひとふりできる容器もgood

そんな、おすすめのパウダーボトルがこちら!

 

ガラス瓶の「スパイスボトル」になります。

 

手のひらサイズのミニボトルなので、持ち運びもOK!

いつでもどこでも、おからパウダーをフリフリできちゃいます。

外食続きで栄養が偏りがちのときも、ちょっと安心だったりしますよね。

こちらのボトルにおからパウダーを入れて、おからパウダー生活を気軽にエンジョイしちゃいましょう♪

 

調味料ストッカーがご希望の方は、こちらがおすすめ!

 

密閉できる調味料ストッカー「マーナ 調味料ポット」になります。

パッキン付きでしっかり密閉できる心強いストッカー!

小さじのスプーンも付いているので、計量しやすいところもgoodですよね。

 

計量の際に便利なすりきり板もあるんですが、このすりきり板にスプーンが立てかけられるので、おからパウダーや粉類の中でスプーンが行方不明になる心配もありません(←あるあるですよねw)

スリムな容器ではありますが、2個セットなので安心♪

 

便利な密閉容器におからパウダーを保存して、美味しいおからパウダー料理をたくさん作ってくださいね。

・・って、次におからパウダーの美味しいレシピをご紹介しま~す٩(*´︶`*)۶

おからパウダーの美味しいレシピをご紹介!

おからパウダーの美味しいレシピ①おからパウダーでピザ

https://youtu.be/2aqw2et08Ao

 

材料

〜ピザ生地〜

・おからパウダー(超微粉) 20g

・オオバコ 3g

・ベーキングパウダー 3g

・塩 少々

・水 60g

・オリーブオイル 3g

〜トッピング〜

・ピザソース

・ツナ水煮

・ミックスチーズ

・バジル

 

作り方

  1. おからパウダー、オオバコ、ベーキングパウダー、塩をボウルに入れて混ぜる
  2. 1に水を加えて混ぜ、さらにオリーブオイルを加えて、ある程度まとまるまで混ぜる
  3. 2の生地を手でこねる
  4. ラップを敷いて生地を置いたら、さらにラップを被せて、綿棒で薄く伸ばす
  5. 耐熱皿に4の生地を乗せて、600Wのレンジで2分程加熱する
  6. 5の生地にトッピングをする
  7. 250℃のオーブントースターで8分焼く

 

これはいいね~、低糖質ピザ!

ピザなのに罪悪感なく食べれるよ~◎(笑)

動画でもおっしゃっていますが、トッピングはお好みでOKなので、ベーコンとかシーフードとか数種類作っても楽しいですよね。

おからパウダーの美味しいレシピ②おからパウダーでお好み焼き

 

材料

  • キャベツ 150g
  • 卵 2個
  • めんつゆ 大さじ1
  • 水 50ml
  • おからパウダー 大さじ2
  • 豚バラ肉 50g
  • 紅生姜 少々
  • 刻み葱 少々
  • かつお節 少々
  • 油 大さじ1

 

作り方

  1. キャベツをあらみじん切りにする
  2. おからパウダーに水とめんつゆを入れてかき混ぜる
  3. キャベツの上に卵、紅生姜、刻み葱、おからパウダーを溶いたものを入れてさっくり混ぜる
  4. 中火に熱したフライパンに油を入れる
  5. 生地を流し込んで広げる
  6. 豚肉を生地の上に乗せてかつお節をまんべんなくかける
  7. 片面5分、両面10分焼いたら完成

 

おからパウダーで作るお好み焼き、これ、けっこう話題になっていますよね。

粉ものといえば太る・・だけど、おからパウダー仕様だから、やっぱり罪悪感ゼロ(笑)

食べ過ぎ注意の美味しいおからパウダーレシピです(๑・﹃ ・๑)

おからパウダーの美味しいレシピ③おからパウダーのチーズケーキ

 

材料

  • おからパウダー 40g
  • クリームチーズ 200g
  • 砂糖 80g
  • レモン汁 大さじ1
  • 卵 2個
  • 豆乳 160CC

 

作り方

  1. クリームチーズと砂糖をすり混ぜて、クリーム状にする
  2. レモン汁と卵、豆乳を入れて混ぜる
  3. おからパウダーを入れて混ぜる
  4. ケーキ型に流し込み、180℃に予熱したオーブンで40~50分焼く
  5. 粗熱を取って、冷蔵庫で冷やす

 

おからパウダーで、スイーツもできちゃうとは!!

低糖質なスイーツ、最高♪

作り方自体はとっても簡単だから、お子さんと一緒に作ってもいいかも。

簡単&美味しい&嬉しいおからパウダーの素敵レシピでした╰(*´︶`*)╯♡

まとめ

おからパウダーの賞味期限や保存方法、賞味期限切れ半年や1年は食べるのかなどを見てきました。

 

<おからパウダーの賞味期限>

おからパウダーの賞味期限は

  • 開封後:1ヶ月程
  • 未開封:2ヶ月~半年程

 

<おからパウダーの保存方法>

おからパウダーの保存方法は

未開封の場合は常温保存で、開封後の場合は、常温でもOKだが、虫がわく可能性があるので密閉できる容器や袋に入れて、冷蔵庫で保存するのが◎

 

<おからパウダーの賞味期限切れは半年や1年でも大丈夫か>

おからパウダーの賞味期限切れは、開封後は食べない方が◎だが、未開封であれば、多少賞味期限切れでも食べることは可能

 

  • 賞味期限切れ半年:食べれることが多いが、味は落ちてる可能性がある
  • 賞味期限切れ1年:食べれることもあるが、体調崩すこともあるので食べないほうが◎

いずれも、食べる場合は自己責任

 

おからパウダーの賞味期限って、けっこう長いんですね。

保存方法も簡単だし、これなら私、おからパウダーデビューができちゃうかも(笑)

お料理に使えるのはもちろんだけど、振りかけるだけでもOKなところもステキ♡

おからパウダーパワーで、健康や美容をゲットしちゃいましょうヾ(´︶`*)ノ♬